20140117寒鱈祭り福興市予告

 

旬の寒鱈を食べ尽くす『鱈づくし』の一日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山内鮮魚店店長の山内です。

寒い日々が続いております。

朝出社し業務用ストーブを点火すると1℃という表示が出て驚きました。

当店事務所は冷凍工場の中にあるため、異常なほどの寒さが難点です。

 

今年も「寒鱈」の旬真っただ中で行われる「南三陸 寒鱈まつり」のご案内です。

一年で一番寒い時期にこそ、水揚される鱈(たら)。

私店長も大好物の逸品です。

特に「白子の天ぷら」がたまりません。

 

20140117寒鱈まつり復興市

 

一年で一番寒い時期に水揚される魚でもある「寒鱈」とはいわゆる「真鱈(まだら)」の事で、オスには白子、メスには鱈子がびっしり入っています。

 

鱈と言えば何と言ってもオスのお腹に入っている「白子」にどうしても目がいってしまいますが、メスから穫れる「鱈子(たらこ)」もまた格別です。

 

当店常連のお客様の中には毎年のように「鱈子が欲しい」というご要望も多数頂きます。

ちなみに地物ではこの鱈子を甘辛く煮付けて熱々のごはんの上にたっぷりかけて頂きます(これがまた美味い!!)。

価格も白子に比べて安いため、ぜひ一度試して頂きたい冬の逸品です。

 

ちなみに皆さんが大好きな「辛子明太子」や俗にいう鱈子の原料は、この「真鱈」ではなく「スケソウダラ」と呼ばれるタラの鱈子を使用しています。

 

毎年大盛況の「南三陸寒鱈(たら)まつり」。

今年もどんな鱈料理が楽しめるのか今から楽しみですね!

当店ではもちろん「幻の鱈のお刺身」も「生白子」も、さらには丸々一本の寒鱈まで販売します!

そして毎年恒例の「白子の天ぷら」やファンも多い「鱈のあら汁」も!

まさに南三陸が鱈一色に染まる一日です!

ここでしか食べられない逸品を、ぜひ現地で味わってほしいですね(^^)

 

旬の寒鱈を味わうなら、毎年1800セット完売のこちらのセットもおすすめです♪

 

【送料無料】感動の寒鱈(たら)セット〜幻のタラ刺身・生白子・切身・アラ〜 ※たらの食べ方レシピ付き【お届け期間:2月中旬まで/1ヶ月限定商品】

 

20140117寒鱈まつり復興市

 

<志津川湾 寒鱈まつり福興市>

■開催期日:平成26年 1月26日(日曜日)
■開催場所:ベイサイドアリーナ特設会場
■開催時間:未定
■入場料 :無料
■お問い合わせ:福興市実行委員会 事務局 090-7077-2550

詳しくは「南三陸観光協会HP」イベントページにてご確認下さい!当日のイベントスケジュールなどのチラシも近日中に公開予定です!

《志津川湾 寒鱈まつり福興市|南三陸町観光協会HP》http://www.m-kankou.jp/event/7902.html/


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年9月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ