TOP/はらこ飯

生イクラ醤油漬

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町は晴天です。今月は来週から福岡、大阪と出張が続きますがどちらも1泊2日の強行スケジュール。一度でいいからゆっくり出張して観光を楽しみたいものです。

そうだ、お歳暮ギフトの準備もせねば!今年は三陸産の牡蠣も抜群の品質ですので、楽しみにしてくださいね^^

 

さて、今月12日到着分より発送を開始する宮城県の郷土料理「はらこ飯」セットですが、原料となる秋鮭も順調に水揚げされています。でもなぜ12日到着からなのか?

 

それはこの「生イクラ醤油漬」の仕込みがあるからです。

 

こちらのイクラ醤油漬は文字通り「生」。つまりはらこ飯セットの時期にしか販売しない「造りたてのイクラ醤油漬」です。なぜこの時期だけなのかといいますと、毎日水揚げされる旬の天然秋鮭のイクラだけしか使用しないからです。造ってはお届けし、また造ってはお届けする。冷凍せずに「生」で出荷することにこだわっているからなんです^^

 

イクラ醤油漬

「いくら醤油漬」の製造方法は千差万別とも言われています。造り手の味付けによって、その味はまるで違います。当店のいくら醤油漬は、ひとことで言うと「上品でやさしい味わい」。保存料や化学調味料を使用せず、いくら食べても食べ飽きない味で、創業以来たくさんのお客様に愛されています。 使う調味料にもこだわっています。

例えばお酒。米と米麹だけで醸す宮城県の「純米酒」を銘柄指定し使用(一ノ蔵特別純米酒辛口)。素材の味を損なわない、上品さを大切にしています。さらに、丸大豆醤油で円やかさを演出、塩分控えめで、食べやすく仕上げています。余計な物を使っていないから、自然な美味しさが当店の「いくら醤油漬」の魅力なんです^^

 

実はこの「生イクラ醤油漬」、せっかく美味しい旬のイクラを冷凍するなんてもったいない!という私店長の想いから、震災の数年前から始めました♪

味ももちろん抜群です。「生」ですので賞味期限が発送日から5日と短いですが、造りたてのやさしい味わいが何とも言えません^^

ぜひ熱々のごはんにたっぷりのせて楽しんでいただきたい限定品です。

はらこ飯セットには「1パック」セット内容に含まれておりますので、追加でご注文いただければ「送料無料」にてお届け致します^^

 

■生いくら醤油漬 100g簡易パック《クール冷蔵発送》¥1,080

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/harakomeshi/namaikura100

 

■【送料込み】はらこ飯セットA (1~2人前)※はらこ飯の作り方レシピ付《クール冷蔵発送》¥2,960

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/harakomeshi/harakomeshi_a

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 01:10 | はらこ飯, イクラ, 未分類

はらこ飯

山内鮮魚店店長の山内です。10月に入り南三陸ではいよいよ「天然秋鮭」の季節がやって参りました。写真はなんだか分かりますか?

 

上の写真は、そんな「旬の秋鮭」だけを使い、秋鮭がもっとも美味しい時期にしか提供されない宮城県の郷土料理「はらこ飯」です♪

 

あの戦国武将「伊達政宗」も愛した郷土料理としても知られています。宮城県ご出身の方なら10月にはいったら「そろそろはらこ飯の季節ですね〜」という会話が飛び交うのではないでしょうか♪ それくらい宮城県内の秋から冬を彩る有名な郷土料理なんです。

 

この「はらこ飯」の特徴は、旬のサケの身とその子どもであるイクラだけで作っていること。提供するお店によって作り方は異なってきますが、一般的には、割り下で煮込んだ鮭の身と、その煮汁でごはんを炊き込み、熱々のご炊き込みご飯に鮭の身とイクラがのった丼です。これがまた何ともいえないくらい美味しいんですよね〜^^

 

もともとは宮城県亘理町(わたりちょう)が発祥で本場なんですが、その原料となる「天然秋鮭の水揚げ」は、実は南三陸町が一番なんです。その理由は南三陸町の取り組みにあります。

 

鮭水揚げ宮城県No.1 サケの産地「南三陸町」

南三陸町では、毎年寒さ厳しい10月~12月の間、故郷の川に戻ってきた鮭を捕獲し、稚魚に育て放流する取り組みを十数年前から行っています。その数は数百万匹。自らエサを食べられる体長5cm、体重1グラムの大きさに成長した稚魚は2月~4月の間に南三陸町内にある二つの川に放流され、鮭を捌く数ヶ月故郷の海で栄養を補給した後、オホーツク海、さらに北上しベーリング海、アラスカ湾を渡り、4年後数百万匹の稚魚のおよそ1%が故郷の川に戻ってきます。そして冬、南三陸魚市場は数ヶ月もの間、サケ一色に変わります。魚市場にはたくさんの秋鮭(学名:シロサケ)が水揚され、港が一気に活気づくんです。

 

大航海を経て、故郷に戻ってきたサケの味を余す所なく味わえるのが、この「はらこ飯」♪ 当店併設のお食事処「静江館(せいこうかん)」でも楽しめますが、当店なら「お取り寄せ」がオススメです!何と言っても当店の「はらこ飯セット」は、その品質とカンタンさが人気(^^)かれこれ10年くらい常連様にご愛用いただいております♪

 

<セット内容はこちら>

生イクラ醤油漬

はらこ飯の具  天然秋鮭の切身

造り立ての「生のイクラ醤油漬け」や保存料無添加でお造りした「はらこ飯の具」。天然秋鮭の切身もセットにしてお届けしております。

 

「作り方がわからない!」そんなお客様でも到着後すぐに楽しめて幸せな気分になれる♪ そんな宮城県の郷土料理をぜひぜひお楽しみください!

 

もちろん「カンタンレシピ」もお付けしますので安心してお楽しみ頂けます!同封するレシピはこちら↓

はらこ飯の作り方レシピ

 

「この美味しさ、なぜ今までしらなかったんだろう・・・」きっとそう思って頂けるハズ!

秋鮭、宮城県一の港「南三陸」から秋限定の「感動」をお約束いたします!!

 

※はらこ飯セットは「10月12日到着分」よりお届け開始です!

■【送料込み】はらこ飯セットA (1~2人前)※はらこ飯の作り方レシピ付《クール冷蔵発送》2,960円

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/ikura/harakomeshi_a

 

■【送料込み】はらこ飯セットB (3~4人前)※はらこ飯の作り方レシピ付《クール冷蔵発送》4,670円

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/ikura/harakomeshi_b

 

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 09:10 | はらこ飯, イクラ, 商品

TOP/はらこ飯

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ