柔らかくてとっても肉厚、さまざまなお料理に大活躍の一級品「塩蔵こんぶ」。より美味しくお召し上がりいただくための、上手な戻し方をご紹介。

コツ・ポイント

毎年春に水揚げされる三陸昆布。とれたてを湯通しし、冷やして塩をまぶし脱水する保存方法を「塩蔵(えんぞう)」といいます。素材のよさを損なうことなく長期保存ができ、水で戻し塩分を抜くことでいつでもおいしくお召し上がりいただけます。肉厚で柔らかく、使い勝手の良い「塩蔵こんぶ」を上手に塩抜きして、さまざまなお料理でお楽しみくださいね♪