震災から一ヶ月が経ちました。 たくさんの方々から励ましのメールやコメントを頂戴し本当にありがとうございます。 急ぎのご連絡のみしか返信できず、本当に申しわけございません。 頂いたメールやコメントはすべて目を通しておりますが、通信手段が限られているためご了承下さい。 志津川中学校では、仮設住宅の建設が進んでいます。 瓦礫の街には次々と電柱が立てられています。 南三陸町ベイサイドアリーナの体育館にも足を伸ばしました。 アリーナの壁には全国から寄せられた励ましのメッセージが。 アリーナ通路にて。 自社工場から南三陸町を眺める。 志津川小学校にて。 そして昨日、取引先や同級生が多く住む気仙沼市内へと震災後初めて足を運びました。 気仙沼市松岩地区。かつて鼎ヶ浦高校が... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:04 | 雑記

震災から二週間が過ぎました。命をつなぐ物資供給の一次段階を過ぎ、避難生活は第二段階へ入ろうとしています。先日、避難所で生活している行き場所のない我々町民にひとつの提案が出され、一時的な集団疎開か、或いはそれ以外の選択肢を自分で切り開くか、選択を迫られています。それぞれのコミュニティが集団で疎開すること、被災した事により様々な家族間の問題を抱える住民がひとつになるかの瀬戸際です。自分も含め、そして当社社員も、決断の時が迫っています。   そしてブログの更新もままならず、頂いたコメントや励ましのメールに返信できずにおりますことご理解下さい。頂いたコメントやメールはすべて目を通しております。本当にありがとうございます。   カメラに日々蓄積されていく写真です。町は少しづつですが着実に瓦礫の撤去作業が進んでいます。 当店のすぐ近くにあった志... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:03 | 雑記

震災から一週間以内に撮影した南三陸町の写真を公開いたします。 震災から一週間の間は、瓦礫がまだまだ道を塞いでいたため、徒歩で会社家屋を確認しに行った時の写真です。 そのため、主に株式会社ヤマウチ(当店)店舗等を撮影しておりますこと、ご了承下さい。 志津川地区、五日町商店街の裏通り、八幡川沿いにあった当店本店兼自宅の写真です。根こそぎ津波にさらわれ跡形もなくなくなってしまいました。残っているのは五日町店の床のタイルだけでした。 五日町店から八幡川を挟んで向かえ側にあった、南三陸町役場の一角。役場は写真の建物の左側にありましたが跡形もなくなくなってしまいました。 五日町商店街は、おびただしい程の瓦礫の山。写真右にかろうじて建っている建物は仙台銀行志津川支店です。左となりにあった七十七銀行志津川支店は、全壊し流されていました。 国道45号線。右... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:03 | 雑記

本日3月22日。お世話になっている方からの支援により、PCと通信手段を確保できました。カメラに納められていたあの大津波の画像を本日ここで公開いたします。 被災当日、目の前で大津波に壊されていく我が南三陸町の町を、偶然手にしていたコンパクトカメラで自ら撮影し記録した画像です。いつか近い将来、この南三陸町が無事に復興し、町民やそれらの人々を取り巻くすべての方々が安堵と笑顔を取り戻す日まで、我々が目の前で見たこの光景をしっかりと目に焼き付けて頂きたいと思います。 地震発生直後、私は従業員達に自宅や高台に避難するよう指示し、避難する人々と逆走するように母親と二人で海岸から一キロも離れていない自宅へ車で戻りました。それから魚市場前の店舗から戻ってきた社長と合流し、避難途中逃げ遅れていたお年寄りを二名車に乗せ、皆で志津川中学校へ避難しました。 その時はまだ、あのような大津波が襲ってく... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:03 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ