山内鮮魚店店長の山内です。昨日は南三陸を離れ、友人の会社でもある岩手県一ノ関市「世嬉の一(せきのいち)酒造」さんへ。

世嬉の一

南三陸からは車でおよそ一時間。一関市は岩手県と宮城県のほぼ県境ですので、気仙沼市に行くのと同じくらいの時間で行けます。ここが世嬉の一酒造さんの中庭です。ステキですよね!酒蔵なんですが、地ビールも作っています。見渡すと石の蔵があったり、レンガ造りの蔵があったり、売店や喫茶店、そしてレストランも併設されていてほとんど観光スポットというイメージがありますね。個人的にとっても好きな場所です。

 

世嬉の一

実はここ、お酒の資料館も併設されていたりするんですが、何度目かの訪問で初めてその資料館に入れて頂きました。そして友人でもある社長さんが紹介してくれたのがこちら。これはその資料館の中にある文学資料館。一ノ関市にゆかりのある作家さんの本や、エピソードが展示されています。

 

sekinoichi03

ここで最も驚いたのがこちらです。誰だか分かりますか?こちらは作家の「井上ひさし」さん。

なんと幼少の頃、この世嬉の一酒造さんの敷地内で暮らしていたとのこと。驚きです。

まだまだたくさんのエピソードがあるんですが、それはぜひこちらの世嬉の一さんを訪れた際に、じっくり見て頂けると嬉しいです^^

今日はこれから陸前高田に行ってきます。

 

■世嬉の一酒造

http://www.sekinoichi.co.jp

 


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年10月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ