海鮮と魚介類のプレミアム通販【山内鮮魚店】

0226-46-4976

3.11からの再建ストーリー|海鮮と魚介類、海産物のギフト通販 山内鮮魚店

第13回日本オンラインショッピング大賞最優秀賞・第2回ネット&リアル相互貢献グランプリ「頑張ろう日本!復興奨励賞」
第10回OSMC(オンラインショッピングマスターズクラブ)最優秀実践賞 受賞店

<会員登録がお得です>会員登録なら、お買い物ごとにポイントが貯まる!便利な「マイページ機能」でお買い物もラクラク!

 

お歳暮ギフト特集

お歳暮は一年の感謝を表す締めくくり。三陸のプレミアムな海鮮ギフトで「想い」も一緒にお届けします!

三陸牡蠣特集 三陸産殻付き活ホタテ特集
三陸の濃厚な生牡蠣(カキ)を直送!レシピ・ナイフ・軍手付き!  活きて届く絶品ホタテ!ギフトにも感動サプライズをお約束!
山内鮮魚店のこだわり

お客様の声集

商品検索

店長より

お客様の声山内鮮魚店店長
@山内 恭輔

こんにちは!山内鮮魚店店長の山内です!数あるお店の中、当店にご来店頂きありがとうございます(^^)南三陸なではの海の幸を、創業以来変わらぬ品質でお届けしております。当サイトは南三陸の海の豊かさを人生をかけてお伝えする、ショッピングサイトです。お届けするのは商品ではなく感動だと思っております。南三陸の食の豊かさをたくさんのお客様に知って頂ければ幸いです。

インフォメーション店長のご紹介

山内鮮魚店TOPページ » 会社概要一覧 » 3.11からの再建ストーリー

読み物 3.11からの再建ストーリー

点線
山内鮮魚店 3.11からの再建ストーリー

はじめに

私達「株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)」は、3.11の大津波により会社家屋のすべてを流失しました。そして今、被災を逃れた高台で店舗を構え営業を再開しております。

 

当店はこれまでも、大変な道のりを歩いて来ました。だから決して、津波になど負ける気がしません。私達は下を向いて歩くのではなく、只々前を向いて進んで行きたい。そして、もう一度取り戻したいのです。豊かな南三陸と、みんなの笑顔を。

 

山内鮮魚店 3.11からの再建ストーリー私達は、南三陸を代表する会社として、故郷の復興へ向け全力で突き進んでおります。今後とも一生懸命精進して参りますので、温かく見守って頂けますと幸いです。

 

(写真:2011年5月20日 避難先の志津川中学校前にて)

 

読み物震災前の「南三陸町(みなみさんりくちょう)」

南三陸の海

私たちの町、南三陸町(みなみさんりくちょう)は宮城県北部、広大な太平洋を望むリアス式海岸に囲まれた風光明媚な港町でした。

 

ほや、ほたて、牡蠣、わか め等の養殖な盛んな湾内は、独立閉鎖された特殊な地形を要し、降り注いだ雨は全て湾内に流れ込み長い時間をかけてゆっくりと山の栄養分を取り入れながら海に注ぎ、栄養分をたっぷり含んだ海の幸を育んでいます。

 

国道45号線から見る南三陸志津川湾の雄大な景色は、南三陸の象徴でした。

 

 

読み物2011.3.11 東日本大震災発生

南三陸の海

地震発生直後、私は従業員達に自宅や高台に避難するよう指示し、避難する人々と逆走するように母親と二人で海岸から一キロも離れていない自宅へ車で戻りました。それから魚市場前の店舗から戻ってきた社長と合流し、避難途中逃げ遅れていたお年寄りを二名車に乗せ、皆で志津川中学校へ避難しました。

 

その時はまだ、あのような大津波が襲ってくるとは誰もが思っていませんでした。志津川中学校へ避難してから数分程経過した時、津波の襲来を伝える町役場の方の声が待ち全体に響き渡り、それからあの大津波が轟音をたてて襲いかかり、たった数分で町を飲み込んでいきました。

 

いつか近い将来、この南三陸町が無事に復興し、町民やそれらの人々を取り巻くすべての方々が安堵と笑顔を取り戻す日まで、我々が目の前で見たこの光景をしっかりと目に焼き付けて頂きたいと思います。

 

>>南三陸町での大津波の写真(店長ブログ)

 

 

読み物消失した、かつての町並み。

南三陸の海

被災した山内鮮魚店自社工場写真は2011年3月震災直後に撮影した当店実店舗(上)と当店自社工場(右)です。軽量鉄筋の実店 舗は100メートルほど移動し逆さまになっていました。自社工場の4階建てにあたる屋上すら、津波が到達していました。

 

震災直後、何をしていいのか、どう 行動すればいいのか分からず、瓦礫でいっぱいになった自社工場を夢中で片付けていたのを思い出します。唯一残ったこの自社工場も、現在は取り壊され更地になっています。

 

 

読み物現在の山内鮮魚店

現在の山内鮮魚店

現在の山内鮮魚店2011年8月、当店では高台に実店舗を再建しました。まだまだ生活のための買い物が満足にできない ため、鮮魚の他精肉や日配品も販売しています。震災前、働いてくれていた社員も約半分以上が戻ってきてくれました。

 

現在は、実店舗に併設した食事処も備え、南三陸キラキラ丼の他、日替わり定食などもお楽しみ頂けます。また、水揚げが回復した魚介類の販売や発送も行っています。2012年2月には南三陸さ んさん商店街も開店。2号店を出店しました。

 

 

読み物復興へかけるメッセージ

山内鮮魚店 復興へのメッセージ

東日本大震災|山内鮮魚店実店舗写真は震災後、当店があった場所に設置されていた「きりこボード」。海に向け、町を背にし、亡くなった方々への追悼の想いと、復興にかけるメッセージを記しています。

 

南三陸の海と魚、名産のタコをあしらったデザインと、当店が創業以来大切にしてきたメッセージ「笑顔たやさず海とともに生きる」。現在は嵩上 げ工事のため、南三陸ポータルセンター敷地内に移設しています。

 

 

読み物山内鮮魚店店長より

点線

山内鮮魚店店長 山内恭輔

震災後、様々な人々から本当にたくさんのご支援を頂き、当店もようやくここまで辿り着く事ができました。どれだけ感謝してもしきれません。あの日、避難し た中学校の高台から見た光景は、今でも鮮明に焼き付いて離れません。

 

ただ、被災したのは私達だけではなく、私達はひとりじゃない。何十年と続く復興への道 のりを、みんな共に歩みみ、心から笑顔になれる未来を目指して進んでいきたいと強く思っています。

 

南三陸を代表する会社として、被災した一人の人間とし て、しっかりと前を向き、笑顔で歩き続ける事が、ご支援頂いたすべての方への恩返しだと思っております。

(山内鮮魚店店長) 山内恭輔

 

トップページマイページ買い物カゴ

 

読み物会社概要一覧

点線

会社概要

港町「南三陸町」で60年以上続く山内鮮魚店の会社概要です。

実店舗のご案内

当店では実店舗2店舗を構えております。お食事処も併設。

当店のこだわり

通販歴20年以上の実績と「こだわり」をご紹介。

山内鮮魚店の歴史

昭和24年から現在まで。当店が歩んで来た歴史をご紹介。

店長のご紹介

店長からのご挨拶、店長プロフィールもご紹介しております。

メディア掲載情報

テレビ、雑誌、書籍など当店が掲載されたメディア情報。

プレスリリース

山内鮮魚店で発表したプレスリリースをご案内

311からの再建ストーリー

テレビ、雑誌、書籍など当店が掲載されたメディア情報。

山内鮮魚店の想い

創業以来変わらない、山内鮮魚店の想い

読み物ご注文ガイド一覧

点線

お買い物ガイド

お届け・送料などお買い物についてのガイドページです。

カタログ請求

通販カタログでのご注文も行っております。

法人のお客様へ

法人様へのギフト対応やイベント景品等も対応しております。

新規会員登録

会員登録でご住所の入力も一度でOK!ポイントも貯まります。

メールマガジンのご登録

当店の旬の情報をいち早くお知らせ。ご登録は無料です。

 

 

 

 

読み物お役立ちコンテンツ

点線

山内鮮魚店店長コラム

お客様の素朴な疑問にお答えする情報満載コラム。

よくあるご質問集

ホヤの旬っていつ?お客様からのご質問を集めました。

お客様の声|直筆メッセージ

お客様から頂いた「返信ハガキ」や「店長直通メール」

山内鮮魚店がご提供する「ご当地レシピ」をご紹介。

山内鮮魚店がご提供する「ご当地レシピ」をご紹介。

毎日更新している山内鮮魚店公式のFacebookページです。

毎日更新している山内鮮魚店公式のFacebookページです。

山内鮮魚店Google+ページへ

毎日更新している山内鮮魚店公式のGoogleプラスページです。

宮城の社長.tv

当店社長のインタビュー記事を掲載した動画「宮城の社長.tv」

熨斗の使い方とマナーガイド

ギフトや御礼など、熨斗紙をご利用になる際のマナーとガイド

 

 

 

 

カートを見る

楽天ペイについて

 

エリア別料金はこちら

 

お届けについて

会員登録がお得

登録するだけでお得!

マイページ ログイン

>パスワードを忘れた方

新規会員登録ポイントプレゼント

お買い物ガイド

読み物

会社概要