山内鮮魚店店長の山内です。 いよいよ今月も「南三陸福興市」が近づいて参りました。   今月の福興市は旬の「寒鱈(たら)」がメインの「志津川湾寒鱈まつり福興市」です。とろけるような鱈の白子も、温かい鱈のアラ汁も、鱈づくしで皆様のお越しをお待ちしております!   『志津川湾寒鱈まつり福興市』 《開催日時》平成27年1月25日(日)9:30〜14:30 《開催場所》さんさん商店街特設ステージ 《入場料》 無料 《チラシ》 チラシダウンロードはこちら(観光協会HP)  ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 12:01 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長の山内です。本日の南三陸町はまさに真冬、冷たい潮風が堪えますね。最も寒い時期に突入しております。   年末のご注文殺到につき「甘塩ウニ」の在庫がなくなってしまいました。震災後、不漁が続いている三陸産の天然ムラサキウニ。何とか原料を確保しようとしておりますが難しそうです。そのため、今お届けできるのは「生珍味セット」にお入れしている90gの甘塩ウニのみとなります。   こちらも在庫がなくなり次第、品切れとなります。次にウニが水揚されるのは5月辺りからとなりますが、価格が安定する夏からの製造となります。震災後、まだまだ海の幸の水揚は不安定でご迷惑をおかけしますがご了承ください。   さて、今が旬の「感動の寒鱈セット」も、まだまだご予約分の出荷に追われております。このセットは朝水揚された「マダラ」を当店スタッフ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:01 | ウニ, 寒鱈(タラ)

寒い季節は海産物も地酒も、おいしい『限定品』がたくさん世に出るものです。   南三陸も旬の「寒鱈(たら)」が最高の旬を迎えています。1月〜2月中旬の寒鱈は、販売以来タラの常識を覆してきた食材。トロける食感と繊細なコクの「生白子」。幻と言われる繊細な甘みの「タラのお刺身」。常識を覆す食感の「タラちり用切身」も、余すところなく味わえるのは残念ながらこの1ヶ月の期間しかありません。   そんなタラの旬に合わせるかのように限定販売されるのが、地元宮城県の蔵元「新澤醸造店」の限定酒「伯楽星(はくらくせい) 純米吟醸 おりがらみ本生」。これがまた繊細な寒タラにたまらなく良く合うんです。   ちなみに「おり」とは、お酒を絞る際に出る「お米や酵母の小さな固まり」のこと。「おりがらみ」とはあえて「おり」を入れる事で、まるで絞りたての美... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:01 | 地酒, 寒鱈(タラ)

1月に入り、ようやく冬の風物詩『寒鱈(かんだら)』の出荷が始まりました。今年は12月の早い時期から水揚されていましたが、やっぱり一気に美味しくなるのは1月ですね。白子も含め品質がグンと良くなります。新年早々、私店長も鍋でいただきました。毎年食べているはずの我が家でも、その美味しさに歓声が上がる魚はめったにございません(>>ご注文はこちら)   <寒鱈(たら)ってどんな魚?> さて『寒鱈(かんだら)』っていったい何!?というお客様のためにちょっとだけ説明しますね。   『寒鱈(かんだら)』とは『真鱈(マダラ)』のことで、一年でもっとも寒い「冬」に最高の旬を迎える鮮魚です。オスのお腹に入っているのが『白子』で、三陸地方では『キク』、北海道では『たち』と呼びますね。一方メスのお腹に入っているのは『鱈子(たらこ)』で、港町ではこれを甘辛... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 寒鱈(タラ)

blog

2014年12月17日

幻のタラのお刺身

山内鮮魚店店長の山内です。「タラのお刺身」って食べた事ありますか??   ご存知の方もいらっしゃると思いますが、タラは足が早く(鮮度落ちが早く)お刺身ではナカナカお目にかかれない鮮魚のひとつです。だいたい水揚してさばいた翌日から翌々日の間に食べて頂く必要があります。ですのでだいたい産地でしかお目にかかれない代物です。   当店では、この「タラのお刺身」や、みなさんがお目当ての「白子」も含め、水揚したばかりの「寒鱈(かんだら)」をその日のうちに発送するセットがあり、実は年間で一番人気の商品なんです^^ こちらは1月から2月中旬までの限定商品で、一日にさばける量が限られておりますため、一年でたった一ヶ月のしかも一日数量限定の商品です。   また、鱈はさばくのが大変な魚のため、すべて当店がさばいてお届けしていますので、安心して... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:12 | 寒鱈(タラ)

山内鮮魚店店長の山内です。「あのタラはまだなの!?」「あれが食べたいんだけど!」そんなお客様から、たくさんのお問い合わせを頂戴しております。私も「あのセット」が心底大好きです。当店で最もリピート率が高い、感動の「あのセット」。今年は早々に【早割特価】にて販売開始です。   「感動した!」「これは凄い!」「鱈がこんなに美味しかったなんて。。。」などなど、毎年たくさんのお客様にご愛顧いただく季節限定のセットの名は「感動の寒鱈セット」。寒鱈が一番おいしい1月〜2月の「たった一ヶ月」だけしか味わえないこのセットは、2005年の販売開始から20000セットを突破♪ 昨年は1ヶ月の販売期間でおよそ2000セット。タラの常識を覆す、当店の「感動の寒鱈セット」はご購入頂いたすべてのお客様の「声」が物語っています。   そんなお客様の声を少しだけご紹介しま... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:11 | 寒鱈(タラ)

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年1月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ