山内鮮魚店店長の山内です。今日は年末年始にお届け可能な商品をご案内いたしますね^^   甘塩神割うに(145g)箱入 3,240円 甘塩神割ウニは南三陸に昔から伝わる「ウニの保存食」です。穫れたての生ウニをむき身にし、塩と一緒に漬け込んでいます。通称「塩うに」と呼ばれ、生で食すよりも濃厚な風味が特徴なんですが、一番おいしい食べ方は熱々のごはんにのせて頂くこと^^ 口に入れた瞬間、ウニの香りと濃厚さがいっぱいに広がる人気商品です。145gは大人3~4人でたっぷり楽しめる贅沢サイズですので年末やお正月にも手間要らずで楽しめる贅沢な逸品です。 ■甘塩神割うに(145g)箱入《クール冷凍発送》     いくら醤油漬 500g  ※250gx2小分けパック 3,780円 三陸産の天然秋鮭のいくらを使用し、保存料や化学調味料を... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:12 | イカ塩辛, イクラ, ウニ

山内鮮魚店店長の山内です。本日新商品が発売されました。創業以来、変わらぬ味でたくさんのお客様にご愛顧いただいている「イクラ醤油漬」。そのギフト専用商品です。   500gという贅沢な内容量ながら、中身は250gの小分けパックになっており、真ん中の点線で切り離しいただけますので、半分だけ解凍してお使い頂けます。もちろんギフト専用ですので、包装も熨斗紙も対応いたします。   今まで70gと170gの瓶入りしかご用意できていなかったんですが、お客様からのお問い合せも頂戴しておりましたので製造しました^^ いつもながらこのBlogやFacebook、店長メールなどからお寄せ頂く「お客様の声」にはいつも様々な「気づき」を頂きます。ありがとうございます。   当店の「イクラ醤油漬」は、保存料も着色料も化学調味料も使用せず、自然... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:11 | イクラ

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町は晴天。秋の潮風が心地よく通り過ぎていく感覚^^ あう人あう人との会話も「気持ちいいねー」という言葉が思わず口からこぼれる、そんな日でした^^   さて、本日は11月から始まる「南三陸キラキラいくら丼」の撮影日。当店を含め町内の10店舗の飲食店が南三陸ポータルセンターに集結しました。今年のイクラ丼は、なんだか皆さんパワーアップしてますね♪ 各お店のキラキラ丼をお店できないのが残念ですが、11月から南三陸町観光協会のホームページで見る事ができますし、チラシもたくさんできあがりますのでそちらでご確認ください^^   こちらがその撮影風景。最後にすべてのキラキラ丼を集めて撮影している風景です。本日14時から撮影して只今17時半に終了しました^^ 撮影機材を持っているのはそれぞれ飲食店の皆さん。みん... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:10 | 南三陸グルメ

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町は晴天です。今月は来週から福岡、大阪と出張が続きますがどちらも1泊2日の強行スケジュール。一度でいいからゆっくり出張して観光を楽しみたいものです。 そうだ、お歳暮ギフトの準備もせねば!今年は三陸産の牡蠣も抜群の品質ですので、楽しみにしてくださいね^^   さて、今月12日到着分より発送を開始する宮城県の郷土料理「はらこ飯」セットですが、原料となる秋鮭も順調に水揚げされています。でもなぜ12日到着からなのか?   それはこの「生イクラ醤油漬」の仕込みがあるからです。   こちらのイクラ醤油漬は文字通り「生」。つまりはらこ飯セットの時期にしか販売しない「造りたてのイクラ醤油漬」です。なぜこの時期だけなのかといいますと、毎日水揚げされる旬の天然秋鮭のイクラだけしか使用しないか... 記事詳細へ
post by yamauchi at 01:10 | はらこ飯, イクラ, 未分類

山内鮮魚店店長の山内です。10月に入り南三陸ではいよいよ「天然秋鮭」の季節がやって参りました。写真はなんだか分かりますか?   上の写真は、そんな「旬の秋鮭」だけを使い、秋鮭がもっとも美味しい時期にしか提供されない宮城県の郷土料理「はらこ飯」です♪   あの戦国武将「伊達政宗」も愛した郷土料理としても知られています。宮城県ご出身の方なら10月にはいったら「そろそろはらこ飯の季節ですね〜」という会話が飛び交うのではないでしょうか♪ それくらい宮城県内の秋から冬を彩る有名な郷土料理なんです。   この「はらこ飯」の特徴は、旬のサケの身とその子どもであるイクラだけで作っていること。提供するお店によって作り方は異なってきますが、一般的には、割り下で煮込んだ鮭の身と、その煮汁でごはんを炊き込み、熱々のご炊き込みご飯に鮭の身とイ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 09:10 | はらこ飯, イクラ, 商品

  南三陸の海の幸が最も輝く季節の始まりです。   山内鮮魚店店長の山内です。今日で10月が終わり、いよいよ冬が間近に迫っているのを感じる毎日です。 北海道ではもう雪虫が飛んだとのこと。東北も、長い長い冬が始まります。   さて、秋の南三陸を彩る「キラキラ秋旨丼」は本日で終了。 明日11月1日より「南三陸キラキラいくら丼」がいよいよスタート致します。     南三陸町ではサケの遡上が始まり、本格的な秋鮭のシーズンと同時にやはりいち早く食べたいのが「旬のイクラ」。 「南三陸キラキラいくら丼」は、この南三陸産の旬のイクラをたっぷり使った一年で最も長いキラキラ丼のシーズンとなります。   当店商工団地店に併設しているお食事処「静江館(せいこうか... 記事詳細へ
post by yamauchi at 10:10 | 南三陸グルメ

  山内鮮魚店店長のヤマウチです。 10月も半ばを過ぎ、南三陸町も朝晩の冷え込みが身にしみる季節になって参りました。 中心部を流れる八幡川ではもうすぐ鮭の遡上が始まり いよいよ旬の「秋鮭」の季節到来でございます。 実は南三陸町は秋鮭の水揚げ県内一を誇る港(^^)   そんな旬の秋鮭とイクラを使用した宮城県の郷土料理「はらこ飯」を ご自宅で簡単に楽しめるセットにした「はらこ飯親子セット」が 本日インターネット店舗にて先行販売を開始致しました!   ◆「はらこ飯」って何!? 「はらこ飯」とは、秋から冬にかけて水揚げされる秋鮭を使い、旨みの凝縮した鮭のハラス(卵を取ったあとのメスの身)をダシにして炊いたご飯に、脂ののった鮭の身とイクラをたっぷりのせた、豪快で贅沢などんぶり飯です。 その昔、伊達政宗が発祥元である... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:10 | 商品

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年1月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ