「ふるさとの記憶」志津川地区の復元模型

山内鮮魚店店長の山内です。この写真、何だか分かりますか?

これは津波で被災する前の「南三陸町志津川(しづがわ)地区」を再現した模型です。

 

『“失われた街”模型復元プロジェクト』が主催。神戸大学の建築学生さんたちに手助けを経て、町民が自らの自宅に印をつけていく、というもの。1/500縮尺の模型で復元された町並みは、忘れかけていた「我が家」と「我が町」の風景を鮮明に思い出せてくれます。

 

この展覧会は3月15日(日)まで開催。南三陸にお立ちよりの際には、ぜひ足を運んでいただきたい展覧会です。

 

展示期間:3/7(土)~3/15(日)
開館時間:9:00~17:00
展示会場:南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川字御前下51-1)

 

■「ふるさとの記憶」志津川地区の復元模型展示・写真展開催(南三陸町観光協会HP)

http://www.m-kankou.jp/archives/15817/

 

■「失われた街」模型復元プロジェクト

http://www.losthomes.jp

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年11月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ