三陸産生食用生カキ むき身

山内鮮魚店店長の山内です。昨日はまるで真冬なみの気温に、あわてて防寒対策をしました。本日は幾分温かい日中でしたが夜はやっぱり急激に冷え込みますね。

さて、三陸の冬といえばそろそろ牡蠣のシーズンです。こちらは毎年大人気の『生食用生カキ(むき身)』♪ まだ水揚量が少なく、価格が驚くほど高いので11月中旬お届け予定ですが、ちょっとだけ人気のヒミツをご紹介しますね^^

 

牡蠣むき場

この『牡蠣のむき身』は冬の南三陸を代表する風物詩。毎年牡蠣のシーズン(11月〜2月)になると早朝から牡蠣むき場が活気づきます。極寒の冬、こうしてたくさんの「人」の手を経て、むき身にした生カキが市場に出荷されます。当たり前ですが、カキむき場の人達がいなければ、当店の店頭にももちろんカキは並びません。本当に頭が下がります。実は南三陸では『殻付き牡蠣』よりもこちらの『むき身』の方が圧倒的に消費量が多いんです。 その理由は『生食でも楽しめるし、お料理にすぐに使える』ことです。例えばこんなお料理にも^^

 

三陸産生食用生カキ むき身

こちらは『生食用』をワンスプーンで表現してみました^^ ホームパーティーにもいいですよね♪ 『水なしぎっしりパック』でお届けしますので、袋から取り出して流水で軽く洗うだけですぐに楽しめます。三陸の牡蠣(カキ)の特徴は当店サイトやこのBlogでも何度もご紹介しておりますが、なんといっても驚く程の『濃厚さ』♪ この牡蠣の身にたっぷりと詰まった旨味が、何とも言えません。他の産地の牡蠣ももちろん美味しいですが、一度食べていただければその違いが分かるハズです。

 

カキフライ

そして家族みんなが大好きな「カキフライ」も、むき身だからすぐに楽しめます^^ 三陸牡蠣は加熱することでさらに濃厚さが増しますので、ぜひこの旨味たっぷりのカキをご自宅で味わってほしいです。

>>料亭のカキフライ|レシピもご参考にしてくださいね♪

 

牡蠣のお吸い物

そして私店長がもっともお勧めするのが、この『牡蠣のお吸い物』♪ 牡蠣のダシが抜群に効いたお吸い物は、やっぱり寒い冬には欠かせません^^ お酒を飲んだ後のシメにもいいですよね! ぷりっぷりの牡蠣をたっぷり入れてお楽しみ下さい♪

>>三陸牡蠣のお吸い物|レシピもご参考に♪

 

むき身の状態でお届けしますので「殻付き牡蠣は、剥くのが面倒!」と思っている方にはオススメの逸品です。とはいえ、お歳暮ギフトに人気なのはやっぱり見た目も豪華な『殻付き牡蠣』^^ どちらも捨てがたいですね♪  常連様の中には『ホタテのセット』と、この『生食用生カキ(むき身)』を同梱されるお客様が多くいらっしゃいます。ホタテセットと同梱なら送料もお得ですのでオススメです!

 

ちなみに500gパックで、およそ30〜40粒たっぷり入ってます^^

 

■【生食用】三陸産生かき(剥き身)お徳用500g 水なしぎっしり新鮮パック《クール冷蔵発送》¥1,620

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/kaki/kaki_mukimi500

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年4月
    « 1月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ