東京ビッグサイト展示会

本日は東京ビッグサイトに来ています。目的は明日から始まる「スーパーマーケットトレードショー2016」に参加するため。今回は国内向けの様々な食品展示会が一同に集まるということで、いつもより大規模な四日間になる模様です。

 

鮮魚店が食品展示会?とお思いの方も多いかもしれませんが、当店では鮮魚や魚介類の他に、スーパーマーケット向けの水産加工品を製造し、全国のスーパーさんに取り扱って頂いております。今日はその辺をちょっとだけお話しますね。

 

スーパーマーケット・トレードショーとは?

東京ビッグサイト展示会

スーパーマーケット・トレードショー(業界用語では略してSMTS)とは、文字通り全国のスーパーマーケット向けに特化した食品が一同に集まる「食品展示会」です。国内向けの食品展示会では、日本最大と言われています。その会場の中に「ブース」をお借りし商品を展示するわけですが、目的はもちろんバイヤーの方々との商談。

 

実際に商品を目で見ていただき、直接お会いしてお話することで、様々な交渉ができるのが展示会の特徴。しかもSMTSは4日間で8万人強の方々が来場されます(すごい数ですよね)。今回当店は、隣の会場も含め思い切って2ブースを出展します。丸4日間ですので、スタッフも社長含め4人での参戦です。ちなみに展示するのはこちらの商品↓

 

レンジでチンするだけの焼魚パック「しっかり朝ごはん」シリーズ(無添加無着色)

ヤマウチ しっかり朝ごはん焼き魚パック

こちらは当社が製造している「レンジでチンして食べる、食べきりサイズの焼魚パック」。お魚はすべて三陸産で、保存料も着色料も添加物も使わず焼き上げています。特にご年配のお客様へ向け、小さめな「食べきりサイズ」にパックしているのが特徴です。また塩分が気になる方にも愛用頂けるよう、極力薄味に仕上げています。

 

種類も全部で14種類。これを毎日工場スタッフが焼き上げ、パックして全国のスーパーへ向けて発送しているんです。販売いただいている場所も、北は北海道から南は九州まで、今ではたくさんの場所でご愛顧いただくまでになりました。現物はこちら↓

 

ヤマウチ しっかり朝ごはん焼き魚パック

たくさんの種類がありますので、けっこう楽しめるんですよ(左下は業務用です)。三陸の魚屋が目利きした三陸の魚を、魚屋にしかできない製法で焼き上げた、食べきりサイズの焼魚パック。1〜2人分の焼魚を焼くのって、結構大変ですよね。しかもこの焼魚パックは、温めなくてもそのまま「お弁当のおかず」として使えるんです。パックから取り出し、お弁当箱に入れるだけ♪ 便利ですよね。

 

「せっかく加工品を作るなら、世の中の役にたつ商品を作りたい」。それが山内鮮魚店が目指す商品づくりです。今回も、そんな想いをたくさんのバイヤーさんたちにお伝えしたいと意気込んでいます。すべては南三陸の魚をもっと知って頂くため、働いてくれる社員のため、世の中に役立つため。そしてもっともっと多くのスーパーにこの商品が並んで、たくさんの人たちに幸せになってほしい。明日から4日間、社長含めみんなで頑張ります。

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年6月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ