TOP/南三陸町の情報

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

山内鮮魚店店長の山内です。本日は南三陸さんさん商店街にて「イルミネーション点灯式」が行われました。これは南三陸の仮設商店街「さんさん商店街」のセンターコートに、イルミネーションを設置し来年3月末まで毎夜点灯しようという企画で、本日がその初日。早速会場に向かうと、子供達がオーナメントに思い思いの言葉を書き込んでハート形のリースに飾り付けをしてました。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

様々な色のオーナメントに悩みながら思いを書き込む子供たち。やっぱり子供の声が響き渡る空間はいいですね^^ こちらも元気になります。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

点灯式の前に、写真家「浅田政志」さん指導のもと、南三陸の子供達がカメラを持ち撮影した「がんばる南三陸人」の写真パネルが、それぞれの被写体に直接手渡されました。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

町長の写真もいいですね。子供が撮る写真の素直さを改めて感じます。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

こちらが被写体となった「頑張る南三陸人」たち。商店街の各店舗や、当店工場スタッフも駆けつけました♪

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

記念撮影もばっちり。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

同時進行で、キャンドルも次々と点火されていきます。

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

そしていよいよ点灯式。可愛い子供達がボタンを押して「点灯」!

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

南三陸さんさん商店街の夜が、一気に華やかになりました^^ キレイですねー♪

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

 

南三陸さんさん商店街イルミネーション点灯式

こちらはハート型の巨大リース。

このイルミネーションは2015年3月杖末まで点灯しているとの事です。

ぜひ南三陸にお越しいただく際には、思いを書き込んだオーナメントをこちらに飾り付けにいらして下さい^^

 

■南三陸さんさん商店街 公式サイト

http://www.sansan-minamisanriku.com

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 07:12 | 南三陸町の情報

南三陸カレンダー 写真/浅田政志

山内鮮魚店店長の山内です。お歳暮ギフトもおかげさまでたくさんのご注文を頂戴しております。ありがとうございます。

 

さて、この楽しそうな写真は数ヶ月前に撮影して頂いた当店社員の写真です。すごくいいですよね!この写真! ちなみに写真中央が、当店社長夫妻。青い作業服を着ているのが工場スタッフ。左側の女性陣は、実店舗スタッフ。左上の頭タオルが鮮魚と仕入れ担当の店長弟。右上の弾けた笑顔が私店長です^^ (営業中の撮影につき写っていないスタッフもおります)

 

こちらの写真を撮影してくれたのは、東京で活躍する写真家「浅田政志」さん。写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛賞を受賞し、第一線で活躍する写真家です。

 

浅田さんは震災後、南三陸の頑張る人達をテーマに子供達と一緒にさまざまな「南三陸人」を撮影してくれています。この写真はその一環で当店の他にもたくさんの「お店」や「会社」の人達を撮影して頂いていて、これが何と近々「カレンダー」になるんです^^

 

浅田さんのとってもユーモアのある写真と、南三陸人の元気溢れる姿が満載のカレンダー♪ 数ヶ月前この構想をお聞きし、とてもワクワクしながら待っておりましたがいよいよですね。最高のカレンダーになりそうです♪

 

出来上がるのは12月中旬というコトですので、当店インターネット店でも販売致しますね。2015年は南三陸人の元気あふれるカレンダーで過ごして頂ければ嬉しいです!限定1000部ですのでぜひ^^

 

当店インターネット店での販売は、12月10日頃を予定しております!

 

【限定1000部】南三陸がんばる名場面カレンダー2015 1,500円(税込み)

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/minamisanriku_calendar2015

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 05:12 | 南三陸町の情報
blog

2014年11月27日

陽の光と鮭の遡上

山内鮮魚店店長の山内です。今日の南三陸町は11月下旬とは思えない穏やかな一日。いつものダウンジャケットも必要なく長袖一枚、潮風もどこか穏やかです。お歳暮ギフトのご注文も多くなってきましたが、今日は久しぶりに町をひととおり巡ってみました。

2014年11月27日の南三陸町

写真は志津川中学校から。左手に見えるのが約10メートルの盛土です。右側の海沿いにも盛土が設置されはじめています。中学校の登校坂の景色は色とりどりの木々がまだ目立ちますね^^

 

2014年11月27日の南三陸町

ススキが青空に向かって真っすぐ伸びていました♪

 

2014年11月27日の南三陸町

南三陸 鮭の遡上

そしてこちらは中心部を流れる「八幡川(はちまんがわ)」。鮭の遡上が始まり、人工受精のための捕獲網が設置されています。ここは車では入れませんのでくれぐれもご注意下さい。

 

南三陸 鮭の遡上

捕獲網を間近で見るとこんな感じです。川幅いっぱいに取り付けられた網の中央に、鮭が入っていく仕組みになっています。

 

南三陸 鮭の遡上

逆から見るとこんな感じ。川の向こう1キロ先は海です。海から川へと入り、鮭はこの古郷の川を遡上するわけです。

 

南三陸 鮭の遡上

鮭もたくさんいました^^ しばらく川を眺めているとバシャバシャという音があちこちで聞こえてきます。思わず頑張れ!と叫びたくなりますね。

 

2014年11月27日の南三陸町

鳥達の姿もあちこちで見かけます。暖かくて穏やかな一日、こうして水辺に浮かぶ鳥達の姿もまた、穏やかに見えます。

 

2014年11月27日の南三陸町

こちらはかつての中心部。川を挟んでしか見れませんが、盛土の近くに来てみました。ちょうど作業員が建っている辺りは、昔クリーニング屋さんがあった場所だと思います。この川で小さい頃はよく遊びました。

 

2014年11月27日の南三陸町

気がつけば盛土も、以前見たときよりも範囲が広くなっています。上に見える看板のような目印には「ここの盛土の高さ海抜10.6M」と記されています。ここは工事関係者しか立ち入りできません。ちなみにこの辺一体は平成27年度で盛土工事が完了する予定のようです。

 

2014年11月27日の南三陸町

陽の光が草木を照らして、まるで初秋のような陽気。これから厳しい冬を迎える前のご褒美のような一日ですね。昨日のブログでは、長野県白馬村の方々への救援物資という投稿に、本当にたくさんの方々からのコメントやメッセージを頂きました。辛い時でも、暖かい陽の光に包まれれば少しだけ穏やかな気持ちになれる。人のぬくもりを感じる食事されあれば、温かい気持ちになれる。皆様のたくさんのコメントと「いいね!」に、温かい絆を感じずにはいられません。

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 02:11 | 南三陸町の情報

11月30日開催 志津川湾鮭・いくらまつり福興市

山内鮮魚店店長の山内です。11月も半ばを過ぎ、寒さも一層厳しくなってきました。40歳を目前にして、夜中に寒くて何度も目が覚めてしまったり、日中も下半身が冷えてしまうのは皆さん経験する事なんでしょうか(笑)。

 

さて今月11月30日(日)は南三陸「志津川湾鮭・イクラまつり福興市」が開催されます。今が旬の秋鮭を使ったさまざまなお料理が並び、今しか味わえない旬のおいしさを堪能できます。目玉は志津川中学生全校生徒が協力して行う「巨大のり巻き」だそうで、こちらもきっと迫力満点ですね^^

 

南三陸ではそろそろ「鮭の遡上」にむけての準備が整っています。南三陸町内を走る「ふたつの川」の途中には毎年「捕獲用の仕掛け」が取り付けられ、そこで捕獲した秋鮭を人工孵化させる取り組みが何十年と行われています。だから南三陸は秋鮭の水揚が宮城県一なんです。こちらがその遡上する鮭↓

 

南三陸 鮭の遡上

この鮭の遡上風景は、まさに南三陸冬の風物詩。バシャバシャと音を立てて遡上する鮭の音、捕獲する漁協職員の風景は、小さい頃からの記憶そのままです。捕獲した鮭は人口受精を経て、稚魚になるまで育てられ、春に放流されます。その数は数百万匹。

 

自らエサを食べられる体長5cm、体重1グラムの大きさに成長した稚魚は2月~4月の間に南三陸町内にある二つの川に放流され、数ヶ月故郷の海で栄養を補給した後、オホーツク海、さらに北上しベーリング海、アラスカ湾を渡り、4年後数百万匹の稚魚のおよそ1%が故郷の川に戻ってきます。まさに命をかけた壮大な旅です。

 

震災前、当店の本店(自宅と一緒になっていた店舗)は、ちょうどこの「八幡川(はちまんがわ)」沿いに建っていました。小さい頃はこの川で毎日釣りをし、日が暮れるまで川で遊びました。中学生の時に夜中まで受験勉強をしていると、鮭が遡上する音がバシャバシャと聞こえてくる。何となくこの季節になるとそんな風景を思い出しますね♪

 

考えてみれば、南三陸には四季折々の旬がたくさんある事に気づきます。春は海藻、そしてシロウオ。夏はホヤにウニ。秋は秋刀魚にアナゴ。冬は秋鮭と牡蠣とホタテ。美味しい食材がありすぎて、南三陸に移り住む人のほとんどが体重を見事に増加させているようです(笑)私店長もしかり。

 

今しか味わえない「秋鮭」の魅力を、ぜひ福興市で堪能くださいね^^

 

〜志津川湾鮭・いくらまつり福興市〜

<開催日時> 2014年11月30日(日)9:30-14:30
<開催場所> 南三陸ベイサイドアリーナ特設会場
< 入 場 料 > 無料
<お問合せ> 福興市実行委員会事務局 tel:090-7077-2550

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 05:11 | 南三陸町の情報

酒田どんしゃん祭りチラシ

山内鮮魚店店長の山内です^^ 台風の影響で本日の南三陸町は風が強い一日となっています。

さて、明日10/18(土)〜10/19(日)にかけて、山形県酒田市にて「酒田どんしゃん祭り」が開催されます。酒田市「中通り商店街」ブースには、当店も参加します!当店からは社長も含め3名で参加しますのでお近くにお越しの際にはぜひぜひお立ち寄り下さい!

 

(以下、南三陸町観光協会HPより引用)

 

「どんしゃん」とは、舟を呑むほどの大魚「呑舟(どんしゅう)」が語源とも言われ、商売繁盛するようにとの思いで名づけられました。
お祭りでは、出店はもちろん、フリーマーケットやステージイベント、さらには、酒田ミュージックフェスティバルも同時開催され、街中で様々なジャンルの音楽が流れる賑やかな2日間です(HPより引用)

 

≪商店街の主なイベント≫

 

◆中町中和会商店街◆
○子ども商店街 18日/10:30~ 【中町第1パーキング】
○秋の味覚・いも煮他の販売
18日・19日/10:00~ 【中町モール】

 

◆中通り商店街◆
○「チャリティ・南三陸まぐろ解体実演」
           18日・19日 【中通り商店街】
○ぼうさいセミナー 18日 【中通り商店街(中町センタービル)】
○ぼうさいテント市 18日・19日/10:00~ 【中通り商店街】
<出店>南三陸町ほか
○自衛隊車輛展示 18日・19日/10:00~ 【中通り商店街】
○自衛隊PRブース 18日・19日/10:00~ 【中通り商店街】
○犬・猫の里親さがし
18日・19日/10:00~16:00 【中央公園神社付近】

 

◆大通り商店街◆
○大通りランド・食の市 19日/10:00~ 【大通り商店街】

 

お問い合わせ先:酒田商工会議所 TEL:0234-22-9311

チラシのダウンロードはこちら

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 03:10 | 南三陸町の情報

南三陸 冊子  vol10

山内鮮魚店店長の山内です。今日も南三陸は気持ちのいい秋晴れです。ここ数日、天気のいい日が続いてますね(^^)

お天気がいいと生サンマも順調に水揚されますので本当に助かります。

生サンマ、まだまだ旬ですのでぜひお楽しみくださいね!10月中旬まで脂もたっぷりです。

 

さて、南三陸町観光協会で発行している「Minamisanriku タブロイド紙」の第10号が昨日できあがりました。このMinamisanrikuは、季刊誌つまり一年で4回発行されるフリーペーパーです。読んだことのある方はご存知かもしれませんが、すべて「南三陸の人やコト」をテーマに作られているんですが、紙面のサイズがタブロイド版ということもあり、かなり読みやすいんですよね♪

海外の方にも知って頂けるよう英訳も付いています。英訳付きのフリーペーパーなんて、ナカナカないと思います。実はこちらのMinamisanirku、先月号から増刷して頂いたこともあり、当店でご注文されたお客様(受取人がご本人様のみ)のお荷物に同封させていただいています。

 

ただ単に商品を購入いただくだけでなく、南三陸にはこういう人達がいる、こういう文化があってこんな素晴らしい場所がある、というコトを少しでも知って頂けたらと思っています。当店は「商品」を売るのではなく、いつも「南三陸」を売っているという気持ちで取り組んでいます。インターネットでお買い物いただくとき、時折「母が南三陸出身なんです」というお客様がいらっしゃると、ついつい何冊も入れてしまいます(笑)もしかしたらその方の同級生が特集されているかもしれません♪ 故郷を思う気持ちはみんな一緒です。

 

今回の第10号は「2014年秋版」。巻頭は南三陸の山間部「入谷(いりや)地区」に伝わる伝統的なお祭りと、それに携わる人々の特集です。そして南三陸内湾に佇む「荒島(あれしま)」。自然を愛する人々が掲載されています。中身をちょっとだけ。

南三陸 冊子  vol10

こちらの第10号は、本日ご注文のお客様からお荷物にお入れ致します(^^)ご贈答品や、受取人がご本人様以外のお荷物には同封しておりませんが、「ぜひ入れてほしい」というお客様がおりましたら、ご注文時の通信欄にてお伝え下さい♪

「この冊子だけ欲しい」というお客様につきましては、南三陸町観光協会までお問い合わせくださいね^^

 

南三陸町観光協会

TEL 0226-47-2550

E-mail post@m-kankou.jp

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 09:09 | 南三陸町の情報

20140924 志津川フェアー開催

山内鮮魚店店長の山内です。今日も南三陸町は心地いい秋晴れ。西日本に台風が近づいていますが、何事もないことを祈ります。明後日から私店長は滋賀へ出張のため飛行機が飛ぶかちょっとだけ心配です。

 

さて明日9月24日、仙台は「勾当台公園市民広場」にて「志津川フェア」が開催されます(^^)南三陸の物産品が、仙台でご購入いただけますよ!

 

もちろん当店も出店します!

 

詳細をお伝えしますね(^^)

仙台にお住まいの方や、お近くにお越しの際にはぜひぜひご来場ください!

 

【志津川フェア in 勾当台公園市民広場】

—————————————————————

開催日:平成26年9月24日(水)

開催時間:9:30~15:00(予定)

開催場所:仙台市勾当台公園市民広場

—————————————————————

【出店店舗】

松野や、マルセン食品、及善商店、ヤマウチ

キャッツエンタープライズ、カネトミ、カネサ海苔

南三陸deお買い物、南三陸町観光協会

 



【山内鮮魚店】のFacebook

南三陸さんさん商店街 ヤマウチ 立ち飲み

山内鮮魚店店長の山内です。三連休は見事な秋晴れの中、ツールド東北などのイベントも大成功のようでしたね(^^)私店長は出張中でしたが南三陸の友人たちのFacebookでその盛況ぶりをリアルタイムで拝見。こういう時ってSNSは便利ですよね♪

 

ところで、上の写真は何だかわかりますか♪

 

こちらは最近、当店「南三陸さんさん商店街店」にオープンした「ぐい飲みカウンター」に設置したオリジナルのライトです(^^)このカウンターを設置した際に、当店オリジナル地ビールの瓶を使ってボランティアの方々が作ってくれました♪ なかなか雰囲気いいですよね(^^)

 

南三陸さんさん商店街にある当店は「鮮魚店」ではなく主に「酒店」として営業しております。それは、この商店街がスタートするとき、すでに鮮魚店が二つも入っていて、酒屋さんがひとつもなく、それなら酒屋さんをやろう!ということで始めたのが理由です。いつもお客様に「あれ?山内さんって魚屋さんですよね!?」と聞かれてしまいますが、その時には高台にある当店鮮魚店(震災後の実店舗一号店)をご紹介しています♪ 何ともややこしいお話ですが、南三陸の基本はもちつもたれず。みんなで商店街を盛り上げて行こう!がコンセプトですので、胸を張って鮮魚店と酒屋を営んでおります。

 

さて、そんな当店実店舗「さんさん商店街店」ですが、気づいたら地元宮城県のお酒がズラリ並ぶ様になりました(^^)実は、他店ではなかなか手に入らないお酒も多数あるんです。これは、日本酒大好きな私店長が自ら足を運んで蔵元へ出かけ、扱わせて頂いているものがほとんどですが、何はともあれおよそ30もある宮城県の酒蔵。たくさんのお酒を並べているのに口で説明するのが、実はなかなか難しいんです。「このお酒は、スッキリとしていて後味が切れていきます」とか、「女性ならこちらがおすすめですよ♪」とか、自分の言葉で説明するんですが、何とも難しい(笑)。

 

時には1本数万円の高い日本酒も入荷するため、なかなか無料で試飲というワケにはいかず。。。

考えた末に「ぐい飲みコーナー」を作ろう!と思いつき、早速始めてみました♪ メニューはこんな感じです↓↓

 

南三陸さんさん商店街 ヤマウチ 立ち飲み

 

よく見ると、価格が安い!!その理由は「おちょこ1杯分のお値段」だからです♪ おちょこ一杯!?もっと飲みたい!と思う方もいらっしゃると思いますが(笑)さまざまな種類を楽しむなら「おちょこ一杯」って以外とちょうどいいサイズなんです。ご来店いただくお客様の中には、コレ飲みたかったの!!と2〜3杯お好みのお酒をチョイスして楽しんで頂いています。お車でお越しのお客様にはご提供できないのが難点ですが、大型バスでお越しのお客様には大好評をいただいております。特に大崎市の「伯楽星」や一迫町の「金龍」が人気ですね♪ こちらは特約店販売ですので、地元でもなかなか手に入りませんので、ぜひお試しいただきたい地酒です。メニューはお店の中のお酒すべてですので、写真のメニューの他にもいろいろありますよ♪

 

この模様は、南三陸町観光協会のHPでも「今週のオススメ」としてご紹介頂いておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)

■『伯楽星(ぐい飲み)』

http://www.m-kankou.jp/recommend/13542.html/
 

 

山内鮮魚店社長 山内正文

それともうひとつ。南三陸町観光協会の人気企画「今月の町民」は、当店社長が特集です(^^)

こちらもぜひぜひチェックしてみてください!

■山内 正文さん | 南三陸町観光協会公式ホームページ

http://www.m-kankou.jp/people/13064.html/
 


【山内鮮魚店】のFacebook

2014年9月12日の南三陸町

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町は快晴。9月に入り、刺す様な日差しに秋の心地いい潮風が混じり、なんとも過ごしやすい日が続いています。昨日の北海道の大雨警戒警報、そしてFacebookでの友人たちの投稿から垣間みる石巻市の大雨浸水が気になっていましたが人的被害はなく安心しました。昨日の南三陸は雨による被害もなく、おそらく局地的に石巻付近を直撃したものと思われます。石巻ではまだまだ復旧作業が続いていて大変な被害だったことが分かります。

 

さて、およそ一ヶ月前になりますが、仙台から南三陸、そして気仙沼を結ぶ「国道45号線」が変更になりました。変更という言葉しか見つかりませんが、南三陸中心部を横切っていたかつての45号線が「嵩上げ工事」のため通行止めになり、新しくそれを迂回する「仮の道路」が作られた形になります。

 

2014年9月12日の南三陸町

新しくできた仮道路は、空高く積み上げられたおよそ10メートルの盛土と同じ高さまで駆け上がり、盛土をよけるように作られています。ちょうどこんな形で坂を上っていきます。左側が志津川保育所になり、おなじくらいの高さを走っていることになります。

 

2014年9月12日の南三陸町

坂を上る途中に見えるのは「盛土」の山。頂点のところでおよそ10メートル。不思議な光景ですが、近頃は慣れてきました。日を追うごとに高さだけでなく面積も大きくなっているような気がします。

 

2014年9月12日の南三陸町

この写真はその道路の一番高い位置から撮影したものです。電柱のところがかつての国道45号線。ちょうど向こうに車が走っている辺りが、かつて当店があった場所です。私店長は毎日この道を数回往復します。震災からちょうど昨日で三年半。変わっていく町を少しでも写真に収めておかないと、かつてそこに何があったのかそろそろ忘れてしまいそうです。来年の今頃にはこの一帯の嵩上げ工事も完了し、違った風景になるでしょう。不思議なもので、そんな風景を見ていると、やはり自分たちは被災したのだと改めて実感します。様々な記憶を呼び起こす場所が、確実に変わっていくのを感じます。

 



【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 04:09 | 南三陸町の情報

南三陸歌津復興夏まつり

山内鮮魚店店長の山内です。

8月10日(日)〜11日(月)は、南三陸歌津地区「伊里前福幸商店街」にて

「歌津復興夏祭り」が開催されます(^^)

昨年に引き続き、沖縄から「BIGIN」のみなさん、南三陸出身の「まきのめぐみ」さんも出演!

二日間に渡り、豪華なステージが開催されます。

ぜひこの夏、南三陸にお越し下さい!

 

(以下、伊里前福幸商店街HPより抜粋)

 

「歌津復興夏祭り」

————————————————————

開催日:平成26年8月10日〜11日

開催場所:伊里前福幸商店街特設会場

開催時間:8月10日(日) 午前10時~午後6時

8月11日(月) 午後1時(予定)~午後8時(花火部門午後7時~午後8時まで)

※花火部門延期の場合 平成26年8月16日(土)午後7時~午後8時

ステージ詳細

  • 8月10日(日)午前10時~午後6時(予定)
  ステージ出演者:今年もBEGINまきのめぐみさん
          工藤慎太郎さん他出演予定
  • 8月11日(月)午後1時~午後7時(予定)
  ステージ出演者:奥華子渡辺亮子ハンサム判治さん他出演予定
         
 
午後7時~午後8時 
LIGHT UP NIPPONによる打上げ花火(with魚竜太鼓
 
————————————————————
 

歌津復興夏祭りHP

http://isatomae.jimdo.com/2014/06/30/第3回-歌津復興夏まつり-開催のお知らせ/

 
 


【山内鮮魚店】のFacebook

post by yamauchi at 01:08 | 南三陸町の情報

TOP/南三陸町の情報

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ