南三陸さんさん商店街 ヤマウチ 立ち飲み

山内鮮魚店店長の山内です。三連休は見事な秋晴れの中、ツールド東北などのイベントも大成功のようでしたね(^^)私店長は出張中でしたが南三陸の友人たちのFacebookでその盛況ぶりをリアルタイムで拝見。こういう時ってSNSは便利ですよね♪

 

ところで、上の写真は何だかわかりますか♪

 

こちらは最近、当店「南三陸さんさん商店街店」にオープンした「ぐい飲みカウンター」に設置したオリジナルのライトです(^^)このカウンターを設置した際に、当店オリジナル地ビールの瓶を使ってボランティアの方々が作ってくれました♪ なかなか雰囲気いいですよね(^^)

 

南三陸さんさん商店街にある当店は「鮮魚店」ではなく主に「酒店」として営業しております。それは、この商店街がスタートするとき、すでに鮮魚店が二つも入っていて、酒屋さんがひとつもなく、それなら酒屋さんをやろう!ということで始めたのが理由です。いつもお客様に「あれ?山内さんって魚屋さんですよね!?」と聞かれてしまいますが、その時には高台にある当店鮮魚店(震災後の実店舗一号店)をご紹介しています♪ 何ともややこしいお話ですが、南三陸の基本はもちつもたれず。みんなで商店街を盛り上げて行こう!がコンセプトですので、胸を張って鮮魚店と酒屋を営んでおります。

 

さて、そんな当店実店舗「さんさん商店街店」ですが、気づいたら地元宮城県のお酒がズラリ並ぶ様になりました(^^)実は、他店ではなかなか手に入らないお酒も多数あるんです。これは、日本酒大好きな私店長が自ら足を運んで蔵元へ出かけ、扱わせて頂いているものがほとんどですが、何はともあれおよそ30もある宮城県の酒蔵。たくさんのお酒を並べているのに口で説明するのが、実はなかなか難しいんです。「このお酒は、スッキリとしていて後味が切れていきます」とか、「女性ならこちらがおすすめですよ♪」とか、自分の言葉で説明するんですが、何とも難しい(笑)。

 

時には1本数万円の高い日本酒も入荷するため、なかなか無料で試飲というワケにはいかず。。。

考えた末に「ぐい飲みコーナー」を作ろう!と思いつき、早速始めてみました♪ メニューはこんな感じです↓↓

 

南三陸さんさん商店街 ヤマウチ 立ち飲み

 

よく見ると、価格が安い!!その理由は「おちょこ1杯分のお値段」だからです♪ おちょこ一杯!?もっと飲みたい!と思う方もいらっしゃると思いますが(笑)さまざまな種類を楽しむなら「おちょこ一杯」って以外とちょうどいいサイズなんです。ご来店いただくお客様の中には、コレ飲みたかったの!!と2〜3杯お好みのお酒をチョイスして楽しんで頂いています。お車でお越しのお客様にはご提供できないのが難点ですが、大型バスでお越しのお客様には大好評をいただいております。特に大崎市の「伯楽星」や一迫町の「金龍」が人気ですね♪ こちらは特約店販売ですので、地元でもなかなか手に入りませんので、ぜひお試しいただきたい地酒です。メニューはお店の中のお酒すべてですので、写真のメニューの他にもいろいろありますよ♪

 

この模様は、南三陸町観光協会のHPでも「今週のオススメ」としてご紹介頂いておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)

■『伯楽星(ぐい飲み)』

http://www.m-kankou.jp/recommend/13542.html/
 

 

山内鮮魚店社長 山内正文

それともうひとつ。南三陸町観光協会の人気企画「今月の町民」は、当店社長が特集です(^^)

こちらもぜひぜひチェックしてみてください!

■山内 正文さん | 南三陸町観光協会公式ホームページ

http://www.m-kankou.jp/people/13064.html/
 

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年8月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ