新鮮な真鱈(たら)の見分け方って? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

新鮮な真鱈(たら)の見分け方って?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

牡蠣(カキ)特集ページ
三陸の濃厚でクリーミーな生牡蠣(カキ)を直送!ギフトにも使える最高品質。レシピ・専用ナイフ・軍手付きで安心も一緒にお届けします。
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » 新鮮な真鱈(たら)の見分け方って?

新鮮な真鱈(たら)の見分け方って?

新鮮で美味しい真鱈(たら)を見分ける一番のコツは、切身や白子の色が「白く透明感のある」ものを選ぶことです。

 

時間が経過した真鱈(たら)の切身は、透明感がなく色が濁ってきます。また鱈は切身に「張り」があり、ヌメりがなく「皮に光沢感のある切身」は鮮度のよい状態と言えます。
真鱈の白子も切身と同様「透明感があり白く張りのあるもの」を選びましょう。薄くピンク色になっている白子は、鮮度が落ちている状態です。

 

真鱈(たら)を丸々一尾購入する場合の見分け方

tara

真鱈(たら)を一尾丸々購入する場合は、体の「まだら模様」が濃くはっきりと見える真鱈を選ぶのがコツです。また、鱈の魚体を触った時「しっかり張りがあること」も美味しい鱈を見分ける上で重要です。さらに言えば、目が澄んでいてエラがより赤いことが、新鮮な鱈の証と言えます。

 

真鱈の白子
白子が目当ての場合、お腹が膨れている雄の鱈(たら)を選んでください。腹が膨れている雄鱈ほど「白子」がたくさん入っており、市場では高値で買い取られます。

 

真鱈(たら)の旬は一年で最も寒い冬の時期。実は鱈(たら)の水揚げは一年中ありますが、産卵前の栄養を蓄える「1月〜2月」の時期が、最も美味しい時期です。

>>たらと白子の旬っていつ?

 

感動の寒鱈特集ページ

>>感動の寒鱈特集ページはこちら

 

感動の寒鱈(たら)セット
《お客様の声》
水揚げされて直ぐに裁かれた鱈、白子はポン酢で、すまし汁にして直ぐに食べました。クリミィーで最高でした。あら汁も塩味で美味しかったです。やはり魚は東北が美味しいですね。
《お客様の声》
毎年注文していますが、とても満足できます。オススメです。。
【送料込み】3,900円~ 商品詳細ページへ

トップページマイページ買い物カゴ

 


たら(寒鱈) Q&A

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集