海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

海鮮と魚介類、海産物のギフト通販 山内鮮魚店

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
LINEで送る

あら汁やタラ鍋の美味しさが変わる!「タラのあら」下処理方法をご紹介。

タラのあら 下処理方法

ここがオススメ

あら汁やタラ鍋のダシとして欠かせない「タラのあら」。美味しく仕上げるには「あらの下処理をすること」が一番のポイント!汁の濁りや魚特有の生臭さが無くなります。たら以外の魚でも応用できますので、ぜひお試しください。

作り方

  • 1

    たらのあら 下処理

    タラの「あら」を適当な大きさに切り「多めの塩」を振ります。時間があれば30分置きましょう。(塩を振るとヌメリと臭みが取れます)
  • 2

    たらのあら 下処理

    ボウルに「あら」を入れ、80〜90℃くらいの熱湯をたっぷり加えます。(熱すぎるとタラの皮が剥がれてしまうので温度に気をつけましょう)
  • 3

    たらのあら 下処理

    熱湯を加えたら、菜箸などで全体を軽く混ぜましょう。
  • 4

    たらのあら 下処理

    あらの表面が全体的に白くなったら、差し水をして冷まします。(手で触れられる温度まで冷ましましょう)
  • 5

    たらのあら 下処理

    魚の表面に付いている血合いやヌメリなどを、手や箸を使い丁寧に取り除きます。(流水をかけながら取るとキレイになります)
  • 6

    たらのあら 下処理

    これで「あらの下処理」の完成です。
  • 7

    たらのあら 下処理

    あら汁やタラ鍋に入れてお楽しみください。このひと手間が、美味しさの最大のコツとなります。

 

動画アイコンレシピ動画

読み物
寒鱈(たら)の旬

寒鱈(かんだら・別名マダラ)の旬は最も寒い1月〜2月。特に1月の鱈は絶品です。オスが白子、メスは鱈子、旬の時期は切り身のトロける食感も絶妙です。アラはアラ汁に。捨てどころのない鱈は様々なお料理で活躍します。白子は旬の2月中旬を過ぎると急激に水っぽくなり美味しさがなくなります。つまり鱈が本当に美味しいのは1年で1ヶ月だけなのです。北海道から三陸沖の大平洋沖と日本海北部で水揚げされます。旬が短いからこそ美味しい、鱈はそれを代表るすお魚です。
>>鱈と白子の旬っていつ?

このレシピで使われている商品はこちら

たらのあら 肝入り

【1月上旬〜2月中旬限定販売】真鱈のアラ 肝入り《クール冷蔵発送》

(送料別)750円
販売期間:1月初旬〜2月中旬

お鍋に欠かせない!貴重な肝とアラ。驚くほど贅沢なダシが出る。肝もトロける美味しさです!

LINEで送る

レシピ検索はこちらから
検索したい「レシピ名・商品名・食材名」などを入力下さい。
【例】下処理 ほや

タラレシピ

カートを見る

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

お届けについて

お買い物ガイド

読み物

会社概要