海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

鰹(かつお)の塩たたき | 山内鮮魚店の海鮮レシピ集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

父の日 特集ページ
遅れてごめんね!2019父の日。お父さんが喜ぶ定番の魚介類や海産物など、まだまだご用意ございます!
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
LINEで送る

脂がたっぷりのった三陸カツオも、お塩とレモン汁でさっぱり♪ ご家庭でできる「カツオのタタキ」の作り方を伝授!ぜひ旬の生カツオでお試しください。

鰹の塩たたき

ここがオススメ

とろっとろに脂ののったカツオといえば、夏が旬の三陸産の一本釣りかつお。品質が良い時などは、トロトロというよりもまさに脂ギトギト。それでも自然の甘みであっさり食べられるのはやっぱり本場ならではですよね。三陸ではかつおは「お刺身」でいただきますが、暑い夏、あっさりとしたタタキもオススメ。高知県でよく食べられているニンニクどっさりカツオもいいけれど、塩を効かせたレモン汁と薬味でさっぱりいただくのが三陸流です。

用意するもの Check

  • 生かつお 人数分
  • レモン汁
  • 薬味(シソの葉・長ネギがオススメ)
  • 串(たたきを焼く時に使用)

作り方

    • 1

      鰹(かつお)に塩を振りあらかじめ味を付けておきます。さらに鰹(かつお)に長めの串を刺し、直火で「皮の部分だけ」を炙ります。IHヒーターのご家庭は、カセットコンロなどをご利用ください。
    • 2

      炙るのは「鰹(かつお)の皮の部分」だけ。皮に焦げ目が付いてきたら、火を止めます。
    • 3

      バットに氷を敷き詰め、さらにアルミホイルを敷きます。その上に炙った鰹(かつお)を乗せて冷まします。冷蔵庫でもいいですが、この方が皮がパリッと仕上がります。
    • 4

      冷めたらカットして完成!鰹(かつお)に付ける「塩ダレ」は、レモン汁を絞った器に塩を混ぜるだけ。薬味と一緒にさっぱりとお楽しみください。

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成
大阪北新地、東京銀座・日本橋で修行し割烹を極めた料理人が腕を振るう南三陸の名店。旬の野菜、魚介類など地元産の食材を駆使し春夏秋冬を意識した創作メニューは、すべて一から手間をかけ繊細な味付けで提供される。

読み物
三陸産「釣り鰹(かつお)」の旬

三陸の釣りカツオは7月〜9月初旬が旬です。特に脂ののった時期のカツオは、見た目でも分かるくらい上質な脂がたっぷりのっています。三陸地方では、主にタタキではなく「お刺身」でカツオの脂を楽しむのが習慣です♪厚めに切った旬のカツオはまさに抜群の美味しさ!さっぱりとした脂と、とろける舌触りが特徴です。ぜひぜひ旬の時期のカツオを味わってほしいですね♪

このレシピで使われている商品はこちら
三陸産「釣り鰹(かつお)」1筋 ※お刺身・たたき選べます《クール冷蔵発送》お届け期間:9月末まで

三陸産「釣り鰹(かつお)」1筋 ※お刺身・たたき選べます《クール冷蔵発送》

980円〜

かつおの本場気仙沼産の釣りカツオを産地直送いたします。脂ののった「お刺身」・藁で仕上げた「たたき」のどちらかをお選び頂けます。地元ではお刺身で旬の脂を楽しむのが一般的ですが、さっぱりとしたたたきもオススメです。たたきには薬味もお付けします。
LINEで送る

レシピ検索はこちらから
検索したい「レシピ名・商品名・食材名」などを入力下さい。
【例】下処理 ほや

カツオレシピ

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要