1 / 212
デコボコした真っ赤な見た目。 これは果たして食べ物なのか!?そう思っても不思議ではない外見を持つ「ホヤ」。   「ホヤって、いったいどんな味!?」 「食べたことないけど、なんとなく磯臭いイメージが。。。」   未体験の方にとって、ホヤの味なんて想像もつきませんよね♪   でも忘れるなかれ。世の中さまざまな海産物があるけれど、一度口にすれば熱烈ファンになってしまう味。それが海のパイナップルと呼ばれる「ホヤ」の魅力というもの。   今日はそんなホヤ未体験のあなたに、ホヤを愛して10年の熱烈ホヤ店長が全身全霊をこめてその「味と魅力」をお伝えします。意を決してチャレンジすれば、あなたにとって想像もできなかった素敵な「ホヤライフ」が待っているかもしれません。   ホヤの味は、... 記事詳細へ
post by yamauchi at 12:07 | ホヤ

blog

2015年03月16日

恋するホヤ

南三陸も暖かくなってきました。毎年この時期になると『殻付きホヤは、まだですか?』というお問い合せを頂戴いたします。『ホヤ=ヤマウチ』というイメージがあるのでしょうか(笑)私店長も喉から手が出るほどの『ほや好き』です。待ち遠しいお気持ちが痛いほどよく分かります^^  つくづく不思議な食材ですね。一度ハマるとその美味しさの虜になります。まるで恋をしている感覚でしょうか(笑)   この時期、どこかの港で『初ホヤ』の水揚があったりなかったりします。時折テレビで取り上げることも。でもこのBlogで何度もお伝えしてますが、ホヤの本当の旬は、5月〜8月です。身入り、大きさ、味、エグ味、そのどれもが成熟する時期が「旬」の時期なのです。中でも特に美味しく食せるのが7〜8月の夏のシーズン。殻自体は少々小振りになりますが、不純物もなくなり身に美味しさが詰まってくるのです。 &... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:03 | ホヤ

店長の山内です。年末にご購入いただいたお客様から、たくさんのご感想やご要望が「店長メール」に続々と届いております。お客様から頂く「ご要望」にはいつもできるかぎりお応えしたいという思いから設置させて頂いた「店長メール」ですので、早速お応えしますね。   最近は、一般のお客様でも大量に「まとめ買い」頂く方や、「業務用」として商品をご購入頂くお客様も増えてきました。その中でダントツに「まとめ買い」頂くのが、この「お刺身用冷凍生ホヤ」。当店では「夏のホヤ」という商品名にて提供させて頂いております。   お客様の中には毎回10個〜20個をご購入いただくケースが多く、一年中楽しめる「生ホヤ」として非常に人気が高い商品です。夏が旬の生ホヤを急速冷凍しただけですので、解凍して「お刺身」や「ほや料理」にすぐにお使い頂けるのが業務用としても実はとっても便利な... 記事詳細へ
post by yamauchi at 10:01 | ホヤ

山内鮮魚店店長の山内です。当店が手造りしている「ほやの塩辛」についてこんな嬉しい返信ハガキが届きました^^ 旅先で食べて頂いて、またお取り寄せ頂く。製造者として、こんなに幸せな事はありません。特に宮城県産ホヤは、震災後三年目でようやく復活した名産品。しかもホヤの生産量の8割が宮城県産ということもあり、三年に渡りたくさんのお客様から「ホヤまだ復活しないの!?」と何度もお問い合わせを頂きました。   そして見事復活した今年、震災後ようやくまとまった形で製造ができた「ほやの塩辛」を食べて頂いたお客様から、こうした嬉しい感想を頂けるなんて。生産者の苦労も知っているだけに嬉しさも倍増です。南三陸のホヤを食べて頂き、美味しいと言って頂けることがやっぱり一番嬉しいですね♪  地元で水揚された海の幸のこの美味しさを知ってほしい!だから当店は、保存料や着色料を使用せず素材... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:11 | ホヤ

山内鮮魚店店長の山内です。本日は出勤してから事務所に缶詰め状態。昨晩は仙台市内で同じ経営者達との会合、またまた日が変わるまで美味しいお酒を頂きました。大型台風が沖縄に近づいておりますが、被害がない事を祈ります。   写真は当店名物の「ボイルほや」。新聞に掲載された模様でご注文をたくさん頂戴しております。こちらのボイルほやは、震災後三年を経て今年ようやく復活いたしました。塩茹ですることで、ホヤ独特の苦みや旨味が円やかになり、とっても食べやすくなるんです。「ほやを食べた事がない!」そんなお客様なら、こちらの商品からお試し頂ければ、ホヤの虜になると思います♪   食べ方もいたってカンタン♪ 殻のまま塩茹でしておりますので、殻からホヤの身を外して食べるだけ^^ この殻から外す作業が楽しいんですよね♪ しかも殻付きだから、旨味を逃がす事な... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:10 | 未分類

山内鮮魚店店長の山内です。本日は仙台出張中です。午前中は雨が降っておりましたが、何となく蒸し暑い日中でした。   さて、サンマかホヤの事ばかりで恐縮ですが「ほやの季節はもう終わりですか?」というお問い合わせをまだまだ頂戴いたします。   「購入したホヤを冷凍していたんですが、もう全部食べてしまったんです。。。」というお問い合わせも頂きます(^^)ホヤを販売させて頂いている当店としましては大変嬉しいお声です、ありがとうございます♪   ほや好きのお客様なら分かると思いますが、ご家族の中でたとえ「ほや嫌い」な方がいらっしゃっても、何としてでも食べたいですし、なんなら独り占めしたいくらい「クセ」になるんですよね^^ 私店長も、30歳になるまで一切ホヤが食べれませんでしたが、南三陸に帰郷して以来、ホヤの美味しさの虜です。&g... 記事詳細へ
post by yamauchi at 07:10 | ホヤ

山内鮮魚店店長の山内です。ほやの季節が終わり、生サンマの旬真っただ中にもかかわらず「生のホヤ」が売れています。私店長も大好物の食材だけに、そのお気持ちがよくわかります(笑)。独特の味わいだからこそ、旬が終わっても、どうしても食べたい時がただあるんです。   ご存知の方もいらっしゃると思いますが「殻付きのままのホヤ」の旬というのは5月から始まり8月末で終わります。期間にすれば約3ヶ月ほど。走りの時期のホヤは殻がおおきく、7月くらいから殻自体がどんどん小さくなっていきます。よく「大きいホヤじゃないと美味しくないから大きいのをお願いね♪」とご注文頂くお客様がいらっしゃいますが、一番おいしい時期のホヤというのは、実は7月〜8月の身が小さくなりはじめた頃のホヤなんです。身が小さくなるにつれ、殻の中は肉厚な身でいっぱいになります。さらには内蔵などの部分も少なくなってきます... 記事詳細へ
post by yamauchi at 02:09 | ホヤ

山内鮮魚店店長の山内です。 9月に入り、すっかり肌寒くなってきた南三陸町ですが秋の味覚「生サンマ」の出荷も連日本当にたくさんのお客様からご注文を頂戴し、ありがとうございます。今年のサンマは脂がすごい(^^)ご満足いただける感動品質です。   そして秋にその旬を終えるのが「生ホヤ」。殻付きのホヤは殻がだいぶ小さくなってくるため、だいたい8月で終了になりますが、この「ほやむき身」はそんな中でも「ほや好き」なお客様から指示される生のホヤです。こちらの商品、水産業界では「ロケット」という相性で呼ばれています。旬の生ほやを殺菌海水にたっぷり詰め込んだその形が「ロケット」に似ているからだと思いますが(笑)   当店ではこれを「漁師の生ほや」と呼んで販売しています。それは、殻付きホヤを育てている生産者が漁師さんだからです。南三陸では兼用でホヤを育... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:09 | ホヤ

山内鮮魚店店長の山内です。 本日はホヤの生産者様へ訪問して参りました。 目的は最盛期を迎えているホヤの「殻むき作業」を拝見するためです。 実は南三陸はホヤの一大産地。ホヤの全国シェア80%を誇る宮城県でも生産者の多い地域として知られています。まさにホヤの本場です。   宮城県で水揚されるのは「真ホヤ(学名:マボヤ)」。北海道でよく水揚されるのは「赤ホヤ」という種類です。真ホヤの特徴は、突起物がある殻と、黄色くて厚い身。 赤ホヤに比べ、甘みがあって非常に肉厚です。震災から三年を経て、南三陸のみならず宮城県全域で、今年ようやく真ホヤが復活しました。 こうして忙しくホヤと格闘する生産者さんを見るのは、実に三年ぶり。 みなさん笑顔で働いていました♪ 見ていてこちらも心から嬉しくなってきます。   現場にきて何が驚いたか... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:06 | ホヤ, 南三陸グルメ, 商品

山内鮮魚店店長の山内です。震災前、人気の「ほや塩辛」にも負けず劣らぬ人気を頂いておりました「ほやしそ漬け」の製造を開始いたしました。 震災から三年をへてようやく復活した、宮城県産ホヤの今年の品質は本当にすばらしい出来です。   「ほやしそ漬」は、保存料や着色料を一切使用せず、ホヤの旨味としその葉の爽やかな香りを上手に活かして製造しております。 瑞々しい本場のホヤ、その食感と旨味、しその葉の香りがお酒のお友に最適です。   お気に入りのお酒と一緒に、ぜひおためしください。 私店長はお気に入りの日本酒と友に、早速楽しみました(^^) このぷりっぷりのホヤの身が、いいんですよね。   山内鮮魚店の「ほやしそ漬」170g 瓶入 ¥864   【原材料】ほや・食塩・みりん・しそ... 記事詳細へ

1 / 212
山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年5月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ