20140115少人数用スモークサーモン

 

食べきりサイズの小人数用『生風スモークサーモン』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山内鮮魚店店長の山内です。

今朝の南三陸の気温はマイナス9度。出社早々、スタッフの間では「今日も寒すぎますね!」という会話が恒例になってきています。

今年は例年に比べ驚く程寒い日が続いております。

 

さて、当店をご利用頂く常連様や年末にご購入頂いたお客様の中には、すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨年末より当店では「店長行き・お客様の声ハガキ」をご注文主様のお荷物や請求書等に同封させて頂いております(ギフトにはもちろん同封しておりませんのでご安心下さい)。

 

20140115少人数用スモークサーモン

 

「店長行き」つまりは店長である私へ直接お客様の声がダイレクトに届くというハガキです。

文面には『商品に対する感想でも、ご要望でも、私へのメッセージでも、似顔絵でもご自由にお書き下さい』と記入させて頂いております。頂いたメッセージは「店長→スタッフ全員→社長へ」と手渡されます。

 

当店自体もそうですが、私自身、震災後本当にたくさんのお客様にご支援頂き再建へ向かっている事を強く強く感じております。

そんなお客様との繋がりに、改めて深く気づかされ、もっとお客様と繋がっていたい、身近に感じていただきたい、以前よりも強烈に強く思う日々が続いておりました。

そのひとつの手段として、このハガキが誕生し、僭越ながら同封させて頂いております。

 

お荷物に同封させて頂いてから、約1ヶ月。本当にたくさんの御返信をいただいております(やってよかったー!)

頂いたお声は、我々製造販売業者にとってはまさに『宝石』と同じようなもの。

クレームもお褒めの言葉も、手書でハガキに書いて下さる。

しかもわざわざ投函して下さるお客様の言葉は我々スタッフにも格別なほど身にしみるものです。

 

メールでもいいのでは?という声もありましたが、メールと手書では伝わるものがまるで違います。

だから私は頂いたお客様ひとりひとりに正直に返信お手紙を書かせて頂いております。

この作業も、まるで文通のような不思議な温かさと繋がりを感じずにはいられません。

 

その中から、今回はお客様から頂いた貴重な声のおかげで生まれた商品をご紹介します。

 

当店の『生風スモークサーモン』。

震災前から再販していたこの商品も、ようやく昨年復活することができました。

 

ギフトにも沢山ご利用頂き、嬉しい声も頂いたこの商品。

700gで半身というスタイルで主にご贈答用として販売していた昨年でした。

そんな時、お客様からこんな貴重なご意見を頂き(写真上)、700gというサイズは『頑張って食べきるサイズ』でもあるという当たり前の事に改めて気づかされました(まだまだ修行が足りません)。

 

早速社長と相談し、工場スタッフも交え、お客様から頂いたご意見を参考に、2〜3人家族の方々が食べきれる「200g」のサイズの販売を即座に決定。

昨日から当店ショッピングサイトでもご購入頂けるようになっております。

もちろんお電話でもFAXでも受付ております。

 

20140115少人数用スモークサーモン

 

実はこのスモークサーモン。

原料となる「三陸産ブランド銀ザケ」の水揚が安定し、昨年やっとお客様にお出しできる価格にまで水揚げ量が回復し再販したという経緯があります。

ご存知のとおり、水産物は水揚げ量が命。

水揚げが少ないと価格は高騰し、多いと価格が下がります。

銀鮭は養殖もののため、天然の魚よりも復活に時間がかかったのです。

 

宮城県ではこの「銀ザケの養殖」を積極的に行っており、エサなどの改良も含め、十数年前から比べると驚く程クセのない上質な味わいの銀ザケが育つようになってきました。

養殖ものの鮮魚は、どうしてもエサの味の影響を受けてしまいます。

一昔前は「銀鮭は匂いが嫌だ」というお客様もいらっしゃいましたが、今ではそんなお声もなくなりました。

南三陸産の銀鮭は嫌な匂いもまったくせず、とても上品な身の味わいが特徴です。

 

そんなブランド銀鮭を一から手造りした当店の「生風スモークサーモン」は、他業者も驚く程の「強いこだわり」でできています。

 

「一から」とはどういうことなのかといいますと。

まずは野菜やスパイスを独自にブレンドした無添加の「ソミュール液」に銀鮭を一昼夜漬け込み、食材に野菜やスパイスの旨味を染み込ませます。

さらに桜チップを使用し、当店独自の燻製方法で温度を上げず「スモーク→あんじょう」を数段階に分けて行うことで、まるで「お刺身」のような食感と、優しいスモーク香、そして添加物を全く使用しない上品で優しい味わいが生まれるのです。

市場に出回っている安価なスモーク製品は、業務用の「燻液」に漬け込み乾燥させただけのモノが実は非常に多いのです。

「燻製が趣味」の方がいらっしゃったら手間をかけて「ちゃんと手造り」していることを分かって頂けると思います。

 

食べきりサイズの「生風スモークサーモン」。

ノンスライスですので、お好みの厚さに切り分け、ぜひご自宅で楽しんで頂けますと幸いです。

 

《生風スモークサーモン ノンスライス200g・食べきりサイズ》https://www.yamauchi-f.com/item/hp526/


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年9月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ