「うに」って何? | 魚介類の通販 山内鮮魚店  
海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

「うに」って何?|海産物の旬って?魚介類の旬っていつ?海鮮、鮮魚の旬や販売時期、疑問を集めたご質問集

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索
山内鮮魚店 店長Blog

営業時間9:00~17:00(日曜定休 /祝日は通常営業)

お急ぎの方はお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

0226-46-4976 山内鮮魚店お客様センター

「うに」って何?

ウニは貝ではなく、ヒトデやナマコと同じ「棘皮(きょくひ)動物」の仲間です。
うに

 

ウニは貝ではなく、ヒトデやナマコの仲間って知っていましたか? 一見、それぞれ違う見た目をしていますが、同じ「棘皮(きょくひ)動物門」に分類されています。

棘皮(きょくひ)動物とは

成長した形が五放射相称(五方向に放射相称)で、皮膚が棘(とげ)状になっているなどが特徴とされています。

 

ウニ綱・ナマコ綱・クモヒトデ綱・ヒトデ綱・ウミユリ綱の5つの仲間に分かれ、ウニは「棘皮動物門・ウニ綱」に分類されます。

三陸沖で水揚げされるウニの品種は「キタムラサキウニ」

私たちが食べている黄色い身の部分はウニの生殖巣(精巣や卵巣)にあたり、古来から食べていたとされています。

 

ウニは日本近海だけでも約160種類もあると言われていますが、食用とされている種類はごくわずか。主にムラサキウニ、キタムラサキウニ、バフンウニ、エゾバフンウニ、アカウニなどが食用とされています。

 

南三陸などの三陸沖で水揚げされるのは「キタムラサキウニ」という種類です。北海道などで多く水揚げされる「バフンウニ」と比べ身が黄色く、上品な味わいが特徴。また養殖のウニというものは存在せず、すべて「天然もの」です。

 

南三陸では、むきたてのウニを豪快に「うに丼」にしたり、「塩うに(ウニを塩漬けしたもの)」をつくり、おにぎりの具として楽しみます。夏限定の贅沢ですね ♪

 

 

三陸産「天然生うに(天然ムラサキウニ)」むき身 80g 簡易パック《クール冷蔵発送》

三陸産「天然生うに(天然ムラサキウニ)」むき身 80g 簡易パック

【お届け期間:6月〜8月初旬まで】南三陸志津川湾、目の前の海で水揚げされた新鮮な天然生ウニ(ムラサキウニ)をむき身にし簡易パックで直送いたします。保存するための「みょうばん」を使用しないムラサキウニならではの繊細な甘みをお楽しみ下さい。

<お客様の声>
今までの知っていたウニの味が覆されました。確かにウニが苦手だった人もペロリといけちゃいそう!いい意味で あっさりしていました。生臭さエグミがないからなのでしょう 。あったかいご飯と一緒に口に運ぶとフンワリ甘い香り。いくらでも食べれちゃいそう!
<お客様の声>
久しぶりのムラサキウニ、美味しかった。甘みがあって、当然うに丼2人分にして食べました。二人でも十分な量でした。添加物がないのは良いですね。鮮度も問題なし。幼少の頃に食べていた三陸の味、堪能できました。
<お客様の声>
三陸産の生うにを初めて購入しました。みょうばんに浸かっていない、うにの美味しさに食べ過ぎてしまいます。うにが苦手な息子も食べれたので、毎年楽しみにしたいと思います。

2,800円(税込み) 商品詳細ページへ

 

トップページマイページ買い物カゴ

 


うに Q&A

カートを見る

キャッシュレス お知らせ

 

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要

 

海鮮レシピ集