何処へ売るのかよりも誰に売るのか | 魚介類 山内鮮魚店

 

20130831ねの吉&プリン家

 

食欲の秋におすすめする、宮城県の極上スイーツ

 

20130831ねの吉&プリン家

山内鮮魚店店長の山内です。

先日、宮城県の食に関する方々との交流会に参加して来ました。

海鮮、餃子、蔵元、そしてスイーツ。

様々な業種と意見交換し、宮城県の食を知る非常にいい機会となりました。

中でもスイーツは実際に試食させて頂き、その美味しさに改めて驚愕!驚くほど美味しかったので、ぜひご紹介させて下さい(^^)

 

まずは宮城県で無添加栗クリームチーズを製造販売している「ねの吉ファーム」さん。

一般のクリームチーズは玉子などが入っているため分類としてはプロセスチーズに入るものも少なくないと思いますが、こちらは混じりっけなしの本物のクリームチーズです。

素材も宮城県産にこだわり、まさに情熱をかけて製造しています。

添加物を使用していないので非常に繊細な味わい。

素材そのものの味がちゃんと分かりますし、お子様にも安心して食べさせられるクリームチーズですね!

プレーンで和食にも合う「情熱クリームチーズ」と、個人的にはクラッカーとの愛称が抜群な甘めの「誘惑クリームチーズ」が驚く程の美味しさ!おすすめです!

 

クリームチーズを語らせたら、いつまでも話し続ける製造者の星野さん、そのあくなき情熱にはいつも圧倒されてしまいます。

週末に宮城県柴田町でランチもしておりますので、ぜひ訪れてみて下さい!

クリームチーズや野菜を使用した体にやさしいランチが楽しめます!

(週末キッチンねの吉の記事はこちら)

 

ちなみに「ねの吉ファーム お試しセット」は本日23:59で販売終了!

全商品が破格でお試しできる限定セットですので、お早めに!おすすめですよ!

 

20130831ねの吉&プリン家

そしてこちらも宮城県産の素材にとことんこだわり、プリンに命をかけるプリン専門店「ぷりん家」の極上プリン。

プリンが大好きで、日本一食べていると自負する濱口さんの作るプリンは、まさにこだわりづくし!

牛乳は蔵王山麓牛乳、玉子も蔵王の玉子、砂糖は和三盆を使用。

食べた瞬間に、本当に驚くほどの美味しさです。

 

濱口さんも、プリンを語らせたらずっと話し続ける情熱の持ち主。

今回初めてお会いしましたが、とにかくその情熱がすごい!

素材も直接現地に足を運び、厳選して使用しているこだわりよう。

 

今回は2タイプ試食させて頂きましたが、その美味しさに一同驚愕!

上品でナチュラルな宮城県産素材にこだわったご当地「仙台ぷりん」。

そして口の中で溶けていくような贅沢な滑らかさと、優しい甘さが特徴の「ぷりん家のプリン」。

どちらも甲乙付けがたいですので、ぜひ一度お試し下さい(^^)

 

今回、あたらめて宮城県の食のレベルの高さに驚きました。

皆さんあくなき情熱を持って本当にこだわって作ってらっしゃる。

当店ももっとお客様に愛されるために、もっともっと情熱を持って商品づくりに励みたいと思います!

それにしても美味しかった!!

 

<無添加クリームチーズ ねの吉ファーム FB>https://www.facebook.com/nenokichifarm

<プリン専門店 ぷりん家ショッピングサイト>http://www.purin-ya.com/index.html


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2022年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ