山内鮮魚店店長の山内です。南三陸の中心部から国道45号線を気仙沼方面へ。歌津(うたつ)地区の国道沿いに「飛上(とびあげ)」という中華屋さんがあります。震災後にできたお店ですが、ランチ時はいつも満員で非常に賑わっているお店です。   このお店、最近私店長がひたすら通っているお店ですので是非紹介させてください。一度食べてから病みつきになっていて、あと一品で全メニューを制覇してしまうほどです。   ラーメン屋さんのような佇まいですが、実はここの店主は仙台の一流ホテルで10年以上修行した「中華料理人」なんです。地元の人達に親しみやすいようにラーメンの提供を決めたということですが、これが何を注文しても、非常に美味しい。   上の写真は1日限定30食という「味噌ラーメン」です。聞くとスープの仕込みにこだわっているため、どうしても... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:01 | 南三陸グルメ

明けましておめでとうございます。山内鮮魚店店長の山内です。本日1月5日より通常営業を開始しております。2014年をBlogで締めくくる事なく年が明けてしまった状況ですが、実は大晦日からずっとインフルエンザと奮闘しておりました。   ご注文が殺到する中、受注スタッフも交代で休みをとりつつ頑張ってくれていましたが、長である私が最後にダウンしてしまい何とも情けない年末となりました。皆と同じ空間で仕事をするわけにもいかないため、大晦日は早々にスタッフを帰し、這うように事務所で仕事をしておりましたが目眩と咳と体の痛さで電話にも出れず、机の前で気絶しておりました。大変ご迷惑をおかけ致しました。   そして倒れるように布団に包まりながら新しい年が明けました。仕事はじめとなった本日、いつものように市場は活気づき、工場にはフタッフのおばちゃん達の笑い声が響... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 山内鮮魚店からのご案内

山内鮮魚店店長の山内です。当店のタコはなぜこんなにも美味しいのか。その理由をいくら文章と写真でお伝えしても、直接試食して頂き、目の前でその美味しさを存分にお伝えすることは、ナカナカできません。   この美味しさを実感頂く時。それは決まって実際に南三陸に足を運び食べていた方や、通信販売で購入頂く方です。おひとりおひとり目の前でそんな顔を見ながら、この美味しさのヒミツを説明したいと常々思っておりますが(笑) さすがにそれは嫌がられますね。   南三陸という独特の地形によって形成される「海の恵み」。そして、その中で上質な高級食材を食べ尽くす南三陸のタコ。さらに当店が創業から大事にしている秘伝の製法と、津波の被害から守られた秘伝の煮汁。そんな当店のこだわりを、社長自ら語っている動画です。ぜひご覧下さい。   当店にしかできな... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:12 | タコ

山内鮮魚店店長の山内です。いよいよ今年最後の大イベント「おすばで祭り福興市」が12月29日に開催されます^^   「おすばで」とは「酒の肴」という意味。一年を締めくくる最後に、年末年始に食べる魚介類や食材を「破格」でご提供するこのイベントは、もちろん震災前にも大盛況でした。震災前は魚市場で開催されていましたね。   タコやイクラ、牡蠣やホタテ、マグロやカニなどなど。ここでしか、この日にしか買えないきっぷのいい価格というのがこのイベントの売りです♪ 隣町はもちろんのこと、仙台市内や他県からも足を運ぶ方々も多いんですよ^^   年末年始、おいしい海の幸を味わえる最後の大イベント「おすばで祭り福興市」。このチャンスをぜひ! 会場には「発送受付ブース」もございますし、100メートル離れた当店からももちろん発送で... 記事詳細へ

山内鮮魚店店長の山内です。このところ南三陸町内での「ものづくり体験」に参加している私ですが、昨晩は19時から南三陸町産の大豆から「きな粉」を作る作業現場におじゃましました。 南三陸町は海と山の町。海の幸にも山の幸にも恵まれていることを実感します。   さて、みなさん「きな粉」ってどういう過程を経てできるか知ってますか? 今回は、大豆から「きな粉」ができる過程を写真を交えてお伝えしますね^^   まずは収穫した大豆をフライパンで煎って行きます。大豆はもちろん南三陸町産のミヤギシロメ。大粒なのが特徴です。焦がさないよう、こうしてヘラを使い転がしながら5分程煎ります。   しばらくすると、大豆の殻の真ん中に亀裂が入り始めます。こうして殻を剥き、水分を取り除くんですね♪   ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 12:12 | 南三陸グルメ, 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長の山内です。一昨日、昨日と私店長は南三陸町で行われている「豆腐作り体験」に同行しました。これは南三陸町の山間部に位置する入谷(いりや)地区の人々でつくる「ビーンズくらぶ」の皆さんが行っている、南三陸産の大豆で二日間かけて作る豆腐づくり体験。「ビーンズくらぶ」ステキな名前ですね^^  さて二日間の初日は、乾燥させた大豆の殻から「豆」だけを取り除く作業を行います。ビニールハウス一面に大豆を広げ、いよいよ作業スタート♪   まずは専用の農具でビシバシ叩いていきます。この農具も素人がやるとほとんど上手に使えません。でもベテランさんだと「ビュッ」と音が鳴るくらい本当に見事なんですね^^   叩いた後の大豆。殻から豆がどんどん落ちていきます♪   さらにすべて取り除くため、木の... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:12 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長の山内です。本日は南三陸さんさん商店街にて「イルミネーション点灯式」が行われました。これは南三陸の仮設商店街「さんさん商店街」のセンターコートに、イルミネーションを設置し来年3月末まで毎夜点灯しようという企画で、本日がその初日。早速会場に向かうと、子供達がオーナメントに思い思いの言葉を書き込んでハート形のリースに飾り付けをしてました。   様々な色のオーナメントに悩みながら思いを書き込む子供たち。やっぱり子供の声が響き渡る空間はいいですね^^ こちらも元気になります。   点灯式の前に、写真家「浅田政志」さん指導のもと、南三陸の子供達がカメラを持ち撮影した「がんばる南三陸人」の写真パネルが、それぞれの被写体に直接手渡されました。   町長の写真もいいですね。子供が撮る写真の素直さ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 07:12 | 南三陸町の情報

山内鮮魚店店長の山内です。お歳暮ギフトもおかげさまでたくさんのご注文を頂戴しております。ありがとうございます。   さて、この楽しそうな写真は数ヶ月前に撮影して頂いた当店社員の写真です。すごくいいですよね!この写真! ちなみに写真中央が、当店社長夫妻。青い作業服を着ているのが工場スタッフ。左側の女性陣は、実店舗スタッフ。左上の頭タオルが鮮魚と仕入れ担当の店長弟。右上の弾けた笑顔が私店長です^^ (営業中の撮影につき写っていないスタッフもおります)   こちらの写真を撮影してくれたのは、東京で活躍する写真家「浅田政志」さん。写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛賞を受賞し、第一線で活躍する写真家です。   浅田さんは震災後、南三陸の頑張る人達をテーマに子供達と一緒にさまざまな「南三陸人」を撮影してくれています。この写真は... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:12 | 南三陸町の情報

blog

2014年12月04日

故郷の宝物

山内鮮魚店店長の山内です。今日の南三陸町は非常に穏やかな日中でした。私店長はというと、次号「南三陸(南三陸町で発行している季刊誌フリーペーパー)」の撮影クルーに早朝から同行。今週は新しい「地元発見」に満ちた大好きな撮影週間です。   さてここ、どこか分かりますか? 南三陸町歌津(うたつ)地区、そのとある場所から撮影しました。今日の南三陸内湾はまさに絶景♪ うっすらとオレンジがかった空に、南三陸らしい穏やかで淡いブルーの海がとっても印象的でした^^  やっぱり南三陸の海は最高にキレイですね♪ 漁師さん達はこの海のど真ん中で最高の景色に溶け込んでいます。   反対側には田束山(たつがねさん)が見えました。雲がかかっていますが、それがまた何とも幻想的です。山頂付近には雪もチラホラ見えますね。冬は空気が澄んでいるので本当にキレイです... 記事詳細へ
post by yamauchi at 06:12 | 南三陸の海

山内鮮魚店店長の山内です。今年も残すところあと1ヶ月ですね。もう何度もこのBlogで書いていますが、南三陸町にあるこのお店に行くと、ついついBlogでご紹介してしまいます。実に美味しいお店です。   国道398号線、南三陸町の中心部を抜けて、山間部へ進むこと10分。ここは入谷地区(いりやちく)と言って、昔ながらの茅葺き屋根も多く、人々の暮らしも昔と変わらぬ生活が存在する場所です。南三陸には海も山もあるんです。この入谷地区で震災後「蕎麦処」を始めたのがこの「すがわら」。   店主はまだ30代と若いですが、高校卒業後すぐ大阪北新地や東京日本橋、銀座などで日本料理を学んだだけあって、作る料理はワンランク上のものばかり。私店長も行きつけで、いつも腹ぺこなせいか「カツ丼・そばセット」が定番でしたが、食に携わるものとしてこの際全メニューを食べてみよう... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:11 | 南三陸グルメ

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2020年8月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ