1 / 212
blog

2015年03月28日

森と海は恋人同士

牡蠣の販売が、本日で終了しました。 次回の「マガキ」は、11月頃から再開いたします。   夏の「岩牡蠣」はメドがたっていませんが、できるかぎり販売したいです。   牡蠣の終了とともに、昨日「とある場所」を訪れました。 南三陸から車で90分ほどの「小さな港町」。 今回の訪問は「三陸のすばらしさ」を再認識する、いい機会になりました。   ここは牡蠣養殖で有名な地域。 キラキラとまばゆい太陽。 透きとおるような海水。 おだやかな内湾。   山に囲まれた、それはそれは「小さな湾」が象徴的な 「原風景」が残る場所。   船着場に立つと、冷たい潮風が背中から「スーっ」と吹きぬけていきます。 潮の「匂い」をいっぱいに浴び、カモメと漁... 記事詳細へ
post by yamauchi at 10:03 | 牡蠣

三陸牡蠣が2月より「加熱用」に切り替わりました。昨年より1ヶ月近く早い切り替わりとなりますが、昨年より温かい水温の関係だと思われます。   冬の真牡蠣は水揚が始まる11月頃より、市場にて毎週検査を行っています。これで生食で食べられる菌数か否かをチェックするわけです。ちなみに殻付きの牡蠣は、水揚げ後に紫外線をあて減菌するため非常に安全な生食用として出荷しております。おおよそ生食で食べられる時期は11月〜2月。これも菌数で決まります。   でもご安心下さい。実は三陸カキが最もおいしくなるのは、この加熱用に切り替わった2月〜5月の牡蠣なんです。これは食通の方や、牡蠣好きの方はご存知だと思いますが、簡単に言いますとカキの中の「旨味成分」が最も多く含まれてくる時期だからです。   カキは春に近づくにつれ、産卵のための抱卵期を迎... 記事詳細へ
post by yamauchi at 11:02 | 牡蠣

生カキ(むき身)の価格が高騰しています。特に三陸産の牡蠣については、どこかでノロウィルスが発生してしまったとかで水揚げ量が減少し一極集中している模様です。もちろん南三陸産は問題ないですが、水揚げ量が少なくなるイコール価格が高騰するというのは世の常です。   そのため現在チラシに掲載している価格ではどうしても赤字になってしまうため、やむを得ず価格を相場相応に上げさせて頂きました。地元価格にてなるべく安値で提供するよう心がけておりますが今年ばかりは何卒お許し下さい。   ただ今年の牡蠣は本当に出来がいい。殻付きの牡蠣にしても身入りが大変良く、ぎっしり入っています。例年ですと中身が小さいというご指摘も年に1〜2件ほどはあるんですが、今年は心から自信をもってお出しできています。牡蠣は殻がしっかり閉じていて中身を空けてみることができません。そこでプ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 11:12 | 牡蠣

  山内鮮魚店店長の山内です。お歳暮ギフトも含め、お客様から「ホタテと生カキ(むき身)は一緒に届けてくれるの?」というお問い合せを多く頂戴いたします。 もちろん可能です!こちらはご案内しているつもりがサイトを見てもよく伝わっていなかったと反省しております。   「生カキむき身」は送料別の商品ですので、上の写真のように「送料込みのホタテ」や「送料込みの殻付き牡蠣」と組み合わせていただくと、実は送料もお得になります。『ホタテを食べたいけど、カキもちょっと食べたい!」というお客様にもとってもおすすめの「同梱」になっております。※「同梱(どうこん)」とは、一緒にお届けすることです。   生カキのむき身は、予め剥いてありますので「カキ鍋」や「カキフライ」にすぐに使えてとっても便利なんです^^ もちろん生食用ですので「生」でも美... 記事詳細へ
post by yamauchi at 07:12 | ホタテ, 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。今年もいよいよ残すところ半月になりましたね。お歳暮ギフトのご注文も本当にたくさん頂戴しております。ありがとうございます。今年のお歳暮ギフトはこの商品が一番人気。特にご自分でご注文してから「美味しかったのでギフトにも贈りました!」という嬉しいお声を頂きます。たとえばこちら。   <お客様の声> ---------------------------------------------------------------------- 今回初めての購入です。4か所に発送して頂き全ヶ所から、こんなに鮮度が良くおいしいの食べたことがないと、嬉しい連絡がありました。私も、今迄帆立や牡蠣を剥くのに一苦労でしたが、専用ナイフ、軍手、レシピ等により簡単に調理できました。帆立を開ける時手を挟まれそうになりビックリしました。社長さんをはじめ、... 記事詳細へ
post by yamauchi at 10:12 | ホタテ, 牡蠣

blog

2014年12月02日

蒸しカキのススメ

山内鮮魚店店長の山内です。12月に入り『殻付き牡蠣30個入』のご注文が多くなって参りました^^  お歳暮ギフトはもちろん、クリスマスの時期に合わせての発送が増えてきております。今年の牡蠣は抜群の品質ですので、ご家庭やお友達皆さんとワイワイ楽しんで頂ける感動の逸品です。   ぜひクリスマスパーティーで歓声が上がる抜群の牡蠣を楽しんで頂きたいです。   ちなみに、こちらの『牡蠣30個セット』には「牡蠣専用ナイフ・レシピ・軍手」が「2セット」付いておりますので、大人数でも安心してお使い頂けます^^   それとぜひ楽しんで頂きたいのが生カキもいいですが『蒸した牡蠣』♪ 加熱する事で、牡蠣の旨味も際立ってきますし、何よりも寒い時期にぴったりですね♪  加熱すると口も開きますので、殻剥きの手間も省けます。 &n... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:12 | 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。11月下旬になり「法人様」のご注文も多くなって参りました。特に今年はこういった「生鮮魚介類」のご注文も多いですね^^ ありがたいことです。もちろん当店では通販を初めて20年以上の実績を元に、法人様ギフトも対応しております。100件を超えるご注文にも対応致しますのでご安心ください。   法人様のご注文で、今年一番人気なのがこちら。活きたホタテと殻付牡蠣、生食用の生カキがはいった豪華な魚介類のセットです。専用のナイフも、ホタテの剥き方や調理方法を掲載したレシピも、牡蠣の剥き方や調理方法レシピ、さらには軍手もお付けしてますので、安心してギフトにもお使い頂いている人気商品です。   一番の特徴は、水揚からさらに専門スタッフによる選別を行い、活きたままお届けする「まごころ梱包」です。配送途中で中身が崩れないよう工夫を重ねた... 記事詳細へ
post by yamauchi at 12:11 | ギフト, ホタテ, 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町は晴天ながら、北風吹き抜ける寒い一日でした。風が強いとやっぱり芯まで冷えます。北海道弁で言うところの「しばれる」一日です^-^  そんな時、一日の仕事も終盤に差し掛かった夕方、ついつい私の頭の中をよぎるのは、温かいお料理と美味しい日本酒。ただいまダイエット中につき最近はほとんど飲んでいませんが、やっぱり東北の11月は「牡蠣」と「日本酒」に限りますね^^   特に三陸のカキは「濃厚さ」が最大の特徴ですので、カキフライにするだけでその”濃厚さ”をたっぷりと味わうことができます♪  高温でサクサクに揚げたカキに齧りついたときに、口の中でひろがるじゅ〜し〜な旨味。そんでもってハフハフと熱いカキを口の中で噛み締めた後に、熱燗ではなく『冷えた純米酒』をぐいっと♪ 考えただけでヨダレが出てきます(笑)   私だ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:11 | 地酒, 未分類, 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。いよいよ本日より牡蠣の出荷が始まりました^^ お待ちかねのお客様には大変お待たせ致しました。私店長も早速試食しましたが、今年の牡蠣は例年に比べて抜群の品質です♪ 写真はインターネットの商品ページ用に撮影した今年の牡蠣ですが、見ても分かるくらい身がぎっしり入ってますよね^^ 早くお客様のお手元にお届けしたい気持ちでいっぱいです。   三陸の牡蠣はやっぱり美味しいですね♪ 牡蠣といえば水揚量では広島県産が一番ですが、あっさりとした広島のカキに比べても、三陸牡蠣の「濃厚さ」は桁外れに際立ちます。カキの旨味がぎゅ〜っと濃縮していて、なんともクリーミー。専用ナイフで殻を開けて、そのまま口に運ぶ贅沢をぜひ味わってほしいですね^^ 生食で味わえる期間は11月〜2月までですのでぜひ。 >>生カキの旬と販売時期っていつ?? &n... 記事詳細へ
post by yamauchi at 09:11 | 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。昨日はまるで真冬なみの気温に、あわてて防寒対策をしました。本日は幾分温かい日中でしたが夜はやっぱり急激に冷え込みますね。 さて、三陸の冬といえばそろそろ牡蠣のシーズンです。こちらは毎年大人気の『生食用生カキ(むき身)』♪ まだ水揚量が少なく、価格が驚くほど高いので11月中旬お届け予定ですが、ちょっとだけ人気のヒミツをご紹介しますね^^   この『牡蠣のむき身』は冬の南三陸を代表する風物詩。毎年牡蠣のシーズン(11月〜2月)になると早朝から牡蠣むき場が活気づきます。極寒の冬、こうしてたくさんの「人」の手を経て、むき身にした生カキが市場に出荷されます。当たり前ですが、カキむき場の人達がいなければ、当店の店頭にももちろんカキは並びません。本当に頭が下がります。実は南三陸では『殻付き牡蠣』よりもこちらの『むき身』の方が圧倒的に... 記事詳細へ
post by yamauchi at 09:10 | 牡蠣

1 / 212
山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年11月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ