岩牡蠣と真牡蠣は何が違うの? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

岩牡蠣と真牡蠣の違いって何?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

牡蠣(カキ)特集ページ
三陸の濃厚でクリーミーな生牡蠣(カキ)を直送!ギフトにも使える最高品質。レシピ・専用ナイフ・軍手付きで安心も一緒にお届けします。
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » 岩牡蠣と真牡蠣の違いって何?

岩牡蠣と真牡蠣の違いって何?

岩牡蠣と真牡蠣では、育てる期間の長さ、出荷の時期、牡蠣の味、大きさもまるで違います。

日本国内で最も多く出荷されている牡蠣の種類は『岩牡蠣(イワガキ)』と『真牡蠣(マガキ)』。岩牡蠣と真牡蠣を比べると、育つ期間や産卵時期、旬として出荷される時期や味、そのすべてに大きな違いがあります。
産地もざっくり大きく分けると、岩牡蠣は日本海側が多く、真牡蠣は太平洋側で多く養殖されています。
主に日本で多く水揚げされる真牡蠣と岩牡蠣は、水揚げされるシーズンも違いますし、育て方も違います。マガキとイワガキ、双方の牡蠣の味の違いも含めご紹介します。

「岩牡蠣」は夏が旬。大きくてジューシーな味

岩牡蠣の旬は夏で、水揚げ時期は6月~9月のおよそ3ヶ月間です。岩牡蠣は産卵期の数ヶ月を時間をかけてゆっくり産卵するため、水温が高い夏の間でも味が落ちることがなく出荷することができます。また岩牡蠣は時間をかけて成長するため、殻と身が非常に大きく育ちます。真牡蠣に比べ、大きさも厚みもあり、見た目で明らかに分かるほどのボリュームです。岩牡蠣の味はその大きさ所以、繊細でジューシーな味わいが特徴です。また岩牡蠣には「天然もの」と「養殖もの」が存在するのも特徴のひとつです。

「真牡蠣」は冬が旬。旨味たっぷりでクリーミーな味わい

真牡蠣(マガキ)の旬は冬。水揚げ時期は10月~4月の半年間です。岩牡蠣は産卵期の数ヶ月を時間をかけてゆっくり産卵するのに対し、真牡蠣は産卵期間の数ヶ月に一気大量産卵します。牡蠣の特徴は、産卵後は体内の栄養素が落ちてしまうこと。同時に牡蠣に含まれるグリコーゲン(旨味そのもの)も落ちてしまいます。そのため真牡蠣については、産卵前の冬の時期が旬となります。大きさは岩牡蠣と比べると小ぶりですが、旨味が凝縮されクリーミーな味わいが特徴です。また真牡蠣は「養殖もの」がほとんどで1年から3年かけて育ちます。

 

三陸牡蠣特集ページ
>>三陸牡蠣特集ページはこちら

 

山内鮮魚店の「殻付き生牡蠣」一覧
【送料込み】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ8個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

【送料込】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ8個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

3,700円

【送料込み】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ15個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

【送料込】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ15個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

5,000円

【送料込み】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ20個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

【送料込】三陸産『殻付真牡蠣(カキ)』 大サイズ20個入 ※カキレシピ・専用ナイフ・軍手付

6,000円

 

トップページマイページ買い物カゴ

 


牡蠣 Q&A

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集