blog

2015年03月02日

2015.3.2の南三陸町

2015年2月28日の南三陸町

山内鮮魚店店長の山内です。3月に入りました。震災からもうすぐ丸4年です。この時期になるとマスコミの方々の姿も町でよく目にします。写真上は本日の志津川中学校からの景色。久しぶりに現在工事車両が行き交う港沿いを通り出勤しましたが、いつの間にか道も変更され、防潮堤の姿が露になっています。

 

今年に入り、さらに盛土の量が急激に増えてきた感じがします。普段通っているとそれほど感じませんが、改めて眺めるとよく分かります。これから着工する場所も着々と増えているようです。ただ、工事車両があまりにも多く、主要道路もなかなか車を停めて撮影できる状態ではないため、こうして高台から現状を撮影するのが精一杯です。

 

下の写真は2月25日にマスコミの方から要望があり撮影した写真です。こちらは志津川小学校の校庭から撮影。中央が八幡川で、その左側に巨大な盛土が完成しているのが分かります。この場所から港に向かうほとんどの土地が、現在10m級の盛土で埋まっています。

2015年2月25日の南三陸町

画像クリックで拡大

 

ここからの景色のほとんどが、平成27年度中には盛土工事で姿を変える計画だそうです。

 

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2019年5月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ