海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

茎わかめのだし巻き卵の作り方 | 山内鮮魚店の海鮮レシピ集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » 海鮮レシピ集 » 茎わかめレシピ » 茎わかめのだし巻き卵の作り方
LINEで送る

ふわふわの卵とシャキシャキ食感の茎わかめは相性抜群。「茎わかめのだし巻き卵」の作り方をご紹介します。ご飯のおかずやお弁当のおかずにぴったりの茎わかめレシピです。

茎わかめの卵焼きレシピ

ここがオススメ

和風ダシとふわっと香る磯の香りが食欲をそそる「茎わかめのだし巻き卵」。シャキシャキとした茎わかめとふわふわ卵の食感は絶品です。卵を混ぜすぎないことが、ふわふわの卵焼きを焼くポイント。子供にも食べやすい茎わかめレシピぜひ一度お試しください。

用意するもの Check

      • 茎わかめ
      • 卵           2〜3個
      • 和風だし        少々
      • うすくち醤油      大さじ1/2
      • みりん         少々

作り方

  • 1

    茎わかめのだし巻き卵の作り方1

    塩抜きをした茎わかめを小さめにカットします。茎わかめは約3時間程度水に入れ塩抜きをしてから使いましょう。
  • 2

    茎わかめのだし巻き卵の作り方2

    卵に先ほど切った茎わかめ、和風ダシ少々、うすくち醤油大さじ1/2、みりん少々をくわえます。
  • 3

    kukiwakame_tamagoyaki3

    卵を白身をきるように軽く混ぜます。この時に混ぜすぎないことがフワフワの卵焼きを焼くコツです。
  • 4

    茎わかめのだし巻き卵の作り方4

    フライパンを良く熱し、油をしきます。火は「中火」にし卵を入れ焼いていきます。

 

  • 5

    茎わかめのだし巻き卵の作り方5

    焼きあがったら食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛り付けて完成です。是非一度お試し下さい。

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成
大阪北新地、東京銀座・日本橋で修行し割烹を極めた料理人が腕を振るう南三陸の名店。旬の野菜、魚介類など地元産の食材を駆使し春夏秋冬を意識した創作メニューは、すべて一から手間をかけ繊細な味付けで提供される。

読み物
三陸茎わかめって?

茎ワカメは、いわゆるワカメの茎の部分にあたります。ワカメの葉を支えている真ん中の「芯の部分」が茎わかめです。葉っぱがワカメ、芯が茎ワカメ、根っこの部分がメカブとして流通します。 わかめの旬は、毎年3月~4月。もちろんとれたてのワカメは濃い茶色。わかめの産地である南三陸では一斉に水揚げが始まり、味を損なうことなく長期保存するため、港ですぐに塩茹でし「塩蔵(えんぞう)=粗塩をまぶす)」という方法を使ったものが主流となります

このレシピで使われている商品はこちら

茎わかめ

三陸産 茎わかめ(塩蔵)500g《常温発送》

648円

わかめの本場といえば三陸産。しっかりとした歯ごたえ、肉厚さ、そして磯の香り。三陸の「茎わかめ」なら様々なお料理にも大活躍。お料理の主役としての存在感もたっぷりです。海の恵みをそのまま味わえるのが「茎わかめ」の特徴。塩蔵(えんぞう)ですので保存もとっても便利。ちょっと献立に困った時にも、水で戻してすぐに使えるから頼りになる食材です。

LINEで送る

レシピ検索はこちらから
検索したい「レシピ名・商品名・食材名」などを入力下さい。
【例】下処理 ほや

茎わかめレシピ

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要