牡蠣が一番おいしい季節!『牡蠣づくし』の福興市でお待ちしております! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山内鮮魚店店長の山内です。 大雪による荷物の延滞が続いております。 予定とおり到着してくれるエリアもございますが、特に関東経由のお荷物が遅れております。 ヤマト運輸の問い合わせ窓口もパンク状態です。 ご迷惑をおかけいたしますがなるべくご指定日には余裕をもってご注文頂けますと幸いです。     さて、いよいよ2月23日(日曜日)は「志津川湾春つげ牡蠣まつり福興市」です。   三陸の牡蠣が一番おいしい季節に開催されるこのイベントは震災前から多くのお客様に来場頂く冬の大イベントでした。 震災後は福... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:02 | 南三陸町の情報

  今回は受注担当@佐藤がお届けするレポートです! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山内鮮魚店店長の山内です。 昨日行われた『志津湾寒鱈(たら)まつり福興市』も大盛況に終了致しました。 私店長は4際になった息子が熱を出してしまいましたので、急遽参戦できず。 代わりに当店通販事業部受注担当@佐藤(写真上:左)が変わってレポートさせて頂きます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本日は、店長@山内に代わりスタッフ佐藤が代筆させて頂きます(^^)   1月26日。 晴天の昨日はとっても穏やかな福興市日和♪ 1月とは思えない温かい気温の中「寒鱈祭り福興市」が開催致しました。 ... 記事詳細へ
post by yamauchi at 05:01 | 南三陸福興市レポート

    旬の寒鱈を食べ尽くす『鱈づくし』の一日 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山内鮮魚店店長の山内です。 寒い日々が続いております。 朝出社し業務用ストーブを点火すると1℃という表示が出て驚きました。 当店事務所は冷凍工場の中にあるため、異常なほどの寒さが難点です。   今年も「寒鱈」の旬真っただ中で行われる「南三陸 寒鱈まつり」のご案内です。 一年で一番寒い時期にこそ、水揚される鱈(たら)。 私店長も大好物の逸品です。 特に「白子の天ぷら」がたまりません。     一年で一番寒い時期に水揚される魚でもある「寒鱈」とはいわゆる「真鱈(まだら)」の事で、オスには白子、メスに... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 南三陸町の情報

  南三陸そば処の真骨頂は、実は『夜』にこそある。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山内鮮魚店店長の山内です。 本日の北日本は大荒れの天気。 南三陸町も早朝から路面一面が凍結。 車のワイパーも凍り、所々でタイヤが滑り空回りする音が聞こえます。 雪は積もらないまでも港町特有の凍てつくような寒さの一日になりそうです。   先日、フォトグラファー時代の同僚から連絡があり、どうやら被災地を撮影の仕事で廻っている模様。 南三陸が最後の撮影場所だから仕事終わりに一杯やろうよ。というお誘いを頂きました。     南三陸と言えば「海の幸」ですが、友人からの要望はやはり「割烹すがわら」。 高校の後輩でもある... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 南三陸グルメ

    アートの力で突き進む、南三陸再生への道のり   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 山内鮮魚店店長の山内です。 先日、南三陸ポータルセンターにて「南三陸きりこプロジェクト ティファニーティファニー財団賞 伝統文化振興賞受賞」の報告会が行われました。   昨年の11月4日、第6回ティファニー財団賞授賞式がニューヨークで行われ、きりこプロジェクトを統括するENVISIの吉川代表と南三陸町から1名の職員が授賞式に参加。 実は個人的にも深くお付き合いさせて頂いている二人からは、帰国後早々にその詳細を教えて頂いておりました。 今回の「報告会」は佐藤町長も含め町の有志達へ、授賞式で二人が経験した体験や、きりこプロジェクトへの世界... 記事詳細へ
post by yamauchi at 04:01 | 南三陸町の情報

      今年最後の南三陸福興市で、 お正月を彩る海の幸を『年末特価』で手に入れよう!     山内鮮魚店店長の山内です。 寒さ厳しき折り、南三陸も先ほど雨のような大量のアラレが振りました。 今年も残すところ8日。 本日はクリスマスイブですね♪ 私店長は仕事終わりにJAZZライブに出かけてきます。     さて南三陸町の年末と言えば、震災前から毎年12月29日に行われている「志津川湾おすばで祭り」。 「おすばで」とは「酒の肴」という方言で、お正月の食材が破格で手に入る一年の中で最も盛り上がる大イベントなんです(^^)   震災前は北風吹き付ける「魚市場」を会場に、近隣の町や他県、町内から本当にたく... 記事詳細へ
post by yamauchi at 03:12 | 南三陸町の情報

    子供達の息吹、南三陸の伝統芸能が一挙に集結した一日     山内鮮魚店店長の山内です。 土曜日、南三陸町もたっぷりの雪が降りました。 本日も朝出勤してからスタッフが入社するまでの2時間、事務所のストーブを灯し続けていますが一向に暖まりません。 そろそろ業務用ストーブの出番です。     昨日の日曜日、南三陸ベイサイドアリーナにて「第10回子どもたちの郷土芸能発表会」が行われました。 「水戸部鹿子踊」や「大森創作太鼓」など、南三陸町に古くから伝わる伝統芸能が一挙に集まり、日頃の練習の成果が披露されました。   南三陸町では旧志津川町・旧歌津町を含めると本当に様々な郷土芸能が存在しています。 そのどれもが脈々と受... 記事詳細へ
post by yamauchi at 02:12 | 南三陸町の情報

blog

2013年11月19日

おおもり食堂

  世界中から人々が集まる、不思議で居心地の良い空間。   山内鮮魚店店長の山内です。 ここ数日、南三陸町は穏やかで暖かい日が続いています。 事務所にストーブは欠かせませんが、日が昇っている間は寒さを気にせず仕事ができています。     南三陸町志津川、被災した港近くに位置する大森地区。 現在は嵩上げ工事が進み、大型のトラックが何十台も通っている場所です。 ここに震災後からプレハブの仮設店舗で再建した「おおもり食堂」があります。 「おおもり」とは大森地区と「大盛り」に掛けているのかとにかくランチも大盛り。 男子にとっては嬉しい限りですね(^^)   実はここ、南三陸町を舞台にした奥田瑛二監督「映画 今日子と修一の場合」の舞台にもなっているお店... 記事詳細へ
post by yamauchi at 01:11 | 南三陸グルメ

  我々の故郷は、なんてキレイなのだろう。   山内鮮魚店店長の山内です。 昨日は夕方から仙台出張のため早朝に南三陸に帰宅。 三陸道は路面凍結の表示で見渡す限り霜が降りていました。 いよいよ本格的な冬が始まりますね。     三陸道を途中下車し、国道45号線を登米市から南三陸方面へ走る事30分。 山間部を抜けると必ず目に飛び込んでくるのが、この南三陸内湾の絶景。 早朝は特にキレイです。   今日は気温が低く、朝焼けも見えていて南三陸らしいコバルトブルーの海に早朝のシアンが馴染み、大好きな色をしていました。 思わず車を停めてiPhoneで一枚。 空のやさしいグラデーションが印象的でした。   冬の景色がなぜキレイなの... 記事詳細へ
post by yamauchi at 11:11 | 南三陸の海

  ボリューム満点、止まらないジューシーさ。   山内鮮魚店店長の山内です。 昨日は北海道や北東北で雪が振りましたね。 南三陸町も昨晩の冷え込みは本当に凄かったです。マイナス1度、仮設住宅は特に冷え込みますね。 ストーブが欠かせません。     さて近頃は南三陸町内の飲食店巡りをしております。 昨日行った歌津地区の「開花屋食堂(かいかやしょくどう)」さんをご紹介しますね。   場所は南三陸町歌津地区。 国道45号線を気仙沼から南三陸方面へ走り、平成の森の手前、国道沿いにあります。 看板が出ているのですぐに分かります。   店内もかなり広く、30人は座れるのではないでしょうか。 カウンターもありますがボックス席が数も... 記事詳細へ
post by yamauchi at 11:11 | 南三陸グルメ

山内鮮魚店店長@山内恭輔

いつもありがとうございます。創業昭和24年、宮城県南三陸町から、一級品の海産物と笑顔をお届けする「山内鮮魚店」店長ブログです。

山内鮮魚店
  • 記事を検索

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • タグクラウド

  • 最近の記事

  • 南三陸の海産物がプレミアムな4つの理由
    • 感動を届ける
    • 生産者と共に
    • 一級品を育む海
    • こだわり製法
    • お客様の声
    • 山内鮮魚店レシピ集
    • 山内鮮魚店店長ブログ