ご飯のお供 人気 ランキング

みなさんは、白いご飯にはコレ!というお気に入りの「ご飯のお供」はありますか?おうちごはんの需要も増え、日持ちやストックのしやすさも気になるところ。そこで今回は、山内鮮魚店「ご飯のお供 人気ランキング」をご紹介。

 

第一弾は、定番の「塩辛・醤油漬」編です。ご飯にのせるだけ、保存料・着色料無添加、冷凍で長期保存できる商品ばかり。ぜひ、参考になれば嬉しいです。白いご飯がモウレツに恋しくなりますよ〜!

 

【塩辛】No.1  素朴だけどクセになる「いかの塩辛」

いかの塩辛

「イカの塩辛」は世の中に数々あれど、当店のは他とちょっと違うんです。原材料は「真いか・塩」のみ、かなり珍しいですよね。塩分も控えめで、素朴なのにクセになる味わい。

 

他の塩辛は食べられない!とリピーターさまが多いんです。これぞ本物のいかの塩辛だ!と実感できる、不動のNo.1商品。ご飯はもちろん、お酒の肴にも最強ですよ。

 

いかの塩辛 瓶詰め 90g  ¥540

<原材料> 真いか(三陸産)、塩

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、お酒の肴、ほくほくジャガイモにどっさりのせて。

*ちょっと変わったアレンジはこちら >>「イカの塩辛 バター焼き丼」レシピ

 

いかの塩辛 詳しく見る

 

【塩辛】No.2  瑞々しさ際立つ「ホヤの塩辛」

ほや塩辛

「ホヤの塩辛」ってご存知ですか?三陸ではよく目にしますが、全国的には珍しいかもしれませんね。ホヤは好き嫌いが分かれますが、ハマる人も多い魅惑の食材なんです。

 

当店のホヤの塩辛は、お刺身のような瑞々しさ。ホヤの美味しさをダイレクトに味わえるから、ほやファンの方に大人気です。あつあつご飯と一緒に、お酒の肴におすすめですよ。

 

ほやの塩辛 瓶詰め 90g  ¥540

<原材料>ほや(宮城県産)、食塩、みりん、醤油(大豆・小麦)

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、お酒の肴、きゅうりと和えても。

*自分でつくってみたい方はこちら >>手造り「ホヤ塩辛」レシピ

 

いかの塩辛 詳しく見る

 

【塩辛】No.3  イクラもたっぷり「サーモン塩辛」

サーモン塩辛

「サーモン塩辛」は、食べやすいから若い方にも人気です。塩麹で熟成させたサーモンは、ねっとりとして濃厚な味わい。しかも贅沢に天然イクラがたっぷり入っているんです。

 

白いご飯にのせれば、簡単「サーモン丼」の出来あがり。パスタに合わせるのもgood。ご飯以外にも、いろいろ楽しめるサーモン塩辛は、人気急上昇のご飯のお供です。

 

サーモン塩辛 瓶詰め 90g  ¥864

<原材料>銀鮭(宮城県産)・いくら・こうじ・塩

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、お酒の肴、アボカドやクリームチーズとも相性バッチリ。

*映えるアレンジはこちら >>「サーモンのカリフォルニア丼」レシピ

 

いかの塩辛 詳しく見る

 


【醤油漬】No.1  やさしいから愛される「いくら醤油漬」

いくら醤油漬

造り方によってまるで違う味わいになる「いくら醤油漬」。当店のイクラ醤油漬は、ひとことで言うと「上品でやさしい味わい」。食べ飽きないから、沢山のお客さまに愛されています。

 

炊きたてご飯に、いくら醤油漬をたっぷりかけたら、ワサビときざみ海苔をちょこっとのせる。なんとも贅沢なご飯のお供です。

 

いくら醤油漬 瓶詰め 90g  ¥1,296

<原材料>いくら(宮城県産)、醤油(大豆・小麦)、みりん、酒、三温糖

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、おにぎりの具、手巻き寿司に。

*ぜいたくアレンジはこちら >>「スモークサーモンとイクラの親子丼」レシピ

 

いかの塩辛 詳しく見る

 

【醤油漬】No.2  かきこむ美味しさ!「子持ちめかぶ」

子持ちめかぶ

当店の「子持ちめかぶ(こもちめかぶ)」は、三陸産の一級メカブと真鱈(たら)の子を、みりん醤油であっさり漬け込んでいます。ネバネバは体にやさしいから毎日食べたいですよね。

 

まずは、ご飯に豪快にのせてズルズルっとかきこむべし!めかぶシャキシャキ、たらこプチプチ、ひろがる磯の香り。止まらない美味しさに、おかわり必須です。

 

子持ちめかぶ 瓶詰め 90g  ¥324

<原材料>めかぶ(宮城県産)、たらこ、みりん、醤油(大豆・小麦)

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、豆腐や長芋にかけて。

 

いかの塩辛 詳しく見る

 

【醤油漬】No.3   天然づくしの「紅葉漬(こうようづけ)」

紅葉漬(こうようづけ)

なぜ「紅葉漬(こうようづけ)」なのか。紅葉の季節つまり秋のサケでつくるから紅葉漬、見た目も紅葉のようだからという理由らしいです。日本人らしい美しい発想ですよね。

 

自家製の醤油だれで漬け込んだ「紅葉漬」は、サケもイクラも天然づくしの贅沢な逸品。醤油ベースの味わいが白いご飯と相性バツグンです。

 

紅葉漬(こうようづけ)瓶詰め 90g  ¥972

<原材料>さけ(宮城県産)、いくら、醤油(大豆・小麦)、みりん、酒、塩、三温糖

<賞味期限> 冷凍60日 ※解凍後は冷蔵5日

<食べ方> 冷蔵庫または冷水で解凍。ご飯のお供、手巻き寿司、お酒の肴に。

 

いかの塩辛 詳しく見る

 

 

ご飯のお供は、みんなの味方。

毎日、ご飯をつくるって本当に大変ですよね。一年にしたら…365日×朝昼晩3回=1,095回。すごいです、ほんと。主婦やお母さんはもちろん、最近では男性もお料理をつくる時代。

 

「一食くらい手間を省きたいー!」と叫べば、「ここにいるよ」と冷蔵庫から声をかけてくれるご飯のお供は、まさにみんなの味方。

 

次回も、いろんなご飯のお供を紹介していきますので、ぜひ、ご覧くださいね!

 

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ