blog

2014年11月24日

長野県北部地震

IMG_6663

22日夜に起った長野県北部での地震に衝撃を受けた。休日中もニュースを見て事の状況に目をやり続けた。約30棟が全壊した白馬村では、倒壊した家の敷布団のそばでうつぶせになっている二歳児が無事救出された。本当によかった。我々が経験した東日本大震災から次々と日本列島に災害が起る。そしてそれは予期せず突然やってくる。何気ない日常を送る事すら、もはや安心して暮らせる保証はない。

 

長野北部地震の映像を見て、なぜあの時間に、今この時期に、こんな寒い時期にと思う。極寒の地で避難している長野の人達を思い、我々が被災した時の、あの津波の後の降りしきる雪を思い出す。そしてあの巨大地震を思い出す。地面全体が揺れ、家屋が想像出来ない音を立てて揺れ狂うあの音。長野の地震は、5キロという浅い震源から想像するにものすごい衝撃だっただろう。

 

ニュースを見ていると、長野県では10年前の中越地震の教訓、そして3.11の翌日に置きた地震での被害を受け、住民が共助する取り組みが行われていたという。我々もそうだったが、地域で力を合わせ励まし合う事がどんなに大切かを3年前に味わった。

 

写真は2011年3月12日私が撮影した自宅近くを撮影した写真。今回の長野北部地震で再びあの記憶が蘇る。いつだったか、石川県にいる親友が地震のFacebookで私の安否を願っていたという話を思い出し、当時の彼の投稿を三年がたった今はじめて読んだ。そこにはたくさんの人達のコメントが寄せられていた。あの時、被災した我々と遠く離れた場所で自分の安否を心配してくれる人達がいたことを改めて知った。

 

長野県にとっては、まだまだ余震の心配も尽きない。およそ100人が避難生活をし断水も続いているという。今後も動向を見ながら、我々にできることを微力ながら実行していこうと思う。

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年10月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ