海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

海鮮と魚介類、海産物のギフト通販 山内鮮魚店

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

  はらこ飯特集
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター
山内鮮魚店TOPページ » よくある質問集一覧 » 日干しわかめと塩蔵わかめの違いって?

日干しわかめと塩蔵わかめの違いって?

日干しわかめは『天日で干した保存用わかめ』。塩蔵わかめは『塩漬けにした保存用わかめ』です。

三陸ワカメは3月から水揚が本格化いたいします。『塩蔵わかめは』は「水揚げ→湯通し→塩蔵保存」として製品となりますが、『日干しわかめ』は「水揚げ→天日干し』として製品となります。製品になるまでの工程に大きな違いがあり、食感や栄養分などの違いがあります。

日干しわかめって何?


日干しわかめとは、取れたわかめを日干しにしたわかめ保存方法のこと。わかめは1年で一度の水揚げのため、一年間の保存に耐えられるよう昔は天日干しにして保存していました。水揚げされたわかめを脱水し、天日で数日間干す作業が行われます。南三陸では日干し方法での製造が少なくなり塩蔵わかめの製造へと移行していきました。製造過程での湯通しがないので海のミネラルや栄養が保たれ、塩蔵わかめより水に戻す時間も少ないのが特徴です。

 

南三陸町で日干しわかめを販売しているお店はこちら

https://www.tamipack.jp/

 

塩蔵(えんぞう)ワカメって何?

塩蔵わかめ
塩蔵わかめとは、塩を使った日本の伝統的食料保存方法で作られたわかめのこと。シーズンになると水揚したばかりのわかめを湯通しし、冷やして塩をまぶし脱水する作業が連日続きます。そうすることで素材の良さを損なうことなく保存ができ、水で戻し塩分を抜くことで一年中おいしく楽しめます。塩蔵わかめは食感がよく色合いも鮮やかなことが特徴です。三陸地方では塩蔵わかめが支流となっています。

 

《お客様の声》
『友達に勧められ南三陸のお店で最初昆布と一緒に買いました。自宅に戻り早速刺身でいただきましたがとても肉厚で新鮮でおいしいでした。私は持病があり海藻類を食べるように医師からも言われており、こちらのものは安心していただけるのですっかりフアンになりました。』
《お客様の声》
ウマイ!これ食べると他でワカメを買おうと思わないかも。
《お客様の声》
南三陸に行った姉から「かみわりわかめ」を貰ってとても美味しくて、姉妹(4人姉妹)で10袋ほどをネットで購入しました。対応も早くて翌日には届き、美味しくいただいております。それぞれが友達に分けてあげたりしたので残り少なくなってきました。来月にはまた購入したいと思っております。その節はまたよろしくお願いします。

756円 送料別 商品詳細ページへ

 

トップページマイページ買い物カゴ

 


わかめ Q&A

カートを見る

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

お届けについて

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集