しらすのお腹が赤いのはなぜ? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

しらすのお腹が赤いのはなぜ?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

牡蠣(カキ)特集ページ
三陸の濃厚でクリーミーな生牡蠣(カキ)を直送!ギフトにも使える最高品質。レシピ・専用ナイフ・軍手付きで安心も一緒にお届けします。
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » しらすのお腹が赤いのはなぜ?

しらすのお腹が赤いのはなぜ?

しらすは食べているエサの違いでお腹が赤くなります。

しらすには「お腹の部分が赤いしらす」と「お腹の部分が白いしらす」がいます。お腹の色の違いは、どんなプランクトンを多く食べているかによります。お腹が赤いしらすは、エビ系のプランクトンを多く摂取しています。そのエビ系プランクトンに含まれる色素成分の「アスタキサンチン」がお腹の部分にたまるため「お腹が赤く」見えます。また、エビ系プランクトンには旨み成分が多く含まれており、お腹の赤いしらすはお腹の白いしらすと比べ約4倍もの旨み成分があると言われています。ちなみにお腹の白いしらすは、エビ系以外のプランクトンを摂取しています。

 

かま揚げしらすの栄養成分って何?

産地による「しらす」の違い

しらすは、水揚げされる産地によって種類が異なり、地域によって好みも相違します。関東では「大きさが揃っていて真っ白なしらす」が高値で取引されます。逆に関西では「お腹の赤いしらす」が好まれ「赤腹」と呼ばれ通常のしらすと区別し販売されています。中でも三陸地方では「大ぶりで魚の味わいが濃いしらす」が好まれます。地域によって違うしらすの食感や味の違いを食べ比べてみてください。

 

三陸産「釜あげしらす」200g 《クール冷蔵発送》お届け期間:4月末まで

三陸産「釜あげしらす」200g 《クール冷蔵発送》販売期間:4月限定

【お届け期間:4月限定】前浜で水揚げされた新鮮なしらすを釜あげにしました。あつあつご飯にたっぷりのせて。お酒の肴にもぴったりの旬の逸品です。200g簡易パックで作り立てをお届け致します!

※4月後半になるにつれ、しらす1匹のサイズが大きくなって参ります。ご了承の上お買い求め下さい。


【4月限定販売】698円(税込み) 商品詳細ページへ

 

トップページマイページ買い物カゴ

 


鮮魚Q&A

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集