尾崎(歌津崎)

広大な 海の恵みに 佇めば

今日の一枚は、南三陸歌津にある歌津崎(通称:尾崎)からの風景です。

向こうに見えるのは金華山。

歌津崎は志津川湾の北側を区切る境界線です。

岬の先端には尾崎神社が祀られており

源義経が奥州に身を移した1186年に勧請したと言われています。

 

歌津崎は、複雑な岩礁のためアワビの宝庫でもあり

昭和天皇の御即位の大札が京都御所で執り行われた際

歌津名産のアワビが献上されました。

 

行く手を阻むものもないこの岬で

広大な太平洋を眺めていると

海に生かされている自らを感じずにはいられません。

 

 

撮  影:山内鮮魚店店長

撮影場所:歌津崎(通称:尾崎)

Canon  EOS5D MarkⅡ   EF70-200mm f/4L IS USM

f6.3 1/3200 ISO800


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年8月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ