海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

めかぶ蕎麦の作り方 | 山内鮮魚店の海鮮レシピ集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
LINEで送る

まだまだ肌寒い春に食べたい♪温かくてほっこりする「めかぶ蕎麦」。磯の香りとコリコリ食感が食欲そそる絶品レシピです。

めかぶ蕎麦レシピ

ここがオススメ

めかぶと蕎麦ってとっても相性がいいんです。蕎麦好きな方にぜひ楽しんでいただきたいのが、旬の三陸めかぶと温かいめんつゆで食べる「めかぶ蕎麦」。メカブの食感、爽やかな磯の香りが食欲をそそるレシピです。ちょうどメカブの旬と重なる3月〜4月。まだまだ肌寒い春にぴったりの「ほっこり味」のめかぶ蕎麦をぜひお試しください。

用意するもの(2人前) Check

  • 旬のめかぶ(湯通ししたもの) 適量
  • そば 2人前
  • めんつゆ 100cc
  • カツオダシ 20cc
  • メカブの下処理
    めかぶは生の状態で食べやすい大きさに包丁でカットします。その後湯通しし、ザルで水気を適度に切っておきます。湯通ししたメカブを長期保存する場合は密封パックに入れ冷凍庫で約30日間保管できます。

作り方

    • 1

      そばを茹でます。そば湯は後程使用しますので捨てないで下さい。

      まずは蕎麦を茹でていきます。「そば湯」は後ほど使用しますので捨てないで下さいね。
    • 2

      温めためんつゆとカツオダシを合わせます。

      温めた「めんつゆ」に「かつおだダシ」を合わせます。
    • 3

      予め湯通ししておいたメカブを器に入れ(2)の合わせ出しを入れよく混ぜます。

      予め湯通ししておいた「メカブ」をそのまま器に入れます。次に(2)の「めんつゆ」を入れ、よく混ぜ合わせましょう。
    • 4

      完成!メカブの食感が絶妙! 最後にめんつゆをそば湯で割ってお楽しみ下さい♪

      これだけで完成です。蕎麦をたべきった最後は、めんつゆをそば湯で割ってお楽しみ下さいね♪

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成

【監修】南三陸町 すがわら 店主 菅原良成
大阪北新地、東京銀座・日本橋で修行し割烹を極めた料理人が腕を振るう南三陸の名店。旬の野菜、魚介類など地元産の食材を駆使し春夏秋冬を意識した創作メニューは、すべて一から手間をかけ繊細な味付けで提供される。

読み物
三陸めかぶの旬と販売時期

三陸のメカブは3月〜4月が一番おいしい季節です。香り、肉厚さ、味わい共に三陸のめかぶは正に一級品。地元では生の状態で細かく刻み、さっと湯通ししてポン酢や酢醤油で頂きます。メカブは5月半ばを過ぎると味が落ちて参ります。ぜひぜひ旬の生めかぶでお楽しみ下さい!>>三陸めかぶの旬と販売時期っていつ?

このレシピで使われている商品はこちら

生めかぶ

【3月〜4月限定販売】三陸産「感動の生めかぶ」500gパック(2~3人前) 《クール冷蔵発送》

680円

【お届け期間:3~4月限定】前浜で水揚げされた新鮮な穫れたて「生めかぶ」をそのまま食卓へ直送致します。感動を味わって頂けるよう様々な生めかぶレシピを掲載した「感動の生めかぶレシピ」も付属。産地の人しか知らないメカブの本当の美味しさをお楽しみ頂けます。芯なし・簡易パックでお届けします。
LINEで送る

レシピ検索はこちらから
検索したい「レシピ名・商品名・食材名」などを入力下さい。
【例】下処理 ほや

めかぶレシピ

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要