さんまの頭そのものは食べられないことはありませんが、頭についている身だけ食べるのが通常です。

「さんまの塩焼き」は、捨てどころのない焼魚として知られています。さんまの頭そのものは食べられないことはありませんが、三陸では頭そのものは食べず「頭についている身」を食べるのが通常です。「さんまの頭についている身」は食べますが、さんまの頭そのものはあまり美味しいものではなく、個人差がありますが、産地では頭自体を好んで食べる習慣はありません。
さんまの頭
塩焼きにしてもサンマの頭そのものは硬い場合がございますので、食べる際は一気にかじりつかず、十分ご注意の上お召し上がりください。

 

生秋刀魚(サンマ)特集
山内鮮魚店の生サンマ特集ページ
《お客様の声》
今回も美味しいさんまをありがとうございます。
先様にも大変喜ばれました。
特に、むかし料亭をされていたというおばあちゃまには
太鼓判を押していただき、とてもとても嬉しかったです!
《お客様の声》
秋になると近所のスーパーに並び始めるサンマ、こんなもんかなと思ってましたがやっぱり産直はぜんぜん違うんですね!脂がのった生のサンマをお刺身で食べられるなんて、贅沢~!価格も量も大満足でした!
※生サンマは「9月〜10月」限定販売となります。

 

トップページマイページ買い物カゴ