山内鮮魚店店長のヤマウチです。
先日の宮城県沖を震源とする地震の影響で、ひっそりと静まり返った南三陸町です。

 

12月とは思えない寒さと雪の影響もあり、南三陸まで足を運んで下さる人の数が激変しているようです。
人の気配が少ない被災地とは、なんて寂しいものなのでしょうか。
重機の音が南三陸の寒空に響き渡っています。

20121212冬の南三陸町

八幡町付近。震災直後にあった建物のほとんどが解体され、土台も撤去されています。

20121212冬の南三陸町

撤去された土台は、元志津川病院跡地の裏手に高々と積み上げられています。

20121212冬の南三陸町

港近く。国道45号線を跨いだ旧おさかな通り一帯、今日は水浸しです。

20121212冬の南三陸町

工事用車両も、水の中をかき分けて走っています。

20121212冬の南三陸町

土台が解体された跡地。ここがかつてどこだったのか、そろそろ思い出すのに苦労し始めています。

20121212冬の南三陸町

燃やす事のできる瓦礫が詰まれた場所は、一時期の半分以下になっていました。

瓦礫の向こうの山がちゃんと見えます。

20121212冬の南三陸町

当店通販事業部跡地も、ようやく土台が解体されました。建物の輪郭はくっきり残っています。

20121212冬の南三陸町

志津川中学校から。

20121212冬の南三陸町

防災庁舎も、ひっそりと静まりかえっています。

20121212冬の南三陸町

被災した当店工場から。港近くの工事も少しずつですが着々と進んでいるようです。

20121212冬の南三陸町

20121212冬の南三陸町

3階建のこの工場も、年明けには解体されます。

20121212冬の南三陸町

南三陸さんさん商店街。駐車場スペースにはJRバスのバスステーションが急ピッチで建設されています。

ここにバスが泊まりますと、本当に助かります。


山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年6月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ