本日は古川市から蔵元「寒梅酒造(かんばいしゅぞう)」さんが来社。
先日仙台市内の小料理屋で頂いた「宮寒梅(みやかんばい)」が抜群に美味しく
実は私店長、先日唐突にお電話をかけ、蔵見学と取扱のお願いをして参りました。

 

そして本日、わざわざ南三陸まで来て頂き
今週から寒梅酒造さんの清酒を当店さんさん商店街にて販売する事が決定しました♪
おいしいですよ〜!本当に宮城県は日本酒の宝庫です!

 

写真は、先日伺った時のもの♪ちょっとだけレポートします。
実際に、大好きになった日本酒を造る蔵に行けるこの幸せ♪
最高でした(^^)

20120829寒梅酒造へ

こちらは寒梅酒造さんが自ら育てている酒米です。
会社の前一面に広がってます。

20120829寒梅酒造へ

そしてこちらが寒梅酒造さん。代表銘柄の「宮寒梅」の看板が♪

20120829寒梅酒造へ

ひとしきり、杜氏である岩崎常務とお話させて頂いたあと、いよいよ蔵見学に。
震災で全壊したという蔵も新しくなっていて、非常にキレイです。
シンプルで動きやすい造りの蔵でした。

20120829寒梅酒造へ

岩崎さんに仕込み中の宮寒梅をご案内して頂きました。

20120829寒梅酒造へ

実は宮城県最年少杜氏の岩崎さん。なんだか子供のように嬉しそうにタンクの蓋を開けてくれました♪

20120829寒梅酒造へ

ものすごくフレッシュで良い香りがしました♪ 先日飲んだ宮寒梅の味が一気に蘇ります。

 

先日の飲んだのは宮寒梅の純米吟醸45%。
フレッシュさを感じながら、米の旨味と香りも楽しめつつ、スッと切れて行く自然な後味が
まるで春を感じるようです。

 

飲み飽きせず、肉料理や魚料理にも、きっちり良く合います。
すごく良い酒と蔵元に出会えた事に感謝です♪
当店では今年は別銘柄の「鶯咲(おうさき)」からスタート致します。
宮城の若き蔵人が醸すフレッシュな純米酒を、ぜひぜひ楽しんでください(^^)
インターネットでも近日販売致します!

◆こころに春をよぶお酒「宮寒梅」 
http://miyakanbai.com/


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ