そば処 すがわら 南三陸町

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町はすっきりとした秋晴れ♪ 町中をなんともいえない心地よい風が吹き抜けています。最高の季節ですね♪ こちらは南三陸の山間部「入谷(いりや)地区」。昔ながらの茅葺き屋根や、田んぼがひろがる田園地帯です。本日は仕事も一段落ついて、久しぶりにここ山間部に店を構える「そば処 すがわら」へ。最近は出張続きでなかなか行けず、ようやく来れました♪

 

そば処 すがわら 南三陸町

いつもは迷わず天ぷら蕎麦かカツ丼を注文するところですが、そろそろ半袖では寒いくらいの気温になってきましたので「鴨せいろ」を♪ すがわらの鴨せいろは、肉厚でやわらかい鴨肉がたっぷり入っていて美味しいんですよね♪ 真骨頂は何と言っても丁寧にとったダシ。ここの店主はもともと大阪北新地や日本橋、銀座で日本料理の修業をしっかりとしてきていますので、繊細で丁寧な味付けが魅力です。今は蕎麦を提供していますが、本当は割烹(夜の部)がたまらなく美味しいんです(^^)先日、この場所に大切な友人を連れて訪れましたが、目の前でひとつひとつ提供してくれる鴨鍋に、彼もすっかりこのお店のファンになってしまいました。店主曰く、最近の夜の部は「ホタテの炊き込みごはん」のリクエストが多いとか。ここのホタテごはんは歓声が上がるほど美味しいのでぜひ一度試してみてください♪ ちなみに夜の部は要予約です。

 

そば処 すがわら 南三陸町

さて本日の本当の目的は、当店サイトにも掲載している「レシピ撮影」。実は毎月一度、この日本料理の名店にレシピ撮影をお願いしています。普段は当店受注スタッフを連れて撮影に臨みますが、本日は生サンマの受注作業で大忙しということで私店長ひとりで撮影。もう何十回とやって頂いているレシピ撮影だけに、息もぴったり。すぐに撮影が終わりました(^^)

 

サンマのあぶりレシピ

本日はやはり、何と言っても脂の乗った旬のサンマ。お刺身でもなく、焼いた訳でもなく、サンマの上品な脂をトコトン楽しむレシピを考えて頂きました。レシピは近日中にこちらのサイトにてご紹介しますね(^^)

 

秋は美味しい食材が満載。秋刀魚が来て、秋鮭が来て、牡蠣が旬をむかえ、ホタテも肉厚で大きくなる♪ そして2月には恒例の「感動の寒鱈」♪ これから冬にかけて南三陸は美味しい食材が目白押しですね(^^)

今夜は旬のサンマを食べながら、潮風と共に一杯いきたいところです♪

 

■山内鮮魚店のご当地レシピ集

https://www.yamauchi-f.com/recipe/
 

■そば処 すがわら

http://progress-minami-sanriku.blogspot.jp/2012/04/blog-post.html
 
 

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年4月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ