かつおの旬と販売時期って? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

かつおの旬と販売時期って?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

父の日 特集ページ
遅れてごめんね!2019父の日。お父さんが喜ぶ定番の魚介類や海産物など、まだまだご用意ございます!
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » かつおの旬と販売時期って?

かつおの旬と販売時期って?

三陸かつおの旬は7月~9月までです。

かつおの本場といえば三陸産。三陸かつおの旬は7月~9月までです。太平洋沿岸に生息する「かつお」は、夏になると三陸沖まで北上、秋に南下する魚として知られています。また、その年の初めて水揚げされたかつおを「初鰹(はつがつお)」と呼びますが、この時点で脂ののりはまだまだです。7月頃から脂がのりはじめ、とろけるような脂が特徴となってきます。

戻り鰹 (もどりがつお)とは?

南下するかつおを「戻り鰹」と呼び、三陸では秋頃のかつおを指します。三陸のかつおはちょうど南下に転じる地点でもあるため、西日本で水揚されるかつおに比べ季節によって左右されない安定した品質を保つのも特徴です。地元での食べ方は、やはり「かつおのお刺身」。三陸ではかつおのタタキよりお刺身がよく食されます。脂ののったかつおを、厚めに切り分け、お醤油とショウガで頂くのも絶品です。

三陸産「釣り鰹(かつお)」1筋 ※お刺身・たたき選べます
《お客様の声》
お中元で、お世話になった東京の先生にお送りしたところ、「ここ近年、私が知っている限り、食べたこと無いほど美味い鰹だった」と、絶賛頂きました。これから私も食べます。楽しみデス。
《お客様の声》
西日本ではカツオは火であぶったタタキで食べるのが当たり前のようですが、生カツオの刺身は東北地方の食べ方、届いたカツオを直ぐに厚切りにしてニンニクをすり下ろして食べました。最高でした。
980円~ 商品詳細ページへ

トップページマイページ買い物カゴ

 


鮮魚Q&A

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集