中華屋 飛上 南三陸 ラーメン

山内鮮魚店店長の山内です。南三陸の中心部から国道45号線を気仙沼方面へ。歌津(うたつ)地区の国道沿いに「飛上(とびあげ)」という中華屋さんがあります。震災後にできたお店ですが、ランチ時はいつも満員で非常に賑わっているお店です。

 

このお店、最近私店長がひたすら通っているお店ですので是非紹介させてください。一度食べてから病みつきになっていて、あと一品で全メニューを制覇してしまうほどです。

 

ラーメン屋さんのような佇まいですが、実はここの店主は仙台の一流ホテルで10年以上修行した「中華料理人」なんです。地元の人達に親しみやすいようにラーメンの提供を決めたということですが、これが何を注文しても、非常に美味しい。

 

上の写真は1日限定30食という「味噌ラーメン」です。聞くとスープの仕込みにこだわっているため、どうしても30食が限定になってしまうようです。スープはじっくり煮込んだ鶏白湯と仙台味噌が調和したマイルドな味わい。コクがありながら最後まで飲み干せる味です。2回に1回は注文してしまうほど好きな味です。

 

中華屋 飛上 南三陸 ラーメン

そしてそして、私店長がいつも注文するのがこの半チャーハン。普通のラーメン屋さんの炒飯とは明らかに違いますね。この辺に中華料理人の技が光ります。プリップリのエビにしっとりパラパラの米、抜群の美味しさです。他にも「五目焼きそば」や「酸辣湯麺」など中華らしいメニューも充実していて、ほとんど食べ尽くしてしまいました。

 

お店の中も女性スタッフがキビキビと動いていてすごくいい雰囲気です。入店すると南三陸の顔なじみには「お疲れ様です!」と声をかけてくれます。お金を払う時に皆さん「美味しかった!」と言ってお店を出て行くのがいつも印象的です。それぐらい美味しいという事ですね♪

 

夜も営業していて、お酒も楽しめます。中華の一品料理が楽しめるので、店主の美味しい中華を存分に楽しむなら夜の部が絶対オススメです^^

 

中華屋 飛上 南三陸 ラーメン

中華屋 飛上

宮城県本吉郡南三陸町歌津管の浜47の1
TEL:0226-36-3326
(昼)11:30〜14:00
(夜)17:00〜21:00 ラストオーダー20:30

月曜定休


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年7月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ