TOP/南三陸町の情報

 

20130814さんさん商店街イベント

 

 お盆を迎えた、早朝の南三陸町 

 

20130814さんさん商店街イベント

山内鮮魚店店長の山内です。

本日は早朝5時に起床し、お墓参りに行ってきました。

3歳と1歳になる子供達はさすがに起きませんでしたね(笑)

 

南三陸町志津川地区のお墓参りは早朝からスタートします。

志津川地区にある大雄寺(だいおうじ)は早朝から沢山の方々がいらしてました。

私が子供の頃はお寺の駐車場が狭かったため、毎年家族や親戚一同と歩いてお墓参りに行った記憶があります。

今は駐車場も大分整備されて車で行く機会が増えてきました。当店のお墓参りはご先祖以外にも、親戚や生前お世話になった方々など、いつも1時間半かけてゆっくり行います。

帰郷した方々との再会も多く見受けられましたね♪

 

 

早朝からひぐらしの声が鳴り響く清々しい朝、仕事まで時間があったので志津川中学校に登ってみました。

写真中央を横切る以前の「JR気仙沼線」が通っていた線路は「バス専用道路」に変わるようです。

工事が着々と進んでますね。ガードレールが設置されているのが見えます。

 

潮風も心地いい♪

以前は海水浴場「サンオーレそではま」だった場所から内湾を眺めると太陽の光が海面に反射して輝いています。

今年の夏は連日記録的な暑さ、お盆を迎え観光客の方々や帰郷した方々で賑わう事でしょう。

 

8/14〜8/16まで「さんさん商店街 盆の市セール」が開催中!
8/18(日)はサンドウィッチマンとU地工事のお笑いイベントも!

 

さて本日8/14〜8/16まで「さんさん商店街盆の市セール」が開催されております。

お盆期間中は私店長も「南三陸さんさん商店街」の店舗に常駐し、店頭におりますのでぜひお声がけ下さい(^^)

8/18(日)はさんさん商店街にて『サンドウィッチマンとU字工事のお笑いライブイベント』が予定されております。

 

ぜひ南三陸町にお越し下さい!

 

<さんさん商店街「盆の市」チラシはこちら>http://www.m-kankou.jp/kankou/wp-content/uploads/2013/08/a91eebafcbf9dc50c7b242c13b76aa52.jpg

<さんさん商店街「盆の市」セール>http://www.m-kankou.jp/event/5628.html/

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:08 | 南三陸町の情報

20130811歌津夏祭りBIGIN

 

歌声に包まれた、南三陸の夏。

 

20130811歌津夏祭りまきのめぐみ

 

山内鮮魚店店長の山内です。

2013年8月11日。南三陸歌津(うたつ)地区『伊里前福幸商店街(いさとまえふっこうしょうてんがい)」にて行われた「歌津復興夏祭り」。

南三陸とは思えない程の猛暑の中、たくさんの方々が来場し盛大に行われました。

 

BIGIN初め、歌津出身の歌手まきのめぐみさんなど様々なアーティストの優しい歌声が、海を望む商店街の空に響き渡りました。

BIGIN好きの店長も、思わず子供を抱っこしながらBIGINの歌声に酔いしれ、久しぶりに熱い気持ちが腹の底からこみ上げて来て時間を忘れるほど豊かな気持ちになった一日でした(^^)

 

ご参加頂いた皆さん、本当に有り難うございました!

夜行われた花火大会は、残念ながら仕事で行けませんでしたが今年初めての南三陸の花火とあって大いに盛り上がった模様です♪

 
(写真上:沖縄から駆けつけてくれたBIGIN/写真下:歌津出身の歌手 まきのめぐみさん)



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:08 | 南三陸町の情報

 

20130810夏休み南三陸ポータルセンター

大人も子供も、夢中で遊んだ一日

20130810夏休み南三陸ポータルセンター

山内鮮魚店店長の山内です。

2013年8月10日。南三陸さんさん商店街横に建設された「南三陸ポータルセンター」にて「南三陸と遊ぼ!夏休み自由研究」が開催されました。

 

南三陸町内の方々が先生になり、子供達が楽しく遊びながら学べるプログラムとして企画されたこのイベントには、町内はじめ南三陸さんさん商店街に訪れた親子連れの方々がたくさん参加され、大いに盛り上がった一日でしたね(^^)

「うみのスポンジぬりえ」や「ミニきりこづくり」、「ばくだんおにぎり」制作体験などなど、6つのプログラムが一同に開催されるとあって、私店長も仕事を抜けて行って参りました。

 

木の匂いに包まれた明るい館内には子供達の賑やかな笑い声が♪お父さん、お母さんも一緒になってものづくりをする姿が目立ちましたね♪

この日の南三陸町は最高気温36℃。猛暑の中、子供達の笑顔を見て心から元気になりました(^^)

 

新しくできたこの「南三陸ポータルセンター」ではこういった体験型プログラムの他、様々なイベントや企画が予定されています。

屋根も付いて冷暖房も完備していて商店街にも近い。この立地がいいですね。

地震が来てもすぐに裏手の高台に避難できます。

時間で貸してくれますので、様々なイベントにも活用して頂きたいと思います♪

 

 <南三陸ポータルセンター>https://www.m-kankou.jp/facility/portal-center/

 

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:08 | 南三陸町の情報

 

20130526モアイ像贈答記念式典

 

本日5月25日(土)。東京丸の内→大阪梅田の巡回展を経てイースター島から復興を願うシンボルとして「本物のモアイ像」が南三陸に贈呈されました。

イースター島からもたくさんの方々が来てくれました♪マスコミの数もすごい!

 

設置場所は「南三陸さんさん商店街」。
南三陸一の賑わいを見せるこの地で、私達南三陸町民が復興へ邁進するシンボルとなるでしょう(^^)
心を込めて造って頂いた南三陸モアイ像、心から感謝致します。

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

サングラスをかけている男性が、        イースター島はじめ海外からの方々も

モアイを掘ってくれた方です。         多く見られました。

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

町長も嬉しそうですね♪            南三陸の高校生も交えての記念撮影。

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

海外のメディアも来てましたね(^^)     晴れやかな青空、皆さん本当に笑顔でした

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

町長も嬉しそうですね♪            チリの方々はナチュラルですごく優しい雰囲気♪

右の男性は流暢な日本語で町長と会話(^^)

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

式典の前に、1分間の黙祷。

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

マスコミの数がすごかったですね♪       列席者の数もすごい!

嬉しい限りです!

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

そしていよいよ                「モアイ像」のお披露目!

20130526モアイ像贈答記念式典 20130526モアイ像贈答記念式典

チリと南三陸の友好がまた深まりました。    インタビューも延々と行われており、

                       とにかくすごい熱気で驚きました♪

20130526モアイ像贈答記念式典

モアイ像に「目」が入った瞬間です!

20130526モアイ像贈答記念酒



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 11:05 | 南三陸町の情報

 

fukkotowel_main

山内鮮魚店店長のヤマウチです。「出会い」とはかけがえのない「ご縁」。震災後、幾度となくそのご縁に助けられてきました。

 

昨年夏、「南三陸の現状をぜひ話して下さい!」高知の竹虎さんに頂いた貴重な講演の機会。桂浜の宿舎で行われた200人以上の全国有名EC事業主が集まる合宿。

 

朴訥な私の話を最後まで聞いて下さった皆さんの中にタオルに人生を捧げるタオルソムリエの寺田さんがいらした。

 

『南三陸に行きます!物資でなく笑顔を届けに行きたい』講演からわずか数日後に寺田さんからのメールが届き、昨年10月に実現した被災地南三陸への来町。何かを感じ、被災地の光景を目に焼き付け帰られてから数ヶ月後、またメールが届いた。

 

『山内さん!おぼろタオルさんと共同で南三陸復興応援タオル作りまっせ!一緒に届けに行きますわ!』4月18日、遠い滋賀と三重の地から電車と飛行機を乗り継ぎ、寺田さんの再来町とおぼろタオルさんの初南三陸が実現しました。

 

おぼろタオル130年の歴史とお二人の想いが込められた福興応援タオルは700枚。運営会長である及善さん、そしてわたやさんへ繋がれ、さんさん商店街に寄贈されました。

 

20130420復興応援ガーゼタオル

4月18日、南三陸さんさん商店街にて。

左から及善蒲鉾の及川社長、わたやさん、

タオルソムリエの寺田さん、

そしておぼろタオルの森田さん。

 

20130420復興応援ガーゼタオル

福興応援タオルに込めた想いを伝える寺田さん。

 

20130420復興応援ガーゼタオル 20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル 20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル

熱い想いを語り、共有するにつれ、皆さんの心がどんどん通って行くのを感じます。

20130420復興応援ガーゼタオル

今回、復興応援タオルを製造して下さった

「おぼろタオル」の森田さん。

まっすぐで真剣な眼差しが印象的な方でした。

この度は本当に有り難うございました!

20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル

タオルソムリエの寺田さん

20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル

20130420復興応援ガーゼタオル

善ちゃん節も炸裂。この底抜けに明るいのも南三陸町の特徴かも知れません。

 

20130420復興タオル

こちらが「南三陸さんさん商店街 福興応援 ガーゼタオル」。片面がタオルで片面がガーゼになっています。おぼろタオルの特徴である「薄くて柔らかく、吸水性に富み、乾きが早い」のが大きな特徴です。森田さん曰く「一度使っていただければ必ずといってよいほどリピーターになっていただける商品であると自信を持って作っております」

 

私も一度使用しましたが、触った瞬間に分かります。やさしい柔らかさを感じました。吸水性も良い!肌の弱いお子さんでも安心して利用できる、こだわりが詰まってます!すごい。掛け紙の裏面にはお二人の想いが込められたメッセージ。

 

———————————————————-
震災があってから訪れた南三陸町。
そこには何も無かった・・・。
あったものといえば、ここで生きている人の温かい【笑顔】だけだった。
その優しい笑顔にタオルソムリエとして出来るのは
優しいタオルを作ってさしあげることくらい・・・。
だから私達タオル屋も一丸となれるようなタオルで
応援したいと謹製しました。皆様にも笑顔が広がりますように
一生懸命に職人が織りあげています。

創業105年の伝統を引き継ぐおぼろタオル。おぼろタオルの特徴は細糸で織り上げ、薄手で柔らかく吸収性に優れていること。震災復興に向けてお力添えするには、どのタオルがいいかと考えた時に、おぼろタオルの中でも優しいおぼろ染めガーゼタオルにしようと決めました。一日も早い復興を祈念して一枚一枚、丁寧に気持ちこ込めて作り上げています。

タオルソムリエ 寺田 元
———————————————————–

『南三陸福興応援ガーゼタオル』は、まもなく南三陸さんさん商店街にて販売し、その利益は商店街の運営費に充てられます。<現在売り切れました!完売有り難うございます>

 

<タオルはまかせたろ.com>https://www.makasetaro.com

<おぼろタオル>https://www.oboro-towel.co.jp



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 05:04 | 南三陸町の情報, 商品

20130202レシピ

山内鮮魚店店長のヤマウチです♪

今年の当店のテーマはお客様との「繋がり」。

 

もっともっとお客様に喜んで頂けるコンテンツをという想いで
本日より「山内鮮魚店レシピブック」始めました!

 

昨日撮影したばかりの旬の「寒鱈」と「鱈の白子」を使ったレシピです♪
動画もありますよ(^^)

 

■山内鮮魚店レシピブック(寒鱈白子の絶品茶碗蒸し)
https://www.yamauchi-f.com/recipe/?p=216

■山内鮮魚店レシピブック(寒鱈のチーズ包み・バジル風味)
https://www.yamauchi-f.com/recipe/?p=230



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:02 | 南三陸グルメ, 南三陸町の情報, 雑記
blog

2012年12月23日

12月23日の南三陸町

山内鮮魚店店長のヤマウチです。
本日の南三陸町は昨日とは正反対の快晴。
御歳暮の受注発送で、ここ数日なかなか外に出られませんが
今日は「さんさん商店街」でイベントがあるという事でちょっとだけ仕事を抜け出し行ってみました。

20121223さんさん商店街イベント

写真では分かりませんがXmasイベントという事で、お子様連れが多かったです。

子供達がはしゃいでいる姿は元気がでます。

20121223さんさん商店街イベント

こちらは「さんさん商店街」の中央スペースに設置されたクリスマスツリー。

20121223さんさん商店街イベント

こちらは「さんさん商店街」の中央スペースに設置されたクリスマスツリー。

20121223さんさん商店街イベント

元宝塚歌劇団のRiRiKAさんと妃乃あんじさんによるX’masライブも始まってました。

20121223さんさん商店街イベント

妃乃あんじさん。南三陸復興応援大使です。さすがに人気がすごい♪

20121223さんさん商店街イベント

こちらはRiRiKAさん。さすがプロ、歌唱力が抜群でした。「愛燦々と」が素晴らしかったです。

 

12/22より「南三陸さんさん商店街」に新しくできた「JRバス志津川駅」のおかげで
南三陸町も、さらに活気を取り戻した気がしますね♪

 

ご注文殺到につき、販売を中止していた「活ほたて」も年内お届け販売を再開致しました。
今年も残り僅かですが、年内到着まだまだ間に合います!

 

◆【送料無料】三陸産殻付「活ほたて」 帆立ナイフ・剥き方レシピ付
https://www.yamauchi-f.com/item/hp034/



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 10:12 | 南三陸町の情報

 

20121109南三陸屋台村チラシ

山内鮮魚店店長のヤマウチです。

11月17日(土)16:00から「復活!南三陸屋台村 in 南三陸さんさん商店街」が開催されます!

 

南三陸町飲食店組合の属する様々な飲食店が腕によりをかけた旬のお料理が
1品100円〜300円で楽しめます!

 

当店は特別企画として南三陸さんさん商店街フードコートにて、
被災した気仙沼の蔵元2社と共に「新酒試飲&販売会」を行います!

 

【開催日】11月17日 16:00〜19:00
【場 所】南三陸さんさん商店街

 

詳しくはチラシをご覧下さい!
たくさんの方々のご来場、お待ちしております!

◆「復活!南三陸屋台村 in 南三陸さんさん商店街」
http://www.m-kankou.jp/event/1831.html/



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:11 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長のヤマウチです。
11月に入り、南三陸町はすっかり秋一色です。
夜の冷え込みはもう冬を感じるくらい寒く、また仮設住宅での長い冬が始まると思うと
何とも言えない気持ちになりますが、仕方がありませんね♪頑張ります。

 

さて、南三陸町では現在津波で流失した町中の建物の「土台」を掘り起こす作業が進んでおります。
少しだけですが、現状をご紹介致します

20121107南三陸町

まずは本日の南三陸町です。志津川中学校から見る景色は刻々と冬へ向かう町を一望できます。

今日は風も穏やかです。ここからでも町の至る所で鳴り響く重機の音が聞こえます。

20121107南三陸町

志津川中学校の登校坂から。震災前、ほぼ毎日見ていた景色です。あの頃の平凡な日々を少し思い出しました。

20121107南三陸町

こちらは当店通販事業部の跡地。私店長の住まいもここにありました。ここでも土台の掘り起こしが進んでいます。

この場所も先日、土台解体の承諾をしましたのでもうすぐ解体作業が始まります。

20121107南三陸町

こちらは南三陸町の中心を流れる「八幡川」。鮭が川を上っています。ここで鮭を塞き止めて人工授精させ、稚魚を海へ戻しています。

そのため、南三陸町は秋鮭の水揚げが宮城県一となっています。

20121107南三陸町

八幡側に添って走る国道398号線。南三陸さんさん商店街の目の前の通りです。

20121107南三陸町

南三陸防災庁舎の川向い。ここが当店が創業した場所。震災前、本店が建っていた場所で私達家族の生家でもあります。

床一面に見えるタイルが、唯一当時の鮮魚店そのままの形で残っています。ここに立つと本当にいろいろな事を思い出します。

20121107南三陸町

生家の茶の間があった場所に立ってみました。川の流れは昔のままです。

小さい頃、よく二階の部屋から釣り糸を垂らし小魚を釣っていました。

20121107南三陸町

向こうに見えるのはかつての五日町商店街。南三陸町のメインストリートがあった場所です。

この辺りも土台の掘り起こしが進んでいます。

20121107南三陸町

こちらは港近くの「おさかな通り」があった辺りです。ここは随分と土台が掘り起こされていました。

20121107南三陸町

同じ場所。昨日の大雨のせいで大分浸水しています。

20121107南三陸町

これが浸水の元です。満潮時や大雨の後、港近くが浸水するのは海から海水が流れてくるのではなく、こうした場所から海水が溢れ出して浸水しているのが現状です。

20121107南三陸町

瓦礫の山も少しずつ少なくなっています。現在南三陸町では町の外れの戸倉地区にて瓦礫を燃やす作業が続いています。

一年もたてば、瓦礫の山もなくなるでしょう。

20121107南三陸町

久しぶりに当店の製造工場に行ってみました。津波にもなんとか持ちこたえたこの工場も解体が決まっております。

20121107南三陸町

工場内、懐かしい作業用品が並んでいます。震災直後、この工場の敷地の外にたくさんの作業用品や製造製品が散乱していた時には、とても悲しい気持ちになりましたが今ではもう慣れました。

20121107南三陸町

工場2階から。津波によって様々な物を失っても、ここで育ちここで商売をさせて頂いているからやっぱり海が好きです。

20121107南三陸町

当店のすぐ近くにあった「旧志津川魚市場」の解体も始まっていました。

町の再建へ向かって、いろいろな事が少しずつ着実に進んでいるんですね。改めて実感します。

20121107南三陸町

そして被災した当店工場の屋上へ。この場所に来ると4階建てに当るこの工場の屋上にも津波が来た事実を実感します。

お客様が来る時にはいつもこの場所にお連れします。そして誰もが津波の遡上を実感して帰られます。

20121107南三陸町

現在南三陸町では秋空の下、町中に重機の音が鳴り響いています。

20121107南三陸町

震災から1年8ヶ月。様々な人々がこの町を訪れ、この目の前の現状を実感して帰って行きます。

全国各地から来て頂いたお客様も皆、工場屋上に立ち、荒涼とした町を眺め、防災庁舎に手を合わせ帰って行きます。

 

我々はあの日すべてを失い、今日まで誰もが体験できないような日々を過ごしてきましたが、それでも海の恩恵を受け今こうして生かされているのだと改めて今日実感しました。
「笑顔を絶やさず、海と共に生きる」震災後の当店のスローガンです。
当店はこれからも海を愛し、南三陸の海の幸を尊い、笑顔と元気で営業して参ります。



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:11 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長のヤマウチです。
ご存知の方も多い、8月25日から南三陸町中心部に設置されている「きりこ」。
仕事もようやく一段落つきましたのでご紹介しますね。

 

通常は紙でデザインする「きりこ」ですが被災地中心部に建てられたキリコは
雨風に強い材質でできています。
以前の自宅や店舗跡地に建てられたキリコには
家主達の復興へかける想いが込められているのです。

「きりこ」

宮城県塩竈市以北から三陸地方南部では、神社の神職が正月の神棚飾りのために
縁起物を切り抜いた半紙「きりこ」や飾り幣束などを、暮れに氏子に配布する風習があります。
神社ごとに伝わる「きりこ」のデザインはそれぞれ異なり、いずれも非常に美しいものです。
漁業がさかんな南三陸町では、「きりこ」を神棚に一年を通して飾る家も多くあります。

20120909きりこ

まずは当店「山内鮮魚店」のキリコ。以前の港近くにあった店舗跡地に建っています。
キリコの中では一番海に近い場所。「笑顔絶やさず、海とともに生きる」。
震災後、スタッフ一丸となって笑顔で営業を続ける当店の強い想いが込められています。
左側は当店復興地酒のラベルに使用しているデザイン。
魚とタコ、広大な海と輝く太陽をモチーフにしています。

20120909きりこ

同じく「おさかな通り」に店舗を構えていた海産物店「かね久海産」さんのキリコ。
「海の幸で、百年の伝統をつなぐ」。こちらも震災後、元気に営業しています。

20120909きりこ

こちらも同じく「おさかな通り」に面していた衣料品店「アベロク」さんのキリコ。
「糸をつむいだ昔、縁をつむぐ今」。アベロクさんご夫婦も南三陸さんさん商店街で元気に営業してます♪

20120909きりこ

こちらも「おさかな通り」にあった鮮魚店「マルセン」さんのキリコ。
「里海の恵みと、美しい風景を未来へ」。
店舗を拡大してすぐの被災にもめげず、南三陸さんさん商店街で営業を再開しています。
蒲鉾の製造も一部再開しています。

20120909きりこ

コチラは震災前、マルセンさんのお隣で営業していた飲食店「潮彩(しおさい)」のキリコ。
「まちの食卓におかずを移動販売中」。
旬の魚介類を惜しげもなく使った料理を提供し、町一番の賑わいを見せていた潮彩さんも、
現在は移動車で「お惣菜」を中心に販売、頑張っています!

20120909きりこ

こちらも「おさかな通り」からちょっと入った場所に店舗があった「そば処 京極」のキリコ。
「変わらぬそばの味、変わらぬこだわり」。京極さんも南三陸さんさん商店街で営業中。
独特の甘めのタレと緑の蕎麦が、かわらぬ人気です。

20120909きりこ

「ここがわたしのふるさと」。南三陸さんさん商店街で営業を再開した「わたや」さんのキリコ。
復興Tシャツや復興バッグが人気のお店です。

20120909きりこ

こちらはギフト商品等を扱っていた「コンケイ」さんのキリコ。
「ここに生きて来た幸せ、ここに生きて行く喜び」。
彼らの南三陸を思う強い想いが込められています。

20120909きりこ

「うまい蒲鉾、作りつづけます」南三陸で蒲鉾店を営んでいた及善蒲鉾店さんのキリコ。
現在は南三陸さんさん商店街と登米市に店舗を構え、精力的に営業を再開しています。

20120909きりこ

こちらは五日町商店街メインストリートに店舗を構えていた文房具・事務用品「フレンズ」さんのキリコ。
「生きる喜びを分かち合いながら」。
様々な悲しみを乗り越え、笑顔で営業を続けるご夫婦の想いが伝わってきます。
フレンズさんも南三陸さんさん商店街にて営業を再開しています。

20120909きりこ

「いこいのいっぷく、ふれあいのいっぷく」五日町商店街にあった阿部茶舗さんのキリコ。
いつも店先に立っていたおじいちゃんの優しくて穏やかな笑顔を思い出します。
阿部茶舗さんも南三陸さんさん商店街にて営業を再開。

20120909きりこ

「みんなの笑顔を、写真に焼きつけて」。南三陸から〜でおなじみの佐良スタジオさんのキリコ。
息子のお宮参りの時の写真を撮影したもらったのがこの場所で最後の撮影でした。
二階にあった写真スタジオの雰囲気と匂いを今でも覚えています。
佐良スタジオさんも南三陸さんさん商店街にてスタジオを構え営業を再開しています。

20120909きりこ

「ひと針ひと針、吊るしびなぬっています」。こちらは五日町商店街にあった
阿部旅館さんのキリコ。現在旅館は再開していませんが皆さん元気に働いています。

20120909きりこ

かつて様々な店舗があった五日町商店街。ここから港へ続く道は南三陸町のメインストリートでした。

20120909きりこ

そしてかつての「おさかな通り」。海産物店や飲食店が軒を連ねるこの通りは
満潮時、夕時になると浸水は始まります。
震災後、建物がなくなってしまった今でも思い出す風景がここにはあります。

20120909きりこ

南三陸町防災庁舎。

20120909きりこ

南三陸志津川港 内湾。

20120909きりこ

久しぶりに自社工場の屋上へ登りました。破壊された港、震災直後と変わらぬ風景です。

20120909きりこ

夕暮れ時。浸水し始めるかつての町並み。

20120909きりこ

「父のパン復活、次代へバトンをわたす」。南三陸町防災庁舎近くに店舗があった雄新堂さんのキリコ。
震災後、不屈の精神で一からパン造りを覚えたご主人のパン。南三陸町さんさん商店街に復活した
店舗でご購入頂けます。

20120909きりこ

「船と人でにぎわった、町の記憶を未来へ」雄新堂さんのお迎えにあった松月旅館さんのキリコ。
旅館は再建していませんが皆さん元気で暮らしています。

20120909きりこ

「のり太郎復活、姉妹も元気」すごく分かりやすいキリコは、おなじみ千葉のり店さんのキリコ。
のり太郎も復活し、品切れ続きのようです。ご姉妹もとても元気♪
南三陸さんさん商店街にて精力的に営業を再開しています。

20120909きりこ

「祝福の記憶を高台の食堂につないで」。
こちらは南三陸唯一の料亭だった「静江館(せいこうかん)」のキリコ。
見事な日本庭園を眺めながらの祝い事にか欠かせない場所でした。
僕も小さい頃、毎日のように遊びに行っていた場所。
静江館の名は、震災後当店が受け継ぎ「食堂」として営業を再開しています。

20120909きりこ

 

20120909きりこ

20120909きりこ

20120909きりこ

20120909きりこ

夕暮れの風も少し涼しくなり、南三陸も秋の気配がしてきました。
震災からもうすぐ1年と6ヶ月。
ここに暮らす人間として、被災地は何も変わっていない事を改めて感じています。

 

キリコにのせた南三陸町民の想いを、もっともっと多くの方々に知って頂きたい。
かつての元気な港町に戻る日まで、我々は頑張り続けます。
報道が減っても、被災地はまだまだ変わらないという事を知って下さい。
そしてたくさんの方々に、南三陸に足を運んで頂きたい。

◆南三陸の海に思いを届けよう

9.11(火) 14:45〜15:30

会場 南三陸町五日町/南三陸商工会敷地

 

震災から1年6ヵ月が経つこの日、南三陸の海に向かい、愛すべき亡き人々、
いまだ海にいらっしゃる方々に、思いを届けたい。
海に向けて、流失した町から音楽を奏でる。また、五日町周辺には、巨大な「きりこ」を海に向けて展示する予定。
今、苦難の時を力を合わせて生きている人たちの証が海に力強くメッセージを伝える。
出演/鈴木美紀子 佐藤正隆 渡辺祥子

http://www.envisi.org/20120911/



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 11:09 | 南三陸町の情報

TOP/南三陸町の情報

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ