さんまのサイズと価格は毎年違うの? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

さんまのサイズと価格は毎年違うの?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » さんまのサイズと価格は毎年違うの?

さんまのサイズと価格は毎年違うの?

さんまのサイズと価格は毎年異なります。

さんまのサイズと価格は毎年違うの?

さんまのサイズと価格はどの時点で決まるのか

さんまはその年のエサや水温などの育成状況によりサイズが異なります。さんま漁が解禁になると、サンマ漁船は北海道よりさらに北の海域でサンマを大量に捕獲します。そして北海道の各港→三陸の各港に水揚げし、その年のさんまのサイズがおおよそ決定します。つまり、初水揚げからおおよそのサイズと価格を決定し、さんまは流通を始めます。

さんまのサイズ

サンマのサイズは市場に水揚げされる段階で「大サイズ」「中サイズ」に自動選別されます。おおよそ、一番大きい年で大サイズのサンマが1尾につき約160g小さい年で120gとなり、水揚げする年により40gほどの差が生じるとお考えください。中サイズのサンマはおよそ大サイズより30g程度小さいものになり、価格も応じて安く流通します。

さんまの価格

さんまの価格はその年の「水揚げ量」に大きく左右されます。細かく言えば旬の時期でも、実は価格は常に変動しています。その年のサンマの水揚げが少なければ価格は高騰し、多ければ価格は急落します。ただし近年、サンマの水揚げ量は減少の傾向をたどっています。

さんま価格の変化と実状

10年前までは地元では「サンマは買う魚ではなく、もらう魚」でした。それぐらい庶民の味として親しまれていた安値な魚でした。スーパーなどで販売されるサンマが地域によって価格が相違するのは、物流費などを含む経費の差です。時々スーパーで特売している冷凍サンマは、安い年に水揚げされた冷凍サンマを販売している場合もあるかもしれません。

生秋刀魚(サンマ)特集
山内鮮魚店の生サンマ特集ページ
《お客様の声》
今回も美味しいさんまをありがとうございます。
先様にも大変喜ばれました。
特に、むかし料亭をされていたというおばあちゃまには
太鼓判を押していただき、とてもとても嬉しかったです!
《お客様の声》
秋になると近所のスーパーに並び始めるサンマ、こんなもんかなと思ってましたがやっぱり産直はぜんぜん違うんですね!脂がのった生のサンマをお刺身で食べられるなんて、贅沢~!価格も量も大満足でした!
※生サンマは「9月〜10月」限定販売となります。

 

トップページマイページ買い物カゴ

 


秋刀魚 Q&A

カートを見る

キャッシュレス お知らせ

 

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集