2014年11月3日の南三陸町

山内鮮魚店店長の山内です。写真は今朝6時半の南三陸町内湾。マリンブルーに包まれた景色は南三陸町ならでは♪ これから寒くなるに連れて空気も澄んでくるので、景色もどんどんキレイになっていきますね^^

 

寒い季節、景色がキレイなのは気温が低くなると空気中の水蒸気が少なくなり、空気の透明度が高くなるためだそうです。朝こうして太平洋をバックに海を歩くことができるのは、海辺に住んでいる我々ならではの特権です。今の季節、夜が明けてくるのは5時半くらい。その時間にこの場所にいれば、もっとキレイな景色を見る事ができます。ぜひ南三陸にお越しの際には体験してほしい景色です。

 

南三陸の人達は朝が早いので、早朝車を走らせているとたくさんの知り合いが挨拶代わりにクラクションを鳴らしてくれます。そしてこの時間、7時前くらいには南三陸志津川魚市場にセリ人達が集まり、朝のセリが始まります。一通りセリが終わり、仕入れた鮮魚をお店に持ち帰り、下処理をしたり、お刺身に切ったりして店頭に並び始めるのは当店ではだいたい8時くらい。ちなみに南三陸志津川魚市場では、朝と昼、一日2回もセリがあるんです。何はともあれ、こうして港町「南三陸」の朝が始まります。漁師の方々はもっと早い。現在朝7時半、カキ剥き場での作業もそろそろ始まる頃でしょうか。

 

そして日本はやっぱり美しい。仕事柄、たくさんの土地に足を運びますが、それぞれ違った良さがありその土地の歴史と風土を感じます。今年もたくさん海を見ました。でも見る度に思い出すのはこの南三陸内湾の景色。子供の頃から親しんだ潮の匂いとマリンブルーの空と海。今年の出張もそろそろ終わりです。お歳暮ギフトのご注文も増えて参りました^^ これから年末まで、私店長もスタッフと共に受注作業に勤しみます。

 

■お歳暮ギフト特集ページ(PC版はこちら)

https://www.yamauchi-f.com/gift/oseibo_gift.html

 

■お歳暮ギフト(スマートフォン版はこちら)

https://www.yamauchi-f.com/fs/yamauchi/c/gift

 

■年末年始のお届けについて

https://www.yamauchi-f.com/guide/endofyear.html


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ