寒い季節は海産物も地酒も、おいしい『限定品』がたくさん世に出るものです。   南三陸も旬の「寒鱈(たら)」が最高の旬を迎えています。1月〜2月中旬の寒鱈は、販売以来タラの常識を覆してきた食材。トロける食感と繊細なコクの「生白子」。幻と言われる繊細な甘みの「タラのお刺身」。常識を覆す食感の「タラちり用切身」も、余すところなく味わえるのは残念ながらこの1ヶ月の期間しかありません。   そんなタラの旬に合わせるかのように限定販売されるのが、地元宮城県の蔵元「新澤醸造店」の限定酒「伯楽星(はくらくせい) 純米吟醸 おりがらみ本生」。これがまた繊細な寒タラにたまらなく良く合うんです。   ちなみに「おり」とは、お酒を絞る際に出る「お米や酵母の小さな固まり」のこと。「おりがらみ」とはあえて「おり」を入れる事で、まるで絞りたての美... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:01 | 地酒, 寒鱈(タラ)

山内鮮魚店店長の山内です。南三陸の中心部から国道45号線を気仙沼方面へ。歌津(うたつ)地区の国道沿いに「飛上(とびあげ)」という中華屋さんがあります。震災後にできたお店ですが、ランチ時はいつも満員で非常に賑わっているお店です。   このお店、最近私店長がひたすら通っているお店ですので是非紹介させてください。一度食べてから病みつきになっていて、あと一品で全メニューを制覇してしまうほどです。   ラーメン屋さんのような佇まいですが、実はここの店主は仙台の一流ホテルで10年以上修行した「中華料理人」なんです。地元の人達に親しみやすいようにラーメンの提供を決めたということですが、これが何を注文しても、非常に美味しい。   上の写真は1日限定30食という「味噌ラーメン」です。聞くとスープの仕込みにこだわっているため、どうしても... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:01 | 南三陸グルメ

1月に入り、ようやく冬の風物詩『寒鱈(かんだら)』の出荷が始まりました。今年は12月の早い時期から水揚されていましたが、やっぱり一気に美味しくなるのは1月ですね。白子も含め品質がグンと良くなります。新年早々、私店長も鍋でいただきました。毎年食べているはずの我が家でも、その美味しさに歓声が上がる魚はめったにございません(>>ご注文はこちら)   <寒鱈(たら)ってどんな魚?> さて『寒鱈(かんだら)』っていったい何!?というお客様のためにちょっとだけ説明しますね。   『寒鱈(かんだら)』とは『真鱈(マダラ)』のことで、一年でもっとも寒い「冬」に最高の旬を迎える鮮魚です。オスのお腹に入っているのが『白子』で、三陸地方では『キク』、北海道では『たち』と呼びますね。一方メスのお腹に入っているのは『鱈子(たらこ)』で、港町ではこれを甘辛... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 寒鱈(タラ)

明けましておめでとうございます。山内鮮魚店店長の山内です。本日1月5日より通常営業を開始しております。2014年をBlogで締めくくる事なく年が明けてしまった状況ですが、実は大晦日からずっとインフルエンザと奮闘しておりました。   ご注文が殺到する中、受注スタッフも交代で休みをとりつつ頑張ってくれていましたが、長である私が最後にダウンしてしまい何とも情けない年末となりました。皆と同じ空間で仕事をするわけにもいかないため、大晦日は早々にスタッフを帰し、這うように事務所で仕事をしておりましたが目眩と咳と体の痛さで電話にも出れず、机の前で気絶しておりました。大変ご迷惑をおかけ致しました。   そして倒れるように布団に包まりながら新しい年が明けました。仕事はじめとなった本日、いつものように市場は活気づき、工場にはフタッフのおばちゃん達の笑い声が響... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 山内鮮魚店からのご案内

山内鮮魚店店長の山内です。年末年始用のご注文が急増しております。お届け可能日を商品ごとに、またご指定日選択欄に設置しておりますが、今一度ご案内致しますね^^   旬の生鮮魚介類は「12月29日到着分」まで 上記のように、牡蠣・タコ・鮮魚などの生鮮品は12/29到着分までとなっております。年末は市場が定休日に入りますため、生鮮品の水揚が極端に少なくなってしまいます。天候に左右されますため、元旦お届けも大晦日のお届けも対応できませんので何卒ご了承下さい。     水産加工品は「1月2日到着分」まで対応致します 人気の漬魚セットや珍味類、スモークサーモンや冷凍生ホヤのような「水産加工品」は、1月2日到着分まで随時承っております。ご注文も12月31日13:00までは対応致しますので年末年始の食材にご利用ください。 &nb... 記事詳細へ
post by yamauchi at 09:12 | 山内鮮魚店からのご案内

生カキ(むき身)の価格が高騰しています。特に三陸産の牡蠣については、どこかでノロウィルスが発生してしまったとかで水揚げ量が減少し一極集中している模様です。もちろん南三陸産は問題ないですが、水揚げ量が少なくなるイコール価格が高騰するというのは世の常です。   そのため現在チラシに掲載している価格ではどうしても赤字になってしまうため、やむを得ず価格を相場相応に上げさせて頂きました。地元価格にてなるべく安値で提供するよう心がけておりますが今年ばかりは何卒お許し下さい。   ただ今年の牡蠣は本当に出来がいい。殻付きの牡蠣にしても身入りが大変良く、ぎっしり入っています。例年ですと中身が小さいというご指摘も年に1〜2件ほどはあるんですが、今年は心から自信をもってお出しできています。牡蠣は殻がしっかり閉じていて中身を空けてみることができません。そこでプ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 11:12 | 牡蠣

山内鮮魚店店長の山内です。当店のタコはなぜこんなにも美味しいのか。その理由をいくら文章と写真でお伝えしても、直接試食して頂き、目の前でその美味しさを存分にお伝えすることは、ナカナカできません。   この美味しさを実感頂く時。それは決まって実際に南三陸に足を運び食べていた方や、通信販売で購入頂く方です。おひとりおひとり目の前でそんな顔を見ながら、この美味しさのヒミツを説明したいと常々思っておりますが(笑) さすがにそれは嫌がられますね。   南三陸という独特の地形によって形成される「海の恵み」。そして、その中で上質な高級食材を食べ尽くす南三陸のタコ。さらに当店が創業から大事にしている秘伝の製法と、津波の被害から守られた秘伝の煮汁。そんな当店のこだわりを、社長自ら語っている動画です。ぜひご覧下さい。   当店にしかできな... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:12 | タコ

山内鮮魚店店長の山内です。いよいよ今年最後の大イベント「おすばで祭り福興市」が12月29日に開催されます^^   「おすばで」とは「酒の肴」という意味。一年を締めくくる最後に、年末年始に食べる魚介類や食材を「破格」でご提供するこのイベントは、もちろん震災前にも大盛況でした。震災前は魚市場で開催されていましたね。   タコやイクラ、牡蠣やホタテ、マグロやカニなどなど。ここでしか、この日にしか買えないきっぷのいい価格というのがこのイベントの売りです♪ 隣町はもちろんのこと、仙台市内や他県からも足を運ぶ方々も多いんですよ^^   年末年始、おいしい海の幸を味わえる最後の大イベント「おすばで祭り福興市」。このチャンスをぜひ! 会場には「発送受付ブース」もございますし、100メートル離れた当店からももちろん発送で... 記事詳細へ

山内鮮魚店店長の山内です。今日は年末年始にお届け可能な商品をご案内いたしますね^^   塩うに(170g)箱入 5,400円 甘塩神割ウニは南三陸に昔から伝わる「ウニの保存食」です。穫れたての生ウニをむき身にし、塩と一緒に漬け込んでいます。通称「塩うに」と呼ばれ、生で食すよりも濃厚な風味が特徴なんですが、一番おいしい食べ方は熱々のごはんにのせて頂くこと^^ 口に入れた瞬間、ウニの香りと濃厚さがいっぱいに広がる人気商品です。145gは大人3~4人でたっぷり楽しめる贅沢サイズですので年末やお正月にも手間要らずで楽しめる贅沢な逸品です。 ■塩うに(170g)箱入《クール冷凍発送》     いくら醤油漬 300g   3,888円 三陸産の天然秋鮭のいくらを使用し、保存料や化学調味料を使用しない「円やかでやさしい味わい」が... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:12 | イカ塩辛, イクラ, ウニ

blog

2014年12月17日

幻のタラのお刺身

山内鮮魚店店長の山内です。「タラのお刺身」って食べた事ありますか??   ご存知の方もいらっしゃると思いますが、タラは足が早く(鮮度落ちが早く)お刺身ではナカナカお目にかかれない鮮魚のひとつです。だいたい水揚してさばいた翌日から翌々日の間に食べて頂く必要があります。ですのでだいたい産地でしかお目にかかれない代物です。   当店では、この「タラのお刺身」や、みなさんがお目当ての「白子」も含め、水揚したばかりの「寒鱈(かんだら)」をその日のうちに発送するセットがあり、実は年間で一番人気の商品なんです^^ こちらは1月から2月中旬までの限定商品で、一日にさばける量が限られておりますため、一年でたった一ヶ月のしかも一日数量限定の商品です。   また、鱈はさばくのが大変な魚のため、すべて当店がさばいてお届けしていますので、安心して... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:12 | 寒鱈(タラ)

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ