TOP/鮮魚

釜あげシラス丼

春ですね。春と言えば旬なのが定番の「釜あげシラス」。そして誰もが想いを馳せる王道レシピ「釜あげシラス丼」。真っ白なシラスを豪快につまみ上げ、あつあつご飯にバサ〜ッとのせれば、ホクホクで繊細な魚本来の味に舌鼓。ん?味が少々物足りんぞ、と醤油を回しかけた途端、せっかくのシラスの味が台無しに・・・なんて経験ありませんか?

 

シラスはサイズが小さいが故、非常に「繊細な味」が持ち味。何も足さずに食べるのが一番美味しい。そんな事は分かりつつ、ついついお醤油を”アラよっ”と、勢い良く垂らしてしまいがち。かけすぎるとお醤油の味がどうしても勝ってしまう。

 

ではどうしたらいいの!?教えて!

 

今日はそんな悩める「釜あげシラス丼」愛好家のみなさんに、釜あげシラス丼が5倍美味しくなる、2つのレシピをご紹介します。

 

 

釜あげシラス丼

釜揚げシラス丼レシピ1 〜ひと工夫でちょうどいい塩梅!大根おろしに隠し味編〜

シラスと相性がいい食材と言えば、真っ先に思い浮かべるのが「大根おろし」。だいこん独特のみずみずしい辛味は、不思議と”シラスの美味しさ”を引き出してくれます。『よっしゃ!今日の晩ご飯は釜あげシラスや!』と心に決めたら、ぜひ”だいこん”だけはご用意下さい。それとご家庭に必ずある「海苔」。欲を言えば「シソの葉」も少々。

 

ポイントは大根おろし。ダイコンをすりおろしたら、色がつく程度にお醤油と絡めておきます。これがバツグンのハーモニーを奏でる隠し味♪お醤油ダクダクはダメです。ちょっと少ないかなぁ・・・。くらいが実はちょうどいい。ダイコンの『辛味』も残しつつ、お醤油の『塩分』は程よく、です。

 

これだけあれば、あとはすべてをのせるだけ。シラスたっぷりの丼をワシワシとカキ込めば、シソの葉が”スーっ”と鼻から抜け、ダイコンの辛味がヨイショ!と顔を上げ、香ばしい海苔が海の香りを感じさせ、ホクホクシラスがひょっこり顔を出す。あくまでもお醤油はダイコンに色がつく程度。これがミソでございます。

【レシピ詳細】釜あげシラス丼

 

 

梅シソ 釜あげシラス丼

釜揚げシラス丼レシピ2 〜塩分控えめ♪酸味が効いた爽やかシラス丼〜

こちらは、梅とシソがなんとも爽やかな「釜あげシラス丼」。シソの葉の香り、梅のサッパリ感を全面に出しつつも、しっかりシラスの味が楽しめる『黄金の組み合わせ』です。調味料も一切使いません。塩分を気にする方にもおすすめでございます。

 

作り方は至ってシンプル。予め『梅干』を細かく刻み『大根おろし』と和えておくだけ。あとはごはんにシラス、シソの葉、海苔と盛りつける。梅干しの塩分があるので、お醤油も必要ありません。

 

フワ〜っと広がるシソの香り。キュッと味を引き締める梅の酸味と塩分。口の中でやさしくほころぶ”ホクホクシラス”♪ これがまた、春を感じる爽やかなハーモニー。切って混ぜて盛りつける。これだけですが、この『組み合わせ』自体が病みつきになる最大のヒミツでございます。ぜひ試してみてください^^

【レシピ詳細】梅シソ 釜あげシラス丼

 

—————————————————————

 

『釜あげシラス丼』は、まさに王道中の王道レシピ。あつあつご飯にシラスをバサ〜ッとのせて、お醤油を回してワシワシかきこむ。それも良いですが、ちょっと手を加えるだけで3倍も5倍ものハーモニーを奏でる。それが、淡白なシラスの醍醐味でもあります。

 

旬の食材を楽しむということは、いかに素材の味を大切にするか。いかに他の食材とのハーモニーを楽しむか、ではないでしょうか。

 

そろそろお腹が空いてきましたねー。

今日の晩ご飯は、迷わず「釜あげシラス丼」を頂く事にします♪

 

三陸産「釜あげシラス」200g

三陸産「釜あげシラス」200g ※4月限定販売

698円



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 05:04 | 鮮魚

山内鮮魚店店長の山内です。昨日は来年2月に東京ビッグサイトで行われる「スーパーマーケットトレードショー」という日本最大級の食品展示会の説明会に行って参りました。

>>プレスリリースはこちら

 

この展示会は毎年参加させて頂いていますが、3日間で8万人以上が来場する、まさに日本最大の食の展示会なんです。当店は本当に小さいブースでの出店ですが、備品の配置や宿泊先の手配などなど、やる事が山積みでいつも3ヶ月前の今頃からバタバタと準備し始めます。今年は毎年恒例のメンバーである社長と私店長に加え、受注担当@新人の佐藤も連れて参ります。

 

前置きが長くなりましたが、こちら↓ 何だか分かりますか♪

 

しっかり朝ごはん焼魚シリーズ

こちらは当店で製造している「しっかり朝ごはん 焼魚シリーズ」という商品です。宮城県産(主に南三陸産)の地魚だけを主原料とし、保存料無添加、着色料無添加でふっくら焼き上げた「温めるだけの焼魚」なんです。実はこの商品、およそ10年程前から製造しているんですが、震災前にパッケージを「袋のまま電子レンジ対応・湯せん対応」にリニューアルしてから、おかげさまで少しずつ全国のスーパーマーケットで販売頂くようになりました。

味付けも改良に改良を重ね、できるだけ薄味に仕上げていますし、当店独自の製法で焼き上げるため、ふっくらした本格焼魚が温めるだけで楽しめるんです。まさに魚屋ならではの焼魚ですね^^

 

さらにこの商品のいいところは「簡単便利」というところなんです♪  電子レンジですと袋のままおよそ40秒でふっくらと仕上がりますし、湯せんなら90秒でラクラクです。お弁当のおかずにはなんと温めずにそのままお弁当箱にいれるだけでOK♪ 便利ですよね^^

 

さらにさらに、食べ残しのないよう「食べきりサイズの個包装」にてお造りしております。一人暮らしの方や、小人数のご家族、マンション等で焼魚が焼けないご年配の方々のために、小さめの焼魚を2切れお入れして真空パックしています。これも改良を重ねて辿り着いた大きさなんです。

 

それともうひとつ。

この「しっかり朝ごはん 焼魚」シリーズは実は全部で12種類あるんです♪

しっかり朝ごはん焼魚シリーズ

魚種は宮城県産の養殖銀鮭に、天然の秋鮭、サバにサンマ、マダラにイナダ、そして鮭のハラスにカツオ。私店長の今のお勧めは鮭のハラスですね^^

選ぶ楽しさも味わって頂きたいという想いから、味付けも塩味、味噌、酒粕、塩麹と多彩にしています。ちなみにこちらの商品にはお酒も使用しているんですが、宮城県の蔵元「一ノ蔵」さんの「一ノ蔵特別純米酒辛口」という銘柄指定して使用しています。酒粕も一ノ蔵さんの純米酒粕。また、魚も当店工場にて鮮魚の状態から製品に至るまですべて自社で行っています。こちらがその一次加工の作業風景です^^

一次加工風景

 

当時この商品を開発する背景にあったのは、日本人の「魚離れ」。魚屋として地元のおいしい魚たちをどう全国の皆様に気軽に楽しんでいただけるのか、最初は本当に試行錯誤の繰り返しでした。味付けも最初は「塩辛い」などとよくお客様に叱られたものです。保存料無添加でお造りするには、ある程度の塩分が必要でした。現在はぎりぎりまで薄味に仕上げ、冷蔵庫でおよそ60日保存できるよう改良しています。もちろん保存料着色料無添加です。

 

また実はこの朝ごはんシリーズは、スーパーなどでお買い求め頂いたお客様から直接当店にお電話頂き、ご感想をくださる事がとっても多いんです!「美味しかったよ!」とか「これは便利だね、助かるよ」とか。本当にありがたいお言葉を頂きます。中には「登山に持って行ったけどすごく重宝したよ」なんてお声も頂きました^^  当店が思いもしない形で、この商品をお使い下さるお客様がいるのもなんだかとっても嬉しいです。

 

今後は魚種や味付けもさらに増やしていきたいですね。その時期にしか味わえない季節限定商品も製造する予定です^^

 

そして3ヶ月後の2月、当店の想いがたっぷり詰まった「個食パック焼魚シリーズ」を、東京ビッグサイトでたくさんの方々にアピールして参りますね。近い将来、このBlogを呼んで下さる方々のご近所のスーパーマーケットでも見つけてもらえる日が来るように頑張ります!

 

この「しっかり朝ごはん焼魚シリーズ」は、残念ながらインターネットではまだ販売できないのが現状ですが、お電話では対応致しますのでぜひ^^ また南三陸町にある「当店実店舗」では随時販売しております。

 

■しっかり朝ごはん焼魚が欲しい(山内鮮魚店よくあるご質問集)

https://www.yamauchi-f.com/faq/other/196.html

 

■東京ビッグサイト『スーパーマーケット・トレードショー2015』への出店決定(プレスリリース)

https://www.yamauchi-f.com/press/2014/1104.html

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:11 | 商品, 未分類, 焼魚, 鮮魚

2014年10月6日の南三陸町

山内鮮魚店店長の山内です。写真は本日朝の南三陸内湾の風景です。風が強く、横殴りの大雨になっています。台風18号はこれから明日にかけ三陸沖を通過するとのこと。海への影響が心配です。

 

そんな状況の中、生サンマは本日気仙沼港に水揚げされているようです。昨晩サンマ船が漁獲したサンマという事になると思います。台風だからといって水揚げされるケースもあります。こればかりは海の状況や漁船の状況などとっても複雑ですので一概に天気が悪いから水揚がないんじゃないかという予想ができないのが実状です。

 

サンマは走りの時期、北海道の北の海域で水揚げされます。このタイミングで「初サンマ水揚」のニュースを目にすると思いますが、北海道沖で水揚げされた生サンマは、当たり前ですが走りの時期はそのほんとんどが北海道の各港に水揚げされます。だから全国で一番早く水揚げされるのは北海道なんですね。その後、北海道の漁港がサンマで溢れてくると三陸の各漁港に水揚げされはじめます。もちろんサンマの動きに合わせての漁獲となりますが、どこに水揚げするかは実は漁港の相場を考慮して決定する場合が多くあるんです。

 

さて、当店ではご購入頂いたお客様から「商品レビュー(感想)」や「手書の返信ハガキ」を多く頂戴いたします。数あるお店の中、わざわざ当店をお選び頂いたお客様から、ご感想を頂くことほど嬉しいことはありません。感想を頂く度に、いつもお客様との繋がりを感じます。

>>生サンマの商品レビューはこちら

>>生サンマの返信ハガキはこちら

 

特にサンマの時期に頂いたご感想で多かったのが、「貴店を選んだ理由は、当日水揚げにもかかわらず、到着日指定ができること」というご感想。到着日のご指定ができるかできないか、に関しましては深く掘り下げて考慮し決定している訳ではありませんが、ひとつ言えるのは「お客様がこの日に届けてほしい」というなら、出来る限りご要望に応えることだけなんです^^ これは当店が通販を初めて20年以上貫いていることで、もちろんご希望に添えないこともただございます。思えば昔、一度だけ「到着日のご指定不可」などとして季節の生鮮品を販売した事もありますが「発送しましたメール」をお送りするにしても、鮮度を要する鮮魚がいきなり自宅に届いても困る事は只ありますので、やっぱり当店のスタイルではないなと思い早々に辞めました^^  深く反省しております。

 

そのため、その日に水揚げされるかされないか、海の状況によって刻々と変わるサンマなどの「生鮮品」につきましては、当店では発送当日(水揚げ当日)に判断し、発送出来ない時には当店スタッフが総出でお客様にお電話させていただいております。 100件でも200件でも本当にお電話しているんです^^ 繋がらないお客様にはメールでお伝えしますし、お忙しくてご回答がなかったお客様にも再度お電話したりと、水揚のない日などは朝からてんてこまいになります。なので当店インターネット店でお買い物頂くと「到着日」をご指定頂く欄に「日中すぐにご連絡がつくお電話番号」をお聞きしております。こちらにはできるだけお電話番号を記載して頂けると本当に助かります^^

 

当店では生鮮品であろうとも「到着日のご指定」は、今後も承ります^^ 万が一、水揚のない場合はお電話にて早々にお知らせ致しますので、安心してお買い物いただけますと幸いです。

 

気仙沼産「極上生サンマ」

■10月中旬までお届けし!お刺身鮮度で楽しめる♪ 気仙沼産極上「生サンマ」 【送料込み]2,400円〜

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/c/sanma

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 09:10 | サンマ, 鮮魚

アイナメの刺身

山内鮮魚店店長の山内です。10月が始まりました^^

私店長はいつも5時に起床するんですが、朝晩の冷え込みが顕著になってきました。今年は寒くなりそうです。もうすぐ訪れる「冬の匂い」がします。

 

さて南三陸町の水産業を担う魚市場「志津川魚市場」では、実に様々な鮮魚が水揚されます。宮城県内の大きな漁港(塩竈・石巻・気仙沼)のように、同じ鮮魚が大量に水揚げされることがなく、たくさんの種類の鮮魚が水揚げされるのが南三陸の特徴です。さらにセリの時間も、朝と昼の1日2回もあるんです(ご存知でしたか?)

 

毎日水揚される鮮魚がさまざまですので、それをインターネットで販売するのがなかなかできないため、当店では朝穫れ鮮魚を「セット」にして販売させて頂いております。

 

こちらは、その日水揚げされた鮮魚を、詰め合わせてお届けするというセットです(^^)とはいえ、「そのままお魚が届いても困る!」というお客様も多数いらっしゃるため、当店ではすべて「さばいて」お届けしております。そのため、到着してすぐにお刺身や、煮魚、焼魚で楽しめるのが人気の理由です♪

 

さらに「全部お刺身がいい!」「焼魚も煮魚も楽しみたい!」そんなお客様のご要望にもお応えできるよう「お届け形態」をご選択いただけるようになっております^^

 

写真は昨日のお昼ごはんに食べた「アイナメ」のお刺身♪ いつもお昼ご飯は実店舗にある食事処で、店長の特権を生かして(笑)、お店に並んでいるお刺身でお刺身定食として食べることがただあります。こちらのアイナメはなかなかのサイズで水揚したばかり♪ 特に大きくて上質なアイナメのお刺身って、肉厚で歯ごたえがあって甘みがあってとっても美味しいんです^^ 白身魚が好きな方にファンが多いお魚です♪

 

こちらのアイナメも、水揚げがありましたら必ずお入れしておりますので、ぜひ楽しんで頂ければと思います!ちなみに「どんな魚が入ってるの!?」というお客様からのお問い合わせを多く頂戴いたします。発送日により異なりますので、当店では直接「鮮魚担当」にお問い合わせ頂けますと幸いです(^^)当店にお電話いただけましたら、鮮魚担当からお電話いたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね^^

 

<お客様の声>

———————————————————————————————

どんなお魚が入っているか楽しみでしたが、種類も量もたくさん入っており、驚きました。
お刺身でいただきましたが、新鮮でとてもおいしかったです。家族も大満足でした。またお願いしたいと思っています。

———————————————————————————————

 

■【送料込み】旬鮮玉手箱(魚屋のおまかせ鮮魚セット)1~2人前《クール冷蔵発送》

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/sengyo/syunsen_a

 

■鮮魚の内容を知りたいお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい!

0226-46-2159(8-17時・木曜定休)

鮮魚担当:山内・簗瀬(やなせ)まで!

info@yamauchi-f.com

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 12:10 | 南三陸グルメ, 商品, 鮮魚

TOP/鮮魚

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ